ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

一戸町「御所野縄文博物館」で、正月飾りを作りました♪

おはようございます。
昨日は昼間15度とかでびっくりしたケイティです。

さて。
今日のブログは、いつもより写真を3倍くらい多く載せてますよ~。
読破するのに所要時間は5分くらいかな?
時間に余裕がある時に読んでくださいね。


最近のぬぐさのおかげで、先週降った雪もすっかり解けまして。
なので、昨日は安心して行ってこれました、一戸町。

なぜ一戸町かというと…、


bDSC_2316.jpg
どーん!
実は、今年の1月、二戸駅を通った時に、通路に貼ってあったこのチラシを見かけ、ケイティとても心動かされたんです。
こんなにオシャレな正月飾りが世の中に存在するのか…!!!
これのためなら、まだ場所を知らない一戸町も御所野縄文博物館も、きっと辿り着いて見せる…!!!
…と。

…で、「ぜひとも参加したい!」…と思ったのですが、すでに開催した後だったのです…。
チーン


そしてケイティ、1年待ちました。
1year ago.


御所野縄文博物館体験スケジュール2016冬
やったー!
今年も開催!!
12月23日!!

もう、10月くらいから御所野縄文博物館のHPをちょくちょくチェックしてましたね。
正月飾り作りの申し込み受け付け開始日の11月18日には、ソッコーで電話しましたよ(笑)。



bDSC_0002_2016122318410071d.jpg
そんなわけで、昨日。
待望の?悲願の?正月飾り作りに参加してきました~♪

御所野縄文博物館の場所も、前日に念入りにグーグルマップのストリートビューでチェックしたので、迷わず行けました。
(どんだけ行きたかったんだよ。)



bDSC_0004_20161223184101d7a.jpg
長いトンネルのような通路を通って建物まで行く…、という不思議さ。



bDSC_0009_20161223184103b6d.jpg
博物館の建物はこんな感じ。
自然の風景に馴染んでいて素敵です。



bDSC_0016_201612231842197c3.jpg
2階の体験工房。
ガラス窓が大きくて、自然光がいっぱいに入って明るい室内。
コンクリートの壁と、シンプルな照明がオシャレ~。

参加者は20名。
男性も女性も家族連れも、いろんな世代がかだってました。



bDSC_0031_20161223184222388.jpg
まんず、博物館のスタッフさんが正月飾りの作り方を丁寧に教えてくれました。わかりやす~い。
難しくなさそうで、ちょっと安心。



bDSC_0028a.jpg
完成品の見本。
チラシに載ってた作品とはまた違うもの。
いろいろ見ることで、創作意欲がわいてきます♪



bDSC_0038a.jpg
ここで、しめ縄組とリース組に分かれます。
みんな、事前の申し込みの時に既に選んでいるので、ここはスムーズでした。



b161223_08.jpg
ケイティしめ縄に挑戦!
今回初めて知ったんだけど、ねじって絡ませるのが、2本じゃなくて3本だったの!(藁を3つに分けて、ねじる)
意外でした~

この作業は2人組でやったんだけど…。
ケイティは、お隣に座っていた軽米女子と力を合わせてしめ縄作りました。



bDSC_0052.jpg
土台できたー!
ボロッとした感じがたまりませんね(笑)
でも、飛び出た藁ははさみで切るから大丈夫なのです。



b161223_03.jpg
準備されていた松や南天(?)などの、植物パーツをくっつけていくケイティ。
それぞれ、好きなものを、好きなところに、好きなだけ。
これが楽しいのよね…

この藁は、一戸町内の米農家から譲ってもらったものだそうです。
(しっかり者の軽米女子が、藁の入手方法をスタッフさんに聞いていたのをケイティも横で聞いた)
その他の植物も、ALL ICHINOHE産。



bDSC_0086a_20161223184324dd4.jpg
じゃーん
洋野女子(ケイティ・左)と、軽米女子(右)の作品。
出来上がったのを並べて見るのも楽しいわぁ~。



bDSC_0072.jpg
ケイティのをズームアップ。
この、まつぼっくりが3つギュッと集まった感じがポイント。
3人寄れば文殊の知恵…的な(笑)。



bDSC_0055a_20161223184321066.jpg
こちらは、テーブルの向かいに座っていたお姉さんの作品。
どうやらリピーターさんだったようで、とても慣れた感じでした。
こういうパーツ配置の仕方も綺麗だなぁ~。



bDSC_0087a.jpg
これはスゴイ!
豪華な生け花のようなボリューム感!!
吊るす紐をつけるのに、スタッフさん2人がかりでやってくれました。



bDSC_0092_2016122318441849a.jpg
リース組の様子もチラっと見させてもらいましたよ~。
大きめなリースを選んでいた、二戸男子。



bDSC_0066_20161223184417dfe.jpg
もう、イマドキ感でキラキラしていた二戸女子。



bDSC_0094a.jpg
わーぉ!

左は、がっつりアシンメトリー感がオシャレ。立体感もあってスゴい。
右は、4つの世界観を表している感じがして、四季が巡るような、時間の流れさえ感じさせる。


もう、最高に面白かったです。正月飾り作り。
今回ケイティ自分用に作ったけど、もっとたくさん作ってプレゼントしたりしたいなぁ~なんて思いつつ、御所野博物館を後にしたのでした。



bDSC_0179_20161223184421699.jpg
そして次にやって来たのが八戸の着物屋さん「むらかね」。
ちょっと用事があってね…。
クリスマス柄の帯が素敵な、常務の村井路子お姉さんは、スマートフォンでひろのだよりやFacebookを見てくれているありがたい御方なのです。

さっそく「オシャレな正月飾り」の話をしたら、すごく共感してくれまして。
来年の12月に、洋野で正月飾り作りを企画してみたいな~、むらかねのお客様たちに来てもらいたいなぁ~なんて話をしたりしたのでした。
もれなく、スペシャルなアワビ&いくら丼を食べてもらうオプションもセットのツアーにしたいなぁ。


さらにケイティ、出来上がった正月飾りを「最終形態」にするために、とある所へ向かいました。



bDSC_0207_201612231844227ef.jpg
なんとぉー!
まさかの、洋野町宿戸地区にある岡谷稲荷神社の宮司さんとこに駆け込みました。
神社だけど、駆け込み寺。

去年、町民大学講座で「嗚呼すばらしき洋野町 もっと地元を知ろう!ツアー宿戸編」でとてもお世話になった宮司さんに、年末のご挨拶がてら…、



bDSC_0203.jpg
白い紙つけてもらったー!!
ちなみにこの白い紙、今ググったら「紙垂(しで)」という名前らしい。

宮司さん、「この正月飾りの形、古代風でいいね。」と
正月を迎える飾りを自分で作ることはいいことだ、とほめてくれました。

「来年もし洋野で正月飾り作りをやることになったら、紙垂つけるのお願いします」…と仮予約入れておきました(笑)。



bDSC_0201_2016122318444690f.jpg
ケイティの正月飾り2017、最終形態。

宮司さんが切って、ゆっきっぱってくれた紙垂のおかげで、息が吹き込まれた感じ。
普段忘れがちな、八百万の神様への感謝の気持ちが改めてわいてきました。


御所野博物館のスタッフさん、参加者の皆さん、宮司さん、今日はどうもありがとうございました!
来年の体験メニュー「竹かご作り」も楽しそうなので、ケイティかなり行く気満々です


一戸町・御所野縄文博物館のイベント情報はHPを見てね♪
http://goshono-iseki.com/event/



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

1時間かけてでも行きたいお肉屋さん

おはようございます。
久しぶりにマイカーの掃除ができて、ちょっと気分がいいケイティです。


さて。
昨日のブログの冒頭ネタで、急きょお肉屋さんに行ったことを書いたのですが…。
すごく素敵なお店だったので、さっそく紹介します。


bDSC_0001a.jpg
夕方6時なってから、「今日中にどうしても福来豚を買わねばならない」という、10年に1回あるかないかの珍しい状況になったケイティ。
ググったら出てきた「上神田精肉店」は、なんと夜8時まで営業!
車とばして、普代村まで来たとです。
(うん、なんで急に博多弁?)



bDSC_0003_20161114181710c19.jpg
建物は昭和の香りが漂いつつも、とっても綺麗なショーケースにはいろんなお肉がズラリ!
(ガラスが曇っていたため、商品がちょっと見えづらい写真になってしまってごめんなす…



bDSC_0009_201611141817154cd.jpg
上神田精肉店の店長、上神田さん!
笑顔が爽やかだし、もう全身から「お客様を大切にしたい」というオーラが溢れでているというか滲み出ているというか。
きちんと帽子をかぶっているところも、精肉を扱うことへの誇りを感じました



bDSC_0004a.jpg
…んで、ケイティは福来豚の肩ロースを1キロお買い上げしたんだけど…。
まさかの写真撮り忘れ

その代わりと言ってはなんだけど、このデジタル計り、映像も映るんです!
世の中はここまで進化していたのか…!



bDSC_0008_20161114181713bfc.jpg
ちょっとちょっと奥さん!
上神田精肉店の揚げ物、おススメ!
ケイティ普段あまり揚げ物は食べないんだけど、このショーケースに並んだ揚げ物たちにはものすごく心惹かれた!
何種類かまとめ買いしちゃったよ~♪

この日お店に着いたのがもう夜7時半頃だったから売り切れちゃってたんだけど、「鶏の唐揚げ」や「カレーパン」も人気らしい。
じゅるる…。



bDSC_0014a.jpg
上神田精肉店のイチオシ、焼き肉のたれ。
なんと原材料に、普代村の特産品の「昆布」を使用しているらしい。



bDSC_0013_201611141817450f7.jpg
ガラスケースの写真を撮るケイティを見て、店長の娘さんのMちゃんが水滴を拭いてくれました。
なんて心優しい子なんだ…(涙)。



bDSC_0018a.jpg
「普代の昆布でお肉もよろコンブ♪」

原材料の表記のとこ見たら、合成添加物なし!
これは、子どもにも安心して食べてもらえる…
これからクリスマスや年末年始にかけて焼き肉パーティーする予定がある方には、ぜひゲットして頂きたい1品です



bDSC_0021.jpg
うわぁ~、こっちのしゃぶしゃぶやサラダ用のたれも美味しそう!
胡麻ぽんと梅ぽんの2種類!

店長さんは、東京で料理人として修業していたこともあるんだとか。
きっと、お肉を通して「美味しく食べられるお料理の仕方」を教えてくれるはず。


皆さん、もしお仕事やお出かけで宮古方面に行く際には、普代で復興道路をちょっと降りて、商店街さ通ってってけろ~。
年中無休で、朝8時から夜8時まで営業している上神田精肉店に立ち寄れば、きっとあなたのお腹を満たすものに出会えるはず
種市からは車で1時間かかるけど、それでも行きたいお店です。


上神田精肉店の情報はこちら
http://www.shokokai.or.jp/100/03/0348510005/index.htm

店長の上神田敬二さんのFacebookはこちら





さりげない「こんぶにちは」に吹いたwwww




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

二戸市のカシオペアFMにゲスト出演します♪

おはようございます。
「みさおとふくまる」という写真集をお取り寄せ中のケイティです。

さて。
皆さん、「カシオペアFM」といラジオ放送を知っていますか…?


bDSC_8435.jpg
わぁ~、近未来的なビルディング。
実はこれ、二戸駅です。
ケイティ今週月曜夜に、二戸駅まで行ってきまして…。



bDSC_8457.jpg
どーん!
二戸駅ビル・なにゃーとの1階にある、カシオペアFMのスタジオにおじゃましてきました。



bDSC_8456.jpg
カシオペアFMの番組の1つ「カシオペアフレンズ」のパーソナリティーを務める、「ゆんず」こと中田さん(左)と、「モーリー」こと森川さん。
このお2人は、二戸ロータリークラブの会員でもありまして…。
4月のインターシティ・ミーティングの時に出会って以降、「仲間」のような感覚で接してくれるありがたいお2人なのです。

10月初旬頃に、「カシオペアフレンズにゲスト出演してみないか♪」と声かけて頂きまして、もちろんケイティ即OK。
収録の日を心待ちにしていたのです。


bDSC_8443.jpg
うん、やっぱり着物着てくよね(笑)。
スタジオと着物とヘッドホンと自撮り棒。
新しい世界を表現してみました。

トークは、ゆんずさんとモーリーさんの普段のおしゃべりに私もかでてもらった…という感じで、気負わず緊張せずに済みました。
6割くらい、ナニャドヤラの話です。
放送日は、12日(土)の午前11時~12時
再放送は、13日(日)の午前10時~11時
です!
いつもラジオを聞いている二戸の皆さんが、「よし、来年はナニャドヤラ踊ってみるか!」と思う人がもっと増えるといいなぁ~。


カシオペアFM(77.9MHz)は、二戸市を中心に、軽米町・九戸村・一戸町の各一部エリアが放送区域となっているようです。
洋野町では、ラジオからは聞くことができないのですが、インターネット・スマートフォンで聞けます!

詳しくはこちらのページをご覧ください
インターネットでカシオペアFMを聴く方法


カシオペアフレンズのFacebookページはこちら





【おまけ】
bDSC_8476a.jpg
楽しく収録を終えたあと、ゆんずさんとモーリーさんおすすめのお店に連れて行ってもらいました。
二戸市福岡の「HOUSE OF PICNIC」です。



bDSC_8473.jpg
店内がすんごくオシャレ~!
70年代のアメリカ…的な。
テーブルとテーブルの間に適度なゆとりがあってイイ感じです。



20161107.jpg
お料理がこれまたオシャレで、最高に美味しかった~!
左上のがね、バルサミコ酢系のオリジナルソースがかかった骨付き肉だったんだけど…。
これがもう超絶品でした。
きっとお酒にも合うだろうな~。
ケイティこの日は車運転して種市に帰るため、ノンアルコールで我慢でした
もう一回食べた~い!


そんなわけで、明日(11日)か明後日(12日)、カシオペアFMの「カシオペアフレンズ」をぜひ聞いてみて下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

いわて銀河鉄道に乗って

おはようございます。
美味しいカレーを頂いたので、ルンルンでご飯を炊いたら…、まさかのもち米!
「もち米カレー」を味わい深く食べたケイティです。


さて。
こないだ、いわて銀河鉄道に乗りました。
多分初めて。
あれ…? 初めて…、だよね??



bDSC_8051.jpg
二戸駅にて乗車。
この車両、イマドキな感じね。
八戸駅までの、30分ほどの鉄道の旅を楽しみます♪



bDSC_8052.jpg
をををー!
最後尾はこんな風になってるのか!
なんだか、くつろぎの展望スペース的な!




bDSC_8053.jpg
しばし、二戸の風景を眺める。
線~路は続く~よ~、ど~こま~で~も~♪



bDSC_8054.jpg
わりと空いていたので、鏡越しに自撮りしてみたり。




bDSC_8064.jpg
刈り取りが終わった田んぼの模様がアート。




bDSC_8068.jpg
八戸線にはないんだけど、東北の列車って「ボタン開閉式」なのがあるよね。
これ、ケイティまだ慣れないなぁ~


着物で銀河鉄道…という、貴重な体験ができた日でした



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2016年 二戸まつりでナニャドヤラ踊って来ました ~後編~

おはようございます。
紅葉し始めた山を見たり、刈り取りが終わった田んぼを見たりして、秋を感じているケイティです。

さて。
2016年 二戸まつりでナニャドヤラ踊って来ました ~前編~ の続きです。

bDSC_7176.jpg
いよいよ、流し踊りスタート!

素敵なカメラマンの方々に、写真を撮って頂きました✨


ninohematsuri2016_01.jpg
グイグイ行ってる感じだね。



ninohematsuri2016_04.jpg
ちょっとがに股ではないか?


ninohematsuri2016_02.jpg
屋台の明かりに、袖が透けて綺麗。
そういえばこの時、右膝を強打した直後だったんですよね…。
普通に歩くのもゆるぐないくらい痛かったんだけど、ナニャドヤラなら踊れてしまう不思議。



ninohematsuri2016_03.jpg
ちょwww
これはまるでwww
夜の蝶www


沿道からは声援や拍手に加え、まさかの飲み物差し入れがあったり。
踊る方と見る方の一体感を感じました。
とっても楽しい2キロでした♪
(高橋尚子風に)



bDSC_7187.jpg
最後に、何チームか一緒になって輪踊りしたんです。
これがまたすごく楽しかったなぁ~❤




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2016年 二戸まつりでナニャドヤラ踊って来ました ~前編~

おはようございます。
いまいちど、早寝早起きな生活にしたいケイティです。

さて。
二戸市で、9月2日(金)~4日(日)に開催された二戸まつり。
そのうち3日(土)は、ナニャドヤラの流し踊りが行われました。

その流し踊りのコースがね、なんと2キロ弱❗
約1時間かけて踊る…と聞き、とても気になっていたのですが…。
「ナニャ友(ナニャドヤラ友達)」になった海上なにゃとやら会にかでてもらって、ケイティも流し踊らせてもらっちゃいました~♪


そんな「二戸まつりデビュー」の1日を振り返ってみたいと思います。
まず4時頃二戸市入り。
流し踊りの出発地点に近い、海上なにゃとやら会の皆さんが集まって支度している場所にjoin。



bDSC_7151.jpg
なんと❗
自分たちで髪の毛のセットをやっているではないかーー❗❗
Singer & Dancerのかよちゃん(右)と、Dancer & Drumerのはるかちゃん(左)が、メンバー全員の髪を素敵にしてくれていました。
個別に美容室で…ではなく、みんな揃って…というプロセスに感動(涙)。

この他に、ネイルやメイクも、得意なメンバーが担当していました。
まるで「キレイ体験コーナー」みたいで、とっても楽しい🎵



bIMG_4068_20161013184918246.jpg
着付けも自分たちで❗
着付ける人がやりやすいように、何人かで紐や帯を持って側に立つ…という協力体制にもビックリ。



bIMG_4056a.jpg
素敵な仕上がり✨
左側にキラキラチェーン、右側に白いふわふわしたお花。

踊るための支度の段階で、
「メンバーとの連帯感」
「おしゃれするトキメキ」
「いつもより綺麗になった自分への自信」
「自分たちの踊りを見てほしい❤という気持ち」
「地域の誇り」
…というメンタルなところを、うまく育ているなぁ~と思いました。
特に女性・女の子たちには、こういう体験を含めてナニャドヤラを好きな人がもっと増えるといいなぁ🎵



bDSC_7153.jpg
さらに驚きの事実が発覚!
みんなの草履の鼻緒にビーズがついてて超めんこかったのですが、これ、一人一人ビーズを縫い付けたらしい…!!
あまり見えないところにも、「こうしたらもっとめんこいかな❤」って工夫する心に感動しました(涙)。



bDSC_7161.jpg
南部美人の提灯、イイな…😍



bDSC_7175.jpg
さぁ、流し踊りのスタンバイです❗


後編に続く…✏


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (7)

おはようございます。
ブログのプロフィール欄に、「日本人です」と付け足してみたケイティです。


さて。
6月5日に滝沢市で行われた、「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (6)の続きです。


bIMG_8027.jpg
五感で森を感じることができた、「ただ、寝そべる」という時間。



bIMG_8030.jpg
ケイティも子ども達と並んで寝そべってみました。
この時の、背中や顔の周りを草で包まれる感触、なぜだか忘れられないんだよなぁ…。
また森の中で寝っころがってみたいな…。



bIMG_8059.jpg
バードホイッスル作りのコーナーもありました。
少し難易度が高かったようですが、作り甲斐があったようです



bDSC_4619.jpg
木の板の上にぱらっと落ちてきた、大手毬の花。
とっても可憐で、思わず激写。



bDSC_4620.jpg
あとから気づいたのですが、子ども達が自由に遊んでいたスペースには「森のステージ」という看板がありました。
そうか、子ども達は1人1人がこの森のステージの主役なんだなぁ




b160605a.jpg
角度的にも、表情的にも、最高な瞬間を収めた集合写真



この素敵な写真を撮ってくれたキャメラマンを紹介します。















bDSC_4624.jpg
どーん



「森とうつわと楽しい暮らし」のスタッフの皆さん、本当にどうもありがとうございました~



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (6)

おはようございます。
昨日、町内のとあるお店で買い物したあと、そのまま店内の奥の商品を見てたんです。
そしたら、ケイティが外に出たと思ったのか、店員さんがこんな会話を…

店員さんA「今の、ケイティさんだよ、ケイティさん。」
店員さんB「え?」
店員さんC「知らない。」
店員さんA「どっかの国から洋野さ来てるんだづ。」
店員さんB・C「へぇ~。」
ケイティ「((((;゜Д゜)))」


…うん。
人の話の伝わりかたって面白いなと思ったケイティです。


さて。
6月5日に滝沢市で行われた、「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (5)の続きです。


bIMG_7943.jpg
森の中で、自由になる子ども達。



bIMG_7977.jpg
わぁ~!!
「だるまさんがころんだ」をし始めた!!
この遊びを見るの、自分が子どもの頃以来かも…?
…てか現代っ子でもやるんだ!だるまさんがころんだ!



bIMG_8014a.jpg
みんなで木を囲んで。
木の幹の温かさを感じてみる。



bIMG_8018.jpg
さらに数人の子ども達がかだる…。

と、思いきや!




bIMG_8019.jpg
ナイスなポージングと表情をキメてくれた男の子。
芸達者だわ~



bIMG_8025a.jpg
今度はみんなで寝っころがる!
ただ寝っころがるだけなんだけど、視覚的にも、背中に土や草を感じる触覚的にも、すごく新鮮!

確か、ばばばあちゃんが「葉っぱの隙間から太陽を見てみよう~」という感じで声をかけていたんだったような…。
森という舞台の使い方の勉強になります


(7)へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (5)

おはようございます。
またしても…、またしても、転んで右膝を強打したケイティです。
しかも、アスファルトじゃなくて石がごろごろしたところで…。
痛みに負けそうな自分を乗り越えたいケイティです(涙)。

さて。
6月5日に滝沢市で行われた、「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (4)の続きです。


bIMG_7919.jpg
見て、触って、木を体感している子ども達。
五感を刺激することで、想像力が引き出されるはず…。

想像力が引き出され…、



bIMG_7876b.jpg
想像力キタ----!!
そうだよね、かぶるよね。
帽子みたいだもんね。



bIMG_7924.jpg
池のほとりを通り…、



bIMG_7926a.jpg
大手毬の木の下を曲がり…、



bIMG_7939.jpg
さぁ~、待ちに待ったお昼ごはんです!
スタッフ手作りのおにぎりや豚汁をいただきました。


bIMG_7952.jpg
「森の中で、みんなで食べるごはんって美味しいね


(6)へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (4)

おはようございます。
今年初の桃を食べたケイティです。
んまいなぁ~♪


さて。
6月5日に滝沢市で行われた、「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2016 in 滝沢 (3)の続きです。


bIMG_7895.jpg
木の実をざるに入れて並べておくだけで、こんなにめんこい。



bIMG_7870.jpg
そして、森の中で木工ろくろ実演!



bIMG_7867.jpg
このろくろ、脚立と組み合わさっているでしょう…?
持ち運んで実演できるよう、木工職人さん達が工夫して作ったろくろなんです。

実はここが、大野木工の重要なポイントなのかも…?
通常、工房内にある木工ろくろの機械はすごく大きくて重いので、とてもじゃないけど持ち運びできるようなものではないんです。
でも、「外でろくろの実演するなんて無理だよね」とはならなかった。
「ない」から「無理」なのではなく、「大野の外に出て、木工のこと紹介するにはどうしたらいいかな?」と前向きな考えを持ち、「それなら、移動できる木工ろくろを作れないかな?」と工夫して創りだすマインドを持っているのですね。
しかも、脚立など身の周りにある物を活用しているところがすごい!

この「あるものを生かして、ないものを作る」という精神が、大野木工の原点なのかなぁ…とケイティ思ったのでした



bIMG_7902.jpg
中村さんが木の器の説明をしている時…。
台にならんだ木の見本に興味を持った男の子がいました。

「森とうつわと楽しい暮らし」の目的は、大人の説明を静かに聞く…ということではなく、子ども達が森や木に興味を持つことが第一なので、この男の子の行動もむしろウェルカムなのです。



bDSC_4589.jpg
ケイティ、男の子の様子を見守っていたら…。
同じ形のものを重ね始めました。



bDSC_4593.jpg
ををっ!
最後はカオスな状態に!

実際に自分で触ってみて、大きさを合わせて並べてみたり、軽くぶつけて音を出してみたり、この子は今全力で「木の器と向き合っている」んだなぁ…と感じました


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります