ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2017年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (3)

おはようございます。
梅雨になる前に傘を買おうか迷い中のケイティです。
(傘持ってないんかーーい!)

いや、洋野来た当初に買ったんだけど、1年くらいで壊れちゃって、それ以来買ってなかったんだよね…。
ここらでめんこいの買おうかな…

さて。
2017年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (2) 」の続きです。


bIMG_0303a.jpg
南部もぐり体験中の衣笠中学校の3年生。
窓の近くまで来てくれました~。



bIMG_0328a.jpg
初めてだと、1人では到底歩けない(…というか動けない)けど、実習教諭の先生がぴったりそばについてサポートしてくれるので安心です♪



bIMG_0351a.jpg
見学・体験を終えてバスで移動する衣笠中学校のみんなに手を振るため、スタンバイする種高生。



bIMG_0357a.jpg
来ました~!



bMG_0360a.jpg
バスの中からも手を振ってくれたぁ~



bIMG_0363a.jpg
見えなくなるまで見送る。
洋野エモーションイズム。


衣笠中学校の皆さん、また来年もぜひ洋野町に来てくださいね~。
種市高校の皆さんも、来年もどうぞよろしくお願いします…




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2017年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (2)

おはようございます。
昨日はヤマセで気温が12度くらいまで下がりました。
まだまだヒーターが手放せないケイティです。


さて。
2017年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (1) 」の続きです。


bIMG_0248a.jpg
種市高校にやってきました~。
実習教諭の大友先生より、震災の時のお話などを聞きました。




bIMG_0250a.jpg
今年の2年生で、岩手県外出身の生徒さんが自己紹介してくれました!
左が、神奈川県出身のYYM君。
右が、北海道出身のOOT君。



bIMG_0262a_20170524192035e95.jpg
さぁ!
いよいよ南部もぐり体験。
衣笠中学校は1組から4組まであるのですが、それぞれの組の代表者1名ずつ潜ります。



bIMG_0277a.jpg
種市高校海洋開発科の生徒さん達が、南部もぐりの装備を着させてくれます。
これが丁寧で正確で速いんだわ~。



bIMG_0285a.jpg
見守る生徒たちから送られる声援に応えるYK君。
人気者だな~。



bIMG_0294a.jpg
「気を付けて行って来いよ!」
…と言っていたかどうかは定かではない。



bIMG_0313a.jpg
ケイティ、プールの横の窓に先回りしてみたところ…。
海洋開発科の生徒さん2人が、プールの底で立ったまま動かずにいる練習の最中でした。
これ、簡単そうだけど難しいんだよね



bIMG_0310a.jpg
おっ!
1人が気づいて手を振ってくれました!
やった~♪嬉しい~♪


(3)へ続く…



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2017年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (1)

おはようございます。
乗る予定だった飛行機に、ギリギリのところで乗り遅れる…という夢を見てしまい、ちょっぴり後味が悪いケイティです😅

今年も来てくれました!
横須賀市立衣笠中学校3年生が修学旅行で洋野町に!
もうね、今年で4年目なんです。
本当にありがだい…

過去の記事はこちら
2015年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (1)
2015年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (2)
2015年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (3)
2015年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (4)
2015年 横須賀市衣笠中学校 震災学習 (5)

横須賀市立衣笠中学校の皆さん、ようこそ洋野町へ! ~前編~
横須賀市立衣笠中学校の皆さん、ようこそ洋野町へ! ~後編~



bIMG_0152a.jpg
5月23日のお昼過ぎ、洋野町到着。



bIMG_0157a.jpg
洋野町役場種市庁舎に集合!



IMG_0177a_201705242122239b8.jpg
洋野町を代表して、水上町長から挨拶があったり…。
衣笠中学校の生徒たちが校歌を歌ったりしてくれました。



bIMG_0197a.jpg
岩手県栽培漁業協会種市事業所(うに栽培センター)へ。



bIMG_0205a.jpg
ここではお決まりのうにの殻割り体験。



bIMG_0219a.jpg
女の子たちは、だいぶ怖がってましたね~




bIMG_0233a.jpg
種市地区の防潮堤で、門の開け閉めも実際に体験してもらいました。
重さ、厚さを感じてくれたかな…。
津波の威力がいかに凄いか、少しでも記憶にとどめてくれたら嬉しいな。


(2)へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 4日目(3)

おはようございます。
松坂慶子の話し方と声の美しさに感動したケイティです。


さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 4日目(2)」の続き。
2015年のドラマキャンプレポの最終回です!


bIMG_3986.jpg
親元を離れ、おおのキャンパスで3泊4日を過ごし、見事に英語劇「不思議の国のアリス」を完成させた子ども達の晴れ姿。



bIMG_3985.jpg
お父さん、お母さん、兄弟・姉妹、おじいちゃん、おばあちゃん…。
子ども達の家族がたくさん来てくれました。
我が子が一生懸命演じる姿に、感動して涙を流す親御さんも…。




bIMG_3999.jpg
最後のフィナーレのダンスも大成功!




bIMG_3998.jpg
4日前に顔を合わせたばかりの仲間と、1つの事をやり遂げた!
「無理」「できない」と思ってた英語のセリフも、みんなと一緒に練習を重ねてたらできるようになってた!
大好きな家族に、自分の頑張る姿を見てもらえた!

拍手の中で、「自分はやり遂げることができたんだ!」という子ども達の表情が輝いていました。




bIMG_4019.jpg
名残惜しいけど、ドラマキャンプも終わり…。
みんなで輪になって、振り返りの時間を持ちます。

一番思い出に残ったことも、1人1人違います。
劇を完成させたこと、夢ポケットプレゼンテーションでみんなと夢を語ったこと、ひろのまきば天文台で星を見たこと、フェアリーコードで暗号解きをしたこと…などなど。
でも、みんな「来年もまたおおのキャンパスのドラマキャンプに来たい!」と言ってくれたことがとっても嬉しかったです。




bIMG_4051.jpg
お別れの時。
「また来年もここで会おうね!」


4日間ずっと子ども達とにぎやかに過ごしていたので、ドラマキャンプ後の数日感はケイティとっても喪失感を感じるほどでした。
子ども達の笑い声や、「ケイティ!ケイティ!」と呼ぶ声が幻聴で聞こえる…的な


今年、2016年の夏も、おおのキャンパスでドラマキャンプが開催される予定です。
ひろのだよりでも情報提供して行きますので、乞うご期待~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 4日目(2)

おはようございます。

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 4日目(1)」の続きです。

IMG_3923.jpg
いよいよ最終日、英語劇「不思議の国のアリス」を発表する日になりました!
午後の発表に向けて、午前中に通し稽古をし、お昼ごはんも食べ、メイクアップに入ります。

実はこの「メイクアップ」がね、子ども達の意識をぐーんと上げるカギなんですよ。
女の子は特に。
メイクした自分の顔を鏡で見ると「わぁ~」目がキラキラになって、「女優スイッチ」が入ります。




IMG_3930.jpg
うさぎ役のSちゃんは、ちょっとキャッツ風なアニマルメイク♪





IMG_3935.jpg
ラメが輝くアイシャドウを塗ったKちゃん。
Kちゃんも女優スイッチ入りました!





IMG_3949.jpg
自信を得た、子ども達の笑顔。
たかがメイク、されどメイクです。

子どもたちが「目的」に対して主体的に行動するためには、「導入」や「演出」を工夫することが大切なんですね。





IMG_3958.jpg
本番直前。
幕を閉めたステージで、サマンサと子ども達が最後に心を1つに合わせました。




IMG_3962a.jpg
会場には、子ども達の家族が続々と集まってくれています。
八戸や三沢、盛岡などなど、いろんな所から家族が来てくれたことがありがたいです。




IMG_3965.jpg
今か今かと開演を待ちわびています。

期待と不安で我が子を送り出してからこの4日間、子ども達がどう過ごし、どんな練習をして来たかを見ていない家族は、「うまくできるのかな」「大丈夫かな」と、ドキドキでいっぱいなのです。




IMG_3968.jpg
幕が開きましたー!盛大な拍手!
英語劇「不思議の国のアリス」のはじまりはじまり~。


続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 4日目(1)

おはようございます。
十和田のバラ焼きのたれ(薔華ったれ)で炒め物を作って食べる度に、舌校長の講演を思い出してめっつるが出そうになるケイティです。

さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(4)」の続きです。


IMG_3824.jpg
いよいよ最終日!
この日の午後、子ども達が練習を重ねて来た英語劇「不思議の国のアリス」を家族の前で発表するわけです。
子ども達もドキドキワクワクそわそわな思いで、仕上げの練習をしています。




IMG_3809.jpg
チューチュートレイン風の振り付け。
何回も練習して、ずいぶん上手になったね!




IMG_3803.jpg
ステージに立って大きな声を出すのも、慣れてきました。




IMG_3783.jpg
練習の合い間の、自由時間。
ホワイトボードのお絵かきに夢中です。




IMG_3784.jpg
ギョギョー!
すごく絵が上手。
物静かなMちゃんですが、絵の才能の秀でていました。




IMG_3833.jpg
そして、Mちゃんのさりげない優しさ。
みんなで使う紙コップに、ケイティの分を書いてくれた…(涙)。

何か1つの物差しでは計れない、子ども達1人1人の個性を感じられるのがドラマキャンプのすばらしいところです。


続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(4)

おはようございます。
昨日ぽんぽこ先輩の記事を見た人からの反響が、意外に多かったんです。
その中でも、「1匹でいるのはよく見るけど、2匹って珍しい。」という話がありました。
「2匹って珍しい」って感じること自体が驚きです
軽米町で出会った2匹のぽんぽこ先輩の関係について、検証してみたいケイティです。


さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(3)」の続きです。


IMG_2227.jpg
3日目の夕方は、「夢ポケットプレゼンテーション」の時間です。

子ども達が、「大人になったらどんなことをしたいか」を夢ポケット(画用紙)に描いたものをみんなの前で見せ、しかも「I will be a...」と英語で発表します。
これね、子ども達にとってはすごくドキドキで緊張するんですよね~。
簡単な単語とは言え英語でしゃべることも、画用紙に描いた絵を見せることも、自信があったりなかったりで、子ども達はありったけの勇気を出してこの緊張を乗り越えます。

そして、この画用紙がポケット型なことに大きな意味があります。
◯◯えもんのポケットって、何でも望むものが出てきますよね?
この夢ポケットも、子どもたち1人1人が望む夢を描いてみんなにシェアしたら、実現する力を後押しして現実になっていくよ~!…というサマンサの思いが込められています。


IMG_2289.jpg
はにかみながら夢ポケットを見せる男の子。
大切なのは、1人の夢をみんなで一緒に「実現するイメージ」をし、お互いを応援しあう仲間になる…ということなんです。




IMG_2241.jpg
子ども達が「大人になったら」…と思い描いている夢に、サマンサの「それ、今からでもできるね♪」「それ、もうやってるよね♪」…というアドバイスが加わると…。
「夢」は「叶う・叶わない」というものではなく、「イメージしたことを実際に行動に移す力、継続する力」であることを子ども達が体感するんです。




IMG_2322.jpg
「できない」「無理」って、自分でそう思ってるだけなんだなぁ…と、子ども達が腑に落ちる時間でもあります。




IMG_2281.jpg
中学校1年生の男の子。
ドラマキャンプに参加するのは3回目で、信頼されるリーダーです。

この男の子がね、「将来○○になったら、サマンサのドラマキャンプをたくさんの人に広める!」…って言ってくれたんです。
3泊4日の宿泊プログラムであるドラマキャンプを、ただの「楽しい体験」ではないことを理解してくれていたんですね…。
このドラマキャンプを通して自分が経験したように、たくさんの子ども達に「No Limits」な心を持ってほしい、そして、主催のサマンサの思いをたくさんの人に知ってほしい…、そう感じてくれたんだと思います。




IMG_2232.jpg
そして、すごくドラマチックな発表がありました。
小学2年生の女の子、Cちゃん。
Cちゃんは前の年、1年生ながら初めてドラマキャンプに参加したのですが、夢ポケットプレゼンテーションでは自分の順番が来た時に、不安と緊張で泣いてしまったんです。
その時にサマンサは無理に発表させず、「いいよ、今日言えなくてもいいんだよ」と声をかけていました。

Cちゃんは、そのことを「できなかった」で終わらせず、ずっと「来年は絶対発表するんだ!」と、自分の目標にしていたのです。
前の年に泣いてしまったCちゃんの姿を見ていたスタッフは、1年での成長ぶりに感激の涙…。

周りの子ができている中で自分だけができなくても、「ダメ」じゃないんですね。
時間はかかっても、その子が自分自身で課題を見つけて向き合って乗り越えられたら、それがその子にとっての最善なのかもしれないなぁ~。




IMG_2233.jpg
発表を終えた直後の、Cちゃんの晴れ晴れとした表情。
「No Limits(限界はない)」というテーマを通して、子ども達の「課題を見つけ、解決しようとする力(=生きる力)」を育むドラマキャンプなのです


続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(3)

おはようございます。
今年の卓上カレンダーを買いそびれたケイティです。
1月後半ともなると、売ってるところもないなぁ~(涙)。

さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(2)」の続きです。


bIMG_2202.jpg
チェックポイントを見つけ出すため、おおのキャンパスで働く人達にもどんどん聞き始めた子ども達。

暗号カードが置いてあるチェックポイントの場所は、企画者のロナちゃんしか知らないのですが…。
おおのキャンパスのスタッフの方々も分かる範囲で、子ども達のワクワク感を損なわないようにしながら答えてくれました。




bIMG_3566.jpg
動物ふれあい館がチェックポイントだったグループ。
もう本当にね、おおのキャンパスの隅から隅まで歩き回ってしかも楽しい!…というこの「フェアリーコード」、スゴすぎます。




bIMG_2212.jpg
デザインセンターのお姉さんのステキな笑顔。
ちょっと歩き疲れてきた子ども達も、こうやって笑顔で励ましてもらったらまた元気出るよね♪




bIMG_3574.jpg
暗号解読にてこずっていた男の子チーム。
でも、すぐにわからないくらいの難易度っていうのがまた楽しいんだよね




bIMG_2216.jpg
最終チェックポイントは、各グループともに木のコースターが置いてありました。




bIMG_2218.jpg
見えるかな?
ストライプのTシャッツを着た女の子が持っているのが、木のコースターなのですが…。
これはゆうきセンターで販売されていたそうなんですが、「なんだか妖精の世界に合う♪」と思ったロナちゃんが直前に買ったものだそうです。




bIMG_3573.jpg
お酒売り場で、木のコースターをゲットしたグループ。
やったね!




bIMG_3584_20160122103702d43.jpg
全部のチェックポイントをクリアした子ども達、それぞれのグループでどんな暗号だったのか、どこを回ったのか…という話ですごく盛り上がりました!

この、オリンテーリング風のレクリエーション、「フェアリーコード」。
どんな場所でも子ども達をワクワクさせながら主体性を引き出せる必殺技です。
暗号のジャンルを変えれば、また別の世界観を作り出したりもできるのかも…。
近いうちにまたおおのキャンパスで実施できたらいいなぁ~と思っています


続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(2)

おはようございます。
冬もナニャドるケイティです。

さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(1)」の続きです。


bIMG_2188a.jpg
おおのキャンパスを舞台にした「フェアリーコード」がスタート!
高校1年生のロナちゃんが発案&企画&準備をした、オリエンテーリング風のレクリエーションです。


bIMG_2160.jpg
グループごとに、暗号が書かれた紙と…、




bIMG_2178a.jpg
地図が渡され、これらを元に、自分達のチェックポイントがどこにあるのかを考え、見つけ出します。

この紙がね、スゴいんですよ。
アンティーク加工っていうのかな、本当の「宝の地図」みたいでしょう?
これ、ロナちゃんが「妖精の世界を再現したい」という思いで、醤油を薄めた液をかけたり、紙の端をやぶいたり、手間ひまかけて加工したのです。




bIMG_3555.jpg
チェックポイントを見つけ出したグループを発見!




bIMG_3551.jpg
新しい暗号カードをゲットし、次のチェックポイントを探します。




bIMG_2183.jpg
解読できない暗号があり、どうにかヒントを得ようとおおのキャンパスの敷地内にある商工会大野支所におじゃまして話を聞いた子たちもいました。

ゲーム感覚で楽しめるレクリエーション「フェアリーコード」ですが、子ども達が主体的におおのキャンパス内をあちこち歩き回ったり、大人にも話しかけたりできていて、すごくイイなぁ~と思いました。




bIMG_2189.jpg
チェックポイントを探し求め、園芸工房にもやって来ましたよ~。
おおのキャンパス内を縦横無尽に駆け巡る!


続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(1)

おはようございます。
来週は、いよいよ着物を着る機会が2回くらいありそうなケイティです。
ワクワク~♪

さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 2日目(8)」の続きです。


bIMG_3366.jpg
ドラマキャンプもいよいよ3日目。プログラムの半分が過ぎました。
この日の午前中は、英語劇「不思議の国のアリス」の練習~。



bIMG_2093.jpg
実際の立ち位置を確認しながら、通し稽古です。
場面ごとにサマンサ(才神敦子さん/ドラマキャンプ主催)がアドバイスしながら、子ども達は演じる感覚を掴んで行きます。




bIMG_3460.jpg
ステージに貼る、ステキな横断幕もできました!
クリエイターのTさん、どうもありがとうございます!




bIMG_3514.jpg
ダンスの振付も、即興でどんどん決まって行きます。




bIMG_2142a.jpg
そして午後は…。
過去3年間やってきたドラマキャンプの中でも、初めての試み!
サマンサの長女のロナちゃん(高校1年生)が企画した「フェアリーコード」というレクリエーションをするとのこと…。




bIMG_2147.jpg
妖精の世界が大好きなロナちゃん。
自分の好きなものを、子ども達とも一緒に共有したい!…という思いを常々持っていて、ドラマキャンプの下見で何度かおおのキャンパスに来た時にこのレクリエーションを考え付いたそうです。

「フェアリーコード」とはどんなレクリエーションなのでしょうか…?
次回をお楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります