ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2014年12月 洋野の雪景色

おはようございます!
今週からファンヒーターを稼働したケイティです。
洋野に来て3度目の冬。
この冬も電気ファンヒーター(石油でない)と電気敷き毛布のみで乗り切ってみたいと思います!


さて。
今日は、洋野町の冬の風景を全国にお届けしちゃいますよ~

みなさん、当然タイヤ交換は済んでますよね
12月3日(水)の朝、前の日から降り続いた雪が少し積もりました


 この写真は、大沢地区から久慈平岳をとったもの
 田んぼもパイプハウスもきれいに白い雪で覆われて、とても気持ちがいいですね。




 景色はすごくきれいで、ぜひ皆さんに見ていただきたいですが、あまり雪が積もると
運転からなにから大変です
 今年2月3月の大雪が思い出されます・・。 



b2014-12-05a.jpg
 続いてこちらは12月5日(金)の朝の様子
 洋野町役場種市庁舎にも雪が降りました。
 いつも海岸部は山間部より比較的雪が少ない印象でしたが今回は結構降りましたね。




 5日は空気が冷たく感じましたが、とてもさわやかに晴れ気持ちの良い日になりました 


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

水沢ディープ探検隊 スーパーおばあちゃんとの出会い ~後編~

おはようございます。
函館の赤レンガ倉庫と朝市に行ってみたケイティです。


さて。
水沢ディープ探検隊 スーパーおばあちゃんとの出会い ~前編~ 」の続きです。




bDSC06307.jpg
水沢地区で出会ったフミヨおばあちゃんのお家には、素敵なものがいっぱい。
家の裏には柿の木もありました。
柿の木の実が熟れてるのを見ると、「日本の秋(もしくは初冬)」って感じがするわぁ~。




bDSC06310.jpg
これ、何だかわかりますか?
なんと、「かりん」なんです。

ケイティ子どもの頃に、実家でかりんの実を使って「かりん酒」作ってたなぁ~。
風邪引いた時に、薄めて蜂蜜入れて飲んだっけ…
懐かしいな…。




bDSC06311.jpg
断面の形がなんだか可愛い、薪ストーブ用の薪。




bDSC06313.jpg
フミヨおばあちゃんが育てた白菜。




bDSC06312_201411102039537b2.jpg
「ほすなずる(干し菜汁)」で有名な、干し菜。
大根の葉っぱを干したものだそうです。
フミヨおばあちゃんはこの干し菜をベコに食べさせるそうなんですが、昔は人にとって貴重な冬の保存食だったんですよ~。



bDSC06314.jpg
ビニールハウスの骨組みに複雑に絡みついた、こちらの植物。
どうやら「さるなし」らしい!




bDSC06315.jpg
「さるなしの木、初めて見たー!」とちょい興奮してたら、フミヨおばあちゃんが信じられない行動に…。




bDSC06316_20141110204059923.jpg
なんと、よじ登り始めた。

まじかー。
フミヨおばあちゃん、見た目若いけど80歳だそうで。
80歳でここまで動けるってすごくないですか?




bDSC06317.jpg
この瞬間、世界中の80歳の憧れの存在となったフミヨおばあちゃん。




bDSC06318.jpg
フミヨおばあちゃんが採ってくれたさるなしの実。

さるなしの実ってこんなにちっちゃかったんだー(驚)。
食べてみたら、思ってたよりすっぱすぎず、木苺のような味でした。
木苺も、小学生の時に通学路の道路脇に木苺の木があってよく食べてたな…。
ケイティまたまた懐かしい気持ちになっちゃいまいた。




bDSC06321.jpg
これはトチの実だそうです。
栗かと思ったー。
何かお料理に使うのかフミヨおばあちゃんに聞いたら、「食べないけどめんこいから集めた」という事でした。




bDSC06319.jpg
どーん!!
フミヨおばあちゃんの畑で採れた人参。
キモカワイイというか、グロカワイイというかwww


水沢の綺麗な空気の中で…。
ちょっぴり冬の足音も感じながら、のんびり楽しい時間を過ごすことができたのでした。
フミヨおばあちゃん、どうもありがとうございました!

「またお茶っこさ飲みに行ぐすけぇ~



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

水沢ディープ探検隊 スーパーおばあちゃんとの出会い ~前編~

おはようございます。
今日は津軽海峡を渡る予定のケイティです。
冬景色~♪


さて。
今月初旬に、大野地区で写真を撮って来ましたよ~!
余すところなく公開しちゃいたいと思います。



bDSC06326_2014111020364249b.jpg
大野小学校の子ども達。
ちょうど下校時間だったようです。




bDSC06327_20141110203644e87.jpg
赤と黄色の色づき具合がとっても綺麗…




bDSC06323.jpg
菊の花も咲いていました。




bDSC06322_201411102036391fd.jpg
ちょっと足を延ばして、大野ダムへ。




bDSC06295.jpg
そして、水沢地区にやって来ました~。




bDSC06300.jpg
何かの作業をしている人を発見。




bDSC06299_201411102037151cc.jpg
どうやらこれ、大豆の枝から豆を取る作業だったようです。




bDSC06298_20141110203713d65.jpg
この日、初めて出会ったフミヨおばあちゃん。




bDSC06302.jpg
水沢生まれ水沢育ちの、筋金入りの水沢っ子です。




bDSC06303_20141110203719f10.jpg
フミヨおばあちゃんのお庭を見せてもらうと、「冬支度の風物詩」の大根が…。
その他にも、めんこいもの、珍しいものがたっくさんありました。




bDSC06304_2014111020381265f.jpg
これは赤いししとう。




bDSC06320.jpg
ばらの花のような葉牡丹。




bDSC06306_2014111020381432e.jpg
べ、べこー!!
べこがいたー!!


明日はついに、フミヨおばあちゃんの「スーパーおばあちゃん」な一面が明らかに…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

八戸市の皆さん、中野白滝へようこそ!

おはようございます。
そろそろ、朝布団から出たくないシーズンに突入しそうなケイティです。




さて。
「9月上旬に八戸市からツアーのお客さん達が中野白滝にやってくる!」…という情報をゲットしまして。
八戸市の旅行会社の日帰りツアーで、20人のお客さんがバスで久慈市周辺を観光するとの事。
そのコースの中に、なんと我が洋野町の「中野白滝見学」(滞在時間30分)が盛り込まれているというのです。
なんと有難いことでしょうか…

そこでケイティ、旅行会社の方にどうにかお願いし…。
当日は「勝手におもてなし隊」としてお客さん達をお出迎えすることにしました。
(勝手にもほどがあるワ!ヽ(`Д´)ノ)



bDSC03533_20140925093926ae1.jpg
とてもワクワクして迎えた、9月のとある週末。
お客さん達の乗ったバスが中野に到着~!

中野白滝へは、ちょっとした山のトレッキングコースを下って行く感じなのですが…。
そのコースへの入口となる場所に、白瀧神社がありまして。
そして、白滝神社の宮司さんのお宅がすぐ近くにあるのですが、お宅の前が広い駐車スペースになっていて、車が何台か停められるようになっているのです。

大型観光バスも停められるっちゃー停められるけど、この駐車スペースに辿り着くまでの町道の幅が細くて、多分通れないだろうなぁ…



bDSC03504.jpg
宮司さん宅のお庭に咲いていたコスモス。



bDSC03505.jpg
いざ!中野白滝へ!
だいたい15分くらいで行けるので、長く歩くのが苦手な方でも挑戦しやすいと思います。




bDSC03508.jpg
まずは階段を降り、白瀧神社へ。




bDSC03509.jpg
みんなでお参り。
無病息災。家内安全。



bDSC03511.jpg
いよいよここからが山道コースです。




bDSC03512.jpg
ひんやり涼しく、鳥のさえずりに心癒されます。




bDSC03516.jpg
小学生くらいのチビッ子も参加してくれていました。
2人はお姉ちゃんと弟で、とっても仲良し。
ケイティとも仲良くおしゃべりしてくれました




bDSC03517.jpg
チビッ子姉弟2人組とドングリ拾いをしつつ、いよいよ滝つぼに近づいてきました。



bDSC03520.jpg
見えてきた~!




bDSC03522_201409250940434f5.jpg
THE WHITE FALL



bDSC03525.jpg
お客さん達もカメラで激写してくれていました




bDSC03527.jpg
夏から秋にかけての中野白滝は、ケイティ初めて来たな~。




bDSC03529.jpg
実はこの日の数日前に大雨が降ったせいか…。
川の水の量も結構多い方だったと思います。



bDSC03528.jpg
滝つぼの周りの岩には、苔も生えています。
苔好きな人には、苔ウォッチングも出来ちゃう中野白滝。



bDSC03532.jpg
滝つぼでマイナスイオンをいっぱいに浴びたあとは、来た道を戻ります…。
これが結構、運動不足の人にはハァハァ息切れするんだワ。


じんわり汗をかきながら山道を登り、「のど乾いたな~」と思いながら駐車場に到着すると…。



bDSC03535.jpg
なんと!!
缶ジュースの差し入れが!!



bDSC03537.jpg
差し入れてくれたのは、宮司さん宅のお母さん。
お客さん達が来る直前に、ちょっと挨拶しただけだったのに…。
気を効かせて、みんなが戻って来た時に缶ジュースを1箱(!)持ってきてくれたのです。

ちょうどお客さん達ものどが渇いていたところだったので、本当に有難かったです…



bDSC03538.jpg
束の間の交流でしたが…。
町の外の人が20人も来てくれて嬉しかったです。

バスのお見送りは、旗を振る「エモーションスタイル」で!



bDSC03541_20140925100814723.jpg
宮司さん宅のお母さん(左)と…。
中野白滝まで一緒に歩いてくれた、中野生まれ中野育ちで地元ガイド的役割の糸坪さん(右)。
3人での「勝手におもてなし隊」でした

お2人とも、どうもありがとうございました~!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2014年のペルセウス座流星群を見に…

おはようございます。
こないだ、初めて自分1人で運転して盛岡まで行ってきました(涙)。
でもビビりなんで、高速は使わず一般道で。
途中、道路標識の「岩手町」という文字「大手町」に見えてしかたなかったケイティです。


さて。
8月12日(火)のペルセウス座流星群接近の日、皆さんは流れ星を見られましたか…?
ケイティ、ひろのまきば天文台に行って星空観察してきました



bDSC02581_20140814133709ef0.jpg
なんせこの日は、夕焼け空がとっても綺麗で。
これは種市地区で撮った写真なんですけど、この空を見た瞬間、思わず「うわぁ~」と声を上げてしまいました。



bDSC02592_20140814133711e9d.jpg
こんなに夕焼けが綺麗だから、きっと星空も綺麗に見えるはず!…と思いまして。
大野地区のひろのまきば天文台に到着。
しかし、月明かりがものすごく眩しいというシチュエーション。
本が読めるくらい明るかったです。



bDSC02615.jpg
月が出ている東側を背にし…、西側の空を眺めてみると、うっすらと星が見えました。


bDSC02612_201408141337140a0.jpg
(10秒くらいレンズを開きっぱなしで撮った写真)

月が明るいと、星が見えづらいんですね…。
それでも、15分くらい夜空を眺めていたところで、西の空の低いところを流れる一筋の星を発見!
やったー!
流れ星見えたー!
結構大きめの星がシュッと行きました。



bDSC02610_20140814133747478.jpg
流れ星が1つでも見えれば満足!…ということで、まばゆいばかりに輝く月の写真撮影に挑みました。



bDSC02610a.jpg
すごい、クレーターがくっきりと。



bDSC02610b.jpg
どーん

表面はゴツゴツしてるけど、どうしてこんなきれいな球体になるんだろう。
神秘的ですね…。


今回のペルセウス座流星群を見逃しちゃった…という人に、流星群情報をお知らせしちゃいます。
10月…オリオン座流星群
11月…しし座流星群
12月…ふたご座流星群
1月…しぶんぎ座流星群


星空観察の開催日などはこちらをご覧ください
ひろのまきば天文台ホームページ


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

謎の渡り鳥

おはようございます。
8月になりましたね~。
夏バテせずに、元気に夏を乗り切りたいケイティです。



bDSC00137_20140721093109f00.jpg
さて。
先週、宿戸(しゅくのへ)の大浜で行われていたウニ漁の取材のため、カメラを持って周辺をうろついていたところ…。



bDSC00152_20140721093110b78.jpg
八木の製氷工場近くにて。
謎の飛行物体を発見!



bDSC00153.jpg
鳥だ!
渡り鳥だ!



bDSC00154_20140721093113387.jpg
ズームアップ



bDSC00154a.jpg
あれ!?



bDSC00154b.jpg
何これ!鷺!?



bDSC00155.jpg
首の感じからするに、どうも鷺っぽいんだけど…。
鷺って、群れになって飛ぶんだ?



bDSC00156_20140721093216210.jpg
有家(うげ)の方に飛んで行きました。
この夏の時期に、南下して飛ぶとはどういうことだろう…?
いや~、珍しいものを見たなぁ。


渡り鳥を見かけると、なんだかとってもラッキーな気持ちになるケイティなのでした


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2014年7月 小子内浜のウニ漁

おはようございます。

7月から8月中旬頃まで、洋野町ではウニ漁の最盛期です。
消費者の皆さんに、ウニを獲って殻剥きをする人達のことを少しでも伝えたい!…と思いまして。
先日、小子内浜のウニ漁の様子を激写して来ました~。



bDSC09883_201407231606174d6.jpg
7月13日(日)
朝7時過ぎ頃の小子内浜漁港。



bDSC09906.jpg
この日はウニ漁の初日でした。
8時から漁開始ということで、7時過ぎにはもう漁師さん達が港に来て準備を始めていました。



bDSC09891_20140723160619424.jpg
通り過ぎる八戸線の列車。




bDSC09895_20140723160621edc.jpg
ん?
なぜに昆布!?



bDSC09896_20140723160624b7f.jpg
えー!!



bDSC09898_20140723160700ebd.jpg
まさかの、水中メガネの曇り止めwww
どうやら昆布のヌルヌルがいいらしいwwww


さらに、別の漁師さんは…、





bDSC09892.jpg
よもぎwww
マジかーwwww

皆さん、自然界にある色々なものを曇り止めとして使っているようです。
素晴らしいなぁ…



bDSC09908_201407231607044be.jpg
そんなこんなで、7時半を過ぎると漁師さん達は船を出し始め…。



bDSC09931_20140723160704e3d.jpg
8時の音楽(南部ダイバー)が鳴ると同時にオレンジの旗が振られ、ウニ漁開始です!



bDSC09936.jpg
ドボーン。


この日のウニ漁は30分間行われました。



bDSC09954.jpg
30分後、網いっぱいのウニ。



bDSC09951.jpg
海の男衆。



bDSC09983.jpg
漁師さん達が潜って採ったウニは、漁港へ運ばれ…。



bDSC09984.jpg
リヤカー!
ケイティ、リヤカーが実際に使われているところを見るのは初めてで感激!



bDSC09999.jpg
そして、作業場に運ばれたウニは、殻を割って身を取りだします。
これがもう、家族総出…というか集落総出の一大作業なわけです。



bDSC09988.jpg
ここまで綺麗に身を取るのに、本当に手間ひまかかってます。
ずっと下を向いて作業するので、かなり腰に来るレベル。
でも、洋野町の美味しいウニをたくさんの人に食べてもらうため、1つ1つ手作業で丁寧に愛情込めてやっています。
この地元の人達の思いが、消費者の皆さんにも伝わるといいなぁ~

ウニ漁はお盆辺りまでですので、ぜひそれまでの間に一度洋野町にウニを食べに来て下さい。
醤油をかけなくても美味しい生ウニ丼はおススメですよ~


洋野町で生ウニ丼が食べられるお店
(価格などは直接お問い合わせください

フレンドリー(洋野町種市5-24-1/TEL:0194-65-3973)

ドライブインまつはし(洋野町種市12-27/TEL:0194-65-2907)

磯料理 喜利屋(洋野町種市17-47-1/TEL:0194-65-2971)

はまなす亭本店(洋野町種市22-131-3/TEL:0194-65-2981)

はまなす亭産直店(洋野町種市32-95-1/TEL:0194-65-5188)

なかの食堂(洋野町種市23-25-109/TEL:0194-65-2003)

旬魚旬菜かめふく(洋野町種市32-47/TEL:0194-65-5559)

食の舘(たねいち産直ふれあい広場内)(洋野町種市32-95-1/TEL:0194-65-5200)

アグリパークおおさわ(洋野町種市69-16-1/TEL:0194-66-2662)

マリンサイドスパたねいち(洋野町種市23-27-19/TEL:0194-65-5735)

磯料理 喜利屋ウニーク店(洋野町種市22-133-11/TEL:0194-65-5161)




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

初夏の中野白滝

おはようございます。
昨日の朝のサッカーを見ていて、テルマエロマエが頭に浮かんだケイティです。



さて。
約1か月前の話になりますが…。
5月下旬、中野地区にある中野白滝を見に行って来ました!



bDSC07771.jpg
中野白滝への入口。

今まで中野白滝には何度か行ってみましたが、いずれも冬の時期だったのです。
新緑の季節の中野白滝はどんな感じなのか1度見てみたかったんですよね



bDSC07813.jpg
色鮮やかなつつじも咲いていました。



bDSC07808.jpg
まるで緑のトンネル。



bDSC07801.jpg
10分くらい下ったところで…、



bDSC07779_20140619145451120.jpg
木々の向こうに、滝が見えて来ました!



bDSC07781.jpg
わぁー!
マイナスイオン!!

滝の流れと、周りの緑に癒されるなぁ…。
めいっぱい深呼吸がしたくなるくらい、気持ちがいいです。



bDSC07788_20140619145451428.jpg
滝の手前にある石像を改めて見てみると…。



bDSC07790_201406191454537f0.jpg
ぎょっ!



bDSC07791.jpg
なんと!
石像の足元に、龍の顔が!!

うーん、これには今回初めて気が付きました。



bDSC07792_201406191511377e7.jpg
ぜひ皆さん、一度見に来て下さいね~!



bDSC07814.jpg
…で、今回は、海側にも移動しまして…。



bDSC07815_20140619151959c42.jpg
中野白滝を流れる高家川の河口付近も見て来ました。



bDSC07817.jpg
なんと!
岩陰にイワナが!!
…いや、イワナなのかヤマメなのか定かではありませんが、とにかく小さな魚が群れになって泳いでいたのです。



bDSC07824_20140619152002049.jpg
さらに、河口付近でカラスとエサの取りあいをしていたトンビを激写。
翼をあまり羽ばたかせず悠々と飛ぶトンビの姿がとても好きなのですが、北三陸ではなかなかトンビを見かけないんですよね~。
この日はラッキーでした


岩手県観光ポータルサイト「いわての旅」 中野白滝



過去の中野白滝関連記事はこちら
東北海岸トレイル ~その3~
【再訪】中野白滝 ~その1~
【再訪】中野白滝 ~その2~
海側からの、中野白滝見学コース ~その1~
海側からの、中野白滝見学コース ~その2~



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

小子内地区の増殖溝

おはようございます。
新しく購入した長靴を今日初めて履くケイティです。



さて。
種市地区の増殖溝宿戸(しゅくのへ)地区の増殖溝の記事に続き…、増殖溝シリーズの最終回は小子内地区からお伝えします!



bDSC06009.jpg
4月中旬の小子内漁港。



bDSC07129_201405172241417fb.jpg
小子内漁港の周りには、広範囲に増殖溝が広がっているのです。
(すみません、干潮時に高台から撮るタイミングに失敗し続け、溝がうっすらとしか見えてない写真になってしまいました…


bDSC06011.jpg
小子内地区の増殖溝は、小子内浜漁協の畑川組合長に案内してもらうことになりました。
「おれぁー沖の海藻さ見で回るから、あんたぁ好ぎなように歩いてな」と、半ばほったらかし気味…?



と思いきや!




bDSC06013.jpg
岩場で転ばないようにと、杖を見つけてきてくれた組合長。
ありがたいです(涙)。


スタスタ進む組合長を必死で追いかけ…、




bDSC06015.jpg
「思えば遠くへ来たもんだ。」

陸から100メートル以上は歩いて来たかなぁ…。
遠浅の岩盤が続いている地形のため、潮が引くと結構歩けるわけです。
なんだか、この景色って洋野町でしか見られない特別なものな気がする…




bDSC06016.jpg
ワカメの茎の部分と思われます。




bDSC06018.jpg
海の男、畑川吉松。
小子内で生まれ育ち、一度は遠洋漁業で外に出たけど、また小子内に戻って来た…とか、色々と貴重な話を聞くことが出来ました。




bDSC06019.jpg
ふと足元を見ると、ホワホワした海藻が見えたり。




bDSC06023.jpg
小子内漁港の北側の増殖溝から歩きはじめて、今度は南側にやってきました。
ここは、1月にふのり採りしていた場所でもあります。

その時の記事はこちら
小子内浜のふのり採り



bDSC06025.jpg
ここで組合長が教えてくれたのが…、




bDSC06026_201405071812405a7.jpg
ケイティが大好きなアカハタ!
以前、海藻しゃぶしゃぶで食べた時にすっごく美味しいと思ったのがアカハタだったんですよね…。
今回、海の中での状態を初めて見ました。
色鮮やかでとっても綺麗です。

アカハタを食べた時の記事はこちら
食の匠 ひろの味を楽しむ会 ~前編~



bDSC06029.jpg
なんだかんだ、一緒に歩いて説明してくれた組合長。



bDSC06027.jpg
この日の干潮時刻が近づくと、溝がくっきり見えてきました。
この溝の部分にウニが住みやすい環境を作り、昆布などのエサを与えて身入りを良くします。




bDSC06030.jpg
このくらいのサイズの昆布は、育って1年目のものらしい。




bDSC06032.jpg
小子内の海と住宅地の間にある、高さ12メートルの防潮堤。
海側からまじまじと見てみると…、やっぱり大きいです。
3.11の津波の時は、この防潮堤にぶつかって越えた波が内側にも入り、防潮堤のすぐ側にあった施設のシャッター等が壊れるなどの被害を受けました。



bDSC06034_201405071813137bb.jpg
結局、増殖溝に沿って1時間半くらい歩いたでしょうか…。
「こんなに歩いたのは久しぶりだなぁ~」と笑顔で言ってくれた、心優しい組合長なのでした。




bDSC06036.jpg
最後に、防潮堤の上に登り、小子内地区最南端の増殖溝を激写


3月~4月にかけて、種市・宿戸・小子内の増殖溝を近くで見てきましたが…。
見れば見るほど、知れば知るほど、洋野町沿岸地域に住むの人達の暮らしや思いをひしひしと感じます。
「増殖溝」とは言うけど、もはや「溝(みぞ)」の域を超えている気がする…。

増殖溝のすごさをもっと伝えるべく、これからも取材を続けて行きたいと思います!




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

宿戸地区の増殖溝

おはようございます。
昨日の夕方は、やませで真っ白でしたね~。
洋野の涼しい夏が近づいていることを感じたケイティです。


さて。
先日お伝えした、種市地区の増殖溝の記事に続き…。
今日は、宿戸(しゅくのへ)地区の増殖溝について紹介したいと思います。



bDSC05905_201405071736370f9.jpg
潮がガッツリ引いた4月中旬。
宿戸漁港から大浜まで広がる増殖溝を取材しに行って来ました。



bDSC05907_2014050717363915e.jpg
メンチ切らせたら日本一。
…ではなく、宿戸の増殖溝を案内してくれた種市南漁協の業務部長、馬場等さんです。




bDSC05908.jpg
永遠の憧れ、ランウェイ。




bDSC05909_20140507173641571.jpg
この日は、増殖溝に貯まった砂や泥をかき出す作業のための重機がいたり。

ところで…、この増殖溝の海水なんですが、一方通行で流れるように計算されて溝が掘られたんだそうです。
海水が流れないで貯まっちゃうと、淀んで海藻などが育たなくなるわけですね…。
よーく水面を見ていると、確かに海水が一方向に流れているのがわかりました。
すごいなぁ…。




bDSC05911_20140507173644b2c.jpg
遠浅の岩盤の上にびっしり生えた昆布。
宿戸の増殖溝では、エサとして与えなくていいくらい昆布が生えているんですって。
ここのウニは、昆布をたらふく食べて大きくなるわけですね。
馬場等さんが、「だから美味しいウニになるんだよ」と教えてくれました。




bDSC05914.jpg
見渡す限りの昆布。




bDSC05915.jpg
もう昆布しか見えない。




bDSC05916.jpg
そんな中、昆布とわかめの見分け方を教えてくれた、とっても優しい馬場等さん。




bDSC05913.jpg
あっ!
八戸線の列車が通り過ぎて行くのが見えました!




bDSC05925.jpg
取材場所を移し…。
今度は、宿戸の漁場の中でも一番八木地区寄りのエリアに来ました。
ちょうど海藻採りの作業をしているところでした~。




bDSC05929.jpg
「フサフサしたベンチみたいだね…。」と、ボケることも忘れない馬場等さん。

しかしこのベンチ状のものは、八木地区の港を形作るコンクリートの一部が3.11の津波で壊れて流されてきたものなんです。
ここが、何十年かごとに津波が来る地域であることを感じさせられます。




bDSC05931.jpg
それでも、海と共に生きる。




bDSC05933_2014050717391749e.jpg
網の袋いっぱいの海藻。




bDSC05934_20140507173919f97.jpg
洋野町の人達のように、ケイティも明るく逞しく年を重ねたいものだなぁ…と思ったのでした



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります