ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

かかしエモーション…?

おはようございます。
はちみつ漬けの梅干しを肴に日本酒飲んだケイティです。
合う。
合うわぁ~。

さて。
もうね、撮り鉄的にも、エモーション的にも、今日の写真はブログ愛読者の皆様にすごく見せたい!
そんな気持ちで記事書きます。


bIMG_0084a.jpg
洋野町内のとある田んぼにて。

何の変哲もない田んぼだと思うでしょ~?
それがね、よく見ると田んぼの端にかかしがいるんですよ。




bIMG_0094a.jpg
田んぼの周りを飛んでいた鳥。
「鳥 頭 茶色」でググったら、ヒット!
はやにえで有名な「モズ」先輩でした~。




それでね。
この田んぼの何がスゴいってね。
かかしがね。



bIMG_0096a.jpg
なんということでしょう…!!




bIMG_0112a.jpg
通り過ぎる列車の方を向いているではありませんか…!!(涙)

近くに大きな通りもなく、多分この畑の持ち主しか通らない奥まった場所にある田んぼなんです。
でも、田んぼのすぐ横を通る列車のお客さんを思ってかかしを立ててくれたんだろうなぁ…。
健気に立つかかしの姿、そして田んぼの持ち主さんの思いを想像すると、ケイティめっつる溢れる…(涙)。


bIMG_0121a.jpg
かかし3姉妹のお顔拝見。



bIMG_0123a.jpg
カレン。



bIMG_0125a.jpg
ジェシカ。



bIMG_0126a.jpg
アンジェリカ。

(それ道端だよー!!道端3姉妹だよ~!!だいぶ間違ってるよー!!)



bIMG_0127a.jpg
しかし、実は3姉妹ではなかったのです。
この写真の左奥に、薄紫色の服を着たかかしが立ってるんだけど、見えるかな…。



bIMG_0128a.jpg
エイミー!!
若草物語!!(4姉妹)




bIMG_0130a.jpg
帰り際に、田んぼの近くで珍しい松(?)の木を見かけました。
U字のような、二股に分かれてる~。
なんだか音叉みたいですよね。


オモローな写真をブログに載せることが、人生の楽しみの1つになっているケイティなのでした♪



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2017年4月のサトちゃん

おはようございます。
朝起きた時、窓辺に吊るしてあるサンキャッチャーのシルエットが一瞬だけど大きな蜘蛛に見えて、マジで心臓止まりそうになったケイティです

さて。
今週は種市商店街の記事多めですよ~。
メインストリートの守り神的存在、丸善クリーニング前のサトちゃんが衣替えしました!


bDSC_3124.jpg
ある朝。



bDSC_3125.jpg
学校に向かう子ども達や、仕事場に向かう大人達を静かに見守るサトちゃん



bDSC_3126.jpg
来たよ来た来たー!
春夏シーズンを目前に控え、丸善サトちゃん初(多分)の蛍光カラーの服!
目の覚めるような蛍光グリーンです。
ドンタコス的な麦わら帽子もイイね

皆さま、種市商店街を通る時は、ぜひ見て行って下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

マイ大漁旗(ミニ)を作りたい!

おはようございます。
昨日は、今年初のやませを体感したケイティです。

さて。
有志活動「洋野エモーション」を始めてからずっと、作ってみたかったものがあるんです。
それは、ミニサイズのマイ大漁旗
小さく折りたたんで、バッグに入れて持ち歩けて、必要な時にはいつでもエモれる。そんな「マイ大漁旗」♪


bDSC_2758a.jpg
大漁旗も作っているという染物屋さんが久慈にあると聞き、先日おじゃまして来ました~。



bDSC_2760a.jpg
どーん
すごい。
いろんな柄、サイズがあるなぁ~。



bDSC_2761a.jpg
見本の、図案一覧表…的な。
アナログな、古き良き昭和のかおりがする…



bDSC_2762a.jpg
ををっ。
これはまたすごいですね。
完全オリジナル柄。
こういうのもイイなぁ~。


…というわけでケイティ、小旗くらいの大きさの「マイ大漁旗・ミニ」をこちらのお店で相談しながら作って行くことに決めました。
サイズはまだ決定していないけど、だいたい20×30cmか、30×45cmくらいかなぁ?
金額は、作る枚数にもよるそうですが、1枚3000~4000円くらいになるそうです。

もし、「僕も、私も、実はマイ大漁旗が欲しかったんだよね!」…という方がいらっしゃいましたら、声かけてくださいませ~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2017年1月のサトちゃん

おばんです。
着物着たいけど寒くて着れない…。
羽織りが欲しいケイティです。


さて。
今朝も起きたら雪積もってましたね。
あちこちで除雪車が頑張ってくれています。
ご苦労様です。




雪かきされた種市商店街を通っていたら…、




わーぉ!
丸善クリーニングのサトちゃんが衣替えしてるでねえが!




ををを…。
ほっかむりと、ちゃんちゃんこ。
今回は「和」な感じだね~。

皆さんも、種市商店街通る時はぜひチェックしてみてくださいね♪



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ご当地マンホール ~八戸市~

空前絶後のォッ!!

おはようございます。
どうも、ケイティです。


こないだのマンホール写真、意外にも広範囲の方々に面白がっていただけたようでした。
気をよくしたケイティは、早くシリーズ化したくてなりまして。
さっそく、八戸市内でマンホール激写してきました。



どーん!
八戸は、菊でした!
ひらがなで書かれた「げすいどう」という文字に、趣を感じます…。




あら、めんこい❤
側溝タイプは、八幡馬なのね~。




シャンシャンシャン…♪

「八幡馬」と聞いて「シャンシャンシャン♪」のメロディーが思い浮かぶようになってきました。
岩手・青森エリアに馴染んできた証しかな😄


今回は、ピンポイントで八戸市の白山台のみでマンホール撮影しました。
また違う地区には違うタイプがあるかもしれないので、引き続き捜索したいと思います♪




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ご当地マンホール

おはようございます。
昨日の夜、テレビで「はじめてのおつかい」を見ていたらサッカーの大久保選手の家が映ったのですが、まさかの実家から1.5kmくらいの場所でビックリしたケイティです。


さて。
今日は、マンホールについてです。
ケイティ洋野に来て、キャラクター(ダイちゃん)が描かれたマンホールの存在に大変衝撃を受けたのですが…。
今回、東京や横浜のマンホールと比べてみました。



こちらが、ダイちゃんマンホール。
「NATURAL PARADISE」って言葉がイイね。
自然の楽園。まさにそうだね。




ダイちゃんタイプではない、洋野町の普通タイプのマンホール。
この真ん中のロゴマーク、何だろう?
「T」をモチーフにしたんじゃないかなぁーなんて思うけど…。
種市のTかな?




これは、東京都内のマンホール。
桜と銀杏の葉が描かれてたとは、今回初めて気づきました。




これは、ケイティの実家のある横浜市のマンホール。
なんだかオシャレ~。
ベイブリッジと、それを囲むような羅針盤のようなデザイン。
気になって調べてみたら、この羅針盤のみたいなものは、船の舵をイメージしたものらしい。


でも、ベイブリッジが横浜のシンボルとは言っても、横浜北部に住んでいるとあまり港の方には行かないので、そんな親近感があるわけではないのですよね…。




正月休みに実家で犬の散歩しながらマンホールばかり見てて気づいた。
「消火栓」のマンホール。
今まで全然気づかなかったー!

…てか、「消火栓」の「火」の文字の上にある菱形の模様、なぜだかすごく既視感…。何で見たんだっけ…。
と思ったら、横浜市のシンボルマークでした((((;゜Д゜)))
小・中学校の時に幾度となく見た、体育館のステージの旗に描いてあったアレかー!!




さらに、「仕切り弁」なるマンホールも。
この鯨の噴水みたいなマーク、水質を表しているのかと思ったら、横浜市水道局のマークだったり。


もう、マンホール界のことが気になって仕方なくなってきましたよ…。
Block Bay(ブロック塀)を見る楽しさと通じるものがあるよね(笑)。
八戸と階上と久慈のマンホールも、今度激写してみたいと思います。



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

HIRONO ART WORKS vol.1

おはようございます。
最近、ノートパソコンを買おうと思ってネットで色々調べているのですが、おかげでCPUやらメモリやらについて少し分かってきたケイティです。


さて。
今日は、「2016年、思い出に残った写真」の中から選りすぐりの1枚を紹介します。




どーん!

とある漁師さんの家の入り口付近にて。
なぜだろうね、強烈に引き寄せられたんだよね、これに。
もう、ARTだよね。

そして、なぜだかめっつる出そうにもなり…、
篠原涼子の「愛しさと切なさと心強さと」の歌が頭の中で流れ出したことにはびっくりしたなぁ。


洋野には、こういう素敵な「ART WORKS」があちこちにあります。
誰かが何かを工夫して作ったものがたくさんある…ということなんですね✨


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

南部もぐり共演

おはようございます。
元旦の朝に種市で日の出を見てから帰省しようと思っているケイティです。

さて。
今日は、南部もぐり関連の話題です。



南部もぐりの妖精モグっぺと(右)と、南部モグレンジャーストラップ(左)!




このストラップは、佐々木有香さん(数日前の裂き織りの記事に登場)が編んだオリジナル商品です。
めんこいなぁ~。

数年前はまだ生まれていなかったモグっぺが、今は洋野のかわいいおみやげグッズとして定着していて…。
去年の今頃はまだ誰も想像していなかった「南部モグレンジャーストラップ」が、今はたくさんの人の元でキラッと輝いている。

来年は、どんな新しいものが生まれるかな…?



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

みかんアート

おはようございます。
交差点名で「馬場頭(ばばがしら)」と「駒焼場(こまやきば)」はかなり強烈な印象を受けたケイティです。

さて。
今日はもう、いきなりの「みかんアート」です。
みかんのオレンジ色を見てて、連想しちゃったのよね…。



どーん。
南部ダイバーのダイちゃん。

そして、洋野町非公認キャラクターとして知られている南部もぐりの妖精モグっぺ。




これ、なんだかわかるかな…?
ヒントは「出でよ!赤いコンドル!」です。


ケイティ、父親が愛媛のみかん農家(&漁師)の生まれなので…。
横浜の実家は毎年この時期、
「送られてきた大量のみかんに囲まれて暮らす」
「水がわりにみかんを食べる(飲む)」
…という、長年みかんと親しんで来たわけなんですね~。


みかんがあるうちに、また何かアートしてみたいと思います。


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

裂き織り工房で、新しい挑戦

おはようございます。
約束の時間を1時間まつがえて伝えてしまうことが立て続けに起きているケイティです。
あ”あ”あ”~

さて。
クリスマスの昨日、ものづくりに没頭して来ました。
今日も、ちょっと写真多めで一気に紹介していきますので、スクロールの準備お願いします。


bDSC_0111_20161225192111acb.jpg
場所は、おおのキャンパスの裂き織り工房。



b161225_02.jpg
通常は、布を細~く裂いたものを横糸として使うわけですが…。

今回は、なんと!



bDSC_0115a_20161225192113384.jpg
横糸を毛糸で織ってみることに!



bDSC_0126_20161225192114976.jpg
毛糸を提供してくれたのは、ニット南部ダイバー帽子でおなじみ、角浜地区の佐々木有香さん。
数日前に、有香さんがSNSで「ニット作品を作った時に余った毛糸が大量にあるのよね~」…というつぶやきをしていて、ケイティ「そしたら裂き織りの横糸として使ってみねえが!」と提案したところ、有香さんも「私もそれ考えてた!」と即OK。
一緒にチャレンジすることになったのです

「ものを無駄にしない」という裂き織りスピリットを受け継いでの、余り毛糸での裂き織り。
インストラクターの中村お姉さんも、毛糸を使うことにとっても共感してくれて、毛糸の色を引き立たせる縦糸の選び方も丁寧に教えてくれたのでした。



bDSC_0133.jpg
有香さんが選んだ毛糸を一番引き立たせる縦糸が、こちら。
裂き織りするのは2回目という有香さん、織り始めると真剣な表情に。
クリエイターのスイッチ入りました



bDSC_0143.jpg
写真で伝わるかしら…?
横糸を毛糸にすると、織り上がりがすごく柔らかい!
そして薄くて軽い感じ!

この色合い、ケイティ勝手に「ミッドナイト・レインボー」と命名しました。



b161225_06.jpg
裂き織り工房に先に来ていた女子3人組も、「あら~?毛糸で織ってるの?」…ってな感じで声かけてきてくれて…。
ショートカットでメガネのお姉さんと娘さんはなんと!はるばる釜石から来たとのこと!
後列右のお姉さん(釜石出身で現在久慈にお住まい)とは旧知の仲で、昨日はかなり久しぶりに再会した日だったらしい。
すごい出会いだなぁ~。

お姉さん方もInstagramやFacebookをやっているということで、さっそくつながっちゃいました



bDSC_9014.jpg
おおのキャンパス内にある園芸工房にお勤めの塩倉英子さんがたまたま裂き織り工房に立ち寄ったタイミングで、一緒に写真撮らせてもらいました♪



bDSC_0148.jpg
有香さん、出来上がり!
本当はもっと長く編んでマフラーのようにしたかったんだけれど、ちょっと今回は時間が足りなかった~



bDSC_0152_201612251922034ee.jpg
中尾彬風スタイリング。



bDSC_0156_201612251922501e5.jpg
わ~ぉ。
ショールのようにしても素敵ね~。
横糸を毛糸で織ると柔らかくて薄い仕上がりになるので、「身に纏うもの」を作ることができるのです。

ちなみに、有香さんがかぶっているおしゃれなニット帽も、有香さん自身が編んだもの。
野呂栄作さんという、有名な方の毛糸らしい。
手作業で染めて、紡いでるんだとか



b161225_04.jpg
ケイティも、毛糸裂き織りに挑戦してみましたよ~。

ん?
毛糸だと、裂いてないから裂き織りって言わないかな?
毛糸織り??



bDSC_0165_20161225192252fbc.jpg
じゃーん!
こんな感じです。
有香さんの毛糸がどれも素敵なものばかりだったので、ただ織るだけで胸キュンなものが出来上がってしまう…という(笑)。
ちなみにこれは、命名するとしたら「雨のち、虹」…かなぁ?

今回は、時間が足りなくてあまり長いものが織れなかったので…。
今度は1日がかりで織って、「裂き織り工房で作る、世界に1つだけの毛糸織りマフラー」を完成させたいと思います



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります