ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2014年 冬のゆうきセンター

おはようございます。
お腹の肉の存在感が日に日に増していくケイティです


さて。
12月に入り、どんどん冬らしく寒くなってきてますね!
今日は、冬のおおのキャンパスを紹介しま~す。



bDSC07210_20141210193111a31.jpg
雪原が広がる、おおのキャンパスのパークゴルフ場。
2月頃には、もっと真っ白になります。




bDSC07211_20141210193113cbc.jpg
農産物直売所のゆうきセンター。
今が旬のお野菜は何かな~




bDSC07212_20141210193115ab7.jpg
キタ―――!!!
白菜!

冬+白菜=「鍋」 ですよね~。
それにしても大野の白菜、大きくてずっしり重くて立派です




bDSC07214.jpg
ケイティが大好きな寒じめほうれん草も!




bDSC07215_20141210193117e81.jpg
豆類もたくさんありました。
これは花豆。




bDSC07216.jpg
小豆。
この他にも、黒豆や、パンダ豆()なんていう珍しい豆も。

粒あんが好きな実家の両親に送ってあげようと思い、ケイティ小豆を1袋購入しました
地元の人が丹精込めて作っている豆が手に入るなんて、本当にありがたいな~。




bDSC07218_201412101932076c5.jpg
ややっ!
ゆうきセンターで12月28日(日)にイベントが行われるようです。
餅つきの市、10時開始で、販売は12時からだそうです。
甘酒のおふるまいもあるそうですよ~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

スポンサーサイト

本物のいくらの美味しさ

おはようございます。

実は先月、高級食材をたらふく食べてしまいました。
お腹が空いている方には刺激が強いかもしれないので、薄目で見ることをおすすめします





どーん
イクラちゃんです。
しかもね、市販のものじゃないんですよ。
この日の朝、洋野町沖の定置網にかかった鮭の“とれたてイクラ”なのです

メスの鮭のお腹から取り出したイクラは、薄い透明の膜で覆われてひとかたまりになっています。
この状態ががいわゆる「筋子(すじこ)」です。

この薄い膜をきれいに取り除くために、まずは熱湯をかけるんです。
熱湯入れちゃうなんてちょっと驚き
さらに何回も水を入れ替えて、あらかたきれいになったら…。





きゃー
まるで朱色の宝石のような、美しいイクラになりました!!

気になる味付けですが…。
人によってやり方は様々あるそうですが、この時は「めんつゆ」で味付けしました。

一晩置くともっと味が染みて美味しくなるそうなんですが、この日は食べたい衝動をどうしても押さえきれず、即席で食べてみることに…。






お…、美味しーい
もう、何なんでしょう、この美味しさ

実はケイティ、今回イクラを食べるまでは、イクラがあまり好きではありませんでした。
しかし、新鮮な鮭のイクラを食べてみて、完全に好きになっちゃいました

ちなみに、イクラと一緒に盛り付けたのは、とれたて鮭の身をほぐして軽く塩をふって炒めたものなんですが…、これまた絶品でした。

更に…。
自慢話で本当にすみませんが、ここからまたイクラをおかわりして食べました(笑)。

金額的にも流通的にもそう簡単に買えるものではないのですが、こうして時々でも新鮮なイクラが食べれるなんて、洋野で暮らすって楽しいな~♪…と改めて思ったケイティなのでした…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ミナミ食品の新しい桑の葉シリーズ商品!

おはようございます。
今月末から来月上旬にかけて、あちこち移動が多くなりそうなケイティです。
あっという間に年末になっちゃいそうだな~。


さて。
今日は、大野地区の食品加工販売業「ミナミ食品」の新商品についてお伝えしたいと思います。



bDSC05459_2014111619033694d.jpg
じゃーん
すっごくオシャレでカワイイパッケージでしょう?

これ、ミナミ食品の桑の葉製品の中で、一番新しいシリーズなんです。
今年の9月にできたばかりだとか。

過去の関連記事はこちら
【ひろの特産品コラボ】桑寿(クワージュ)とゆめ牛乳で「桑寿オレ」

ミナミ食品HPの、桑寿紹介ページはこちら
http://minami.ocnk.net/diary-detail/16



bDSC05461_20141116190337e80.jpg
それでは、1つずつ紹介して行きましょう!
まず1つ目は、「桑の葉ハーブティー」(750円)です。
洋野町産の桑の葉を煎じたものを、使いやすくティーバックにしました。
10袋入りです。

ケイティも飲んでみましたが、香ばしい香りがしてGOOD
桑の葉は、整腸作用や血糖値を下げたりする効能があるそうです。




bDSC05462_20141116190339d04.jpg
続いて2つ目。
こちらは、「桑の葉とりんごのコラーゲンゼリー」(750円)。
洋野町産の桑の葉を使った、りんご味のゼリーです。コラーゲンも含まれているんですって
食べやすいように、スティック状の袋に入っています。
美意識の高い女子におススメ



bDSC05466_20141116190342795.jpg
そして3つ目。
「桑の葉おいしい青汁」(750円)
洋野町産の桑の葉を粉末にしたものです。
これは、使いやすいように1~2回分の量が小分けになっています。
こういうのってお土産品にとしても最適ですよね



bDSC05465.jpg
パッケージもとことんこだわっています。
商品名とイラストが書いてある紙を取り外して、開いてみると…。
「一人一芸の里」である大野地区のことや、桑の葉について書いてあったり。




bDSC05463_20141116190410228.jpg
まるでトトロの世界みたいな、素敵な里山の絵が描かれていました。
これは、デザイン会社の方に大野地区をイメージして描いてもらったそうです。




bDSC05468.jpg
ミナミ食品の工場長を務める、森外(もりそと)さんを激写
この新しい桑の葉シリーズは、中身の桑の葉製品をミナミ食品の従業員の皆さんで1つ1つ手作業で袋詰めし、紙をかけて麻ひもを結ぶところまでやっているんだとか。
いやー、ケイティこのパッケージにおける「麻ひも」のポイントはかなり高いと思いましたよ。
なんだか温かみを感じるというか、「自然」「無添加」みたいなイメージを感じるというか。
森外さんが、「とても手間がかかってるんだよ~」と話してくれましたが、この「手間」こそが、商品のイメージや付加価値を高めるんだなーと改めて思いました。

ミナミ食品の商品は、おおのキャンパスの産直「ゆうきセンター」で取り扱っています。
ぜひ一度お手に取って見てみて下さいね~


株式会社ミナミ食品
【住 所】 〒028-8802 岩手県九戸郡洋野町大野55-38-8
【電 話】 0194-77-3003
【F A X】 0194-77-3003



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【レストラングリーンヒル】日・祝限定のランチバイキング ~後編~

おはようございます。
今朝も3時起きトライしたケイティです。



さて。
「【レストラングリーンヒル】日・祝限定のランチバイキング ~前編~」の続きです。



bDSC05481_20141105194928168.jpg
【えのき茸と水菜の梅おかか和え】
(洋野産)水菜

えのき茸と水菜は、皮膚の新陳代謝や風邪予防にも効果があります。
和風でマイルドな味付けです。




bDSC05478.jpg
【タコと野菜のマリネ】

洋野町を含む、岩手県北地域と言えば“雑穀”。
わんこきょうだいの「こくっち」もこの辺りの地域を象徴したキャラクターです。
ちょっぴりオシャレに、タコと彩りの綺麗な野菜を合わせてみました。





bDSC05480_2014110519492749f.jpg
【もやしのナムル】

焼き肉屋さん風の味付けです。
ごま油で香り豊かに仕上げました。




bDSC05473_201411051949220c3.jpg
【卯の花和え】
(洋野産)舘豆腐店のおから、人参、干し椎茸

有家地区の舘豆腐店から仕入れたおからで作っています。
おからの主成分の大豆には、脂肪の代謝や、能の記憶力を活性化させると言われている“レシチン”が豊富に含まれているほか、アンチエイジングや生活習慣病予防などの嬉しい効果があります。




bDSC05476_20141105194925d6a.jpg
【ひじき煮】
(洋野産)人参

定番のひじき煮。こちらも手作りです。
低カロリーでカルシウムや鉄分、食物繊維がたっぷり。
美肌や貧血、冷え症、便秘などにも効果があります。





bDSC05477_20141105195533e13.jpg
【季節の和え物】
(洋野産)ささぎ

夏から秋にかけて、これでもか!…というほど産直に並ぶささぎ。
しゃきっと茹でて、シンプルにごま和えにしました。
※冬場はほうれん草を使用します。




bDSC05474.jpg
【自家製白菜漬け】
(洋野産)白菜、人参

料理長が漬ける美味しいお漬物です。
大根の甘酢煮と隔週交代で出ますよ~。





bDSC05475_2014110519553255c.jpg
【炒め高菜のせ冷奴】
(洋野産)舘豆腐店の木綿豆腐

有家地区の舘豆腐店の木綿豆腐を使用。のどごしが良く柔らかいお豆腐と高菜炒めがけっこう合います♡



bDSC05493_20141105195535c73.jpg
【おこめん】

以前、町の特産品として作られていた“おこめん”。米粉で作った麺なのです。
今は販売しておらずランチバイキングで出すのみなので、ぜひ食べてみて下さい!





bDSC05508_201411051955369e9.jpg
【自家製カレー】
(洋野産)人参、八幡平ポーク
(浦幌産)玉ねぎ

料理長がじっくり煮込んだカレーです。
野菜と豚肉の旨味が溶けています。
少々辛めで、大人向けかも?





bDSC05507_20141105195730bf4.jpg
カレーには福神漬けとらっきょうも添えて…




bDSC05498_20141105195725ba5.jpg
【お味噌汁】
(洋野産)長ねぎ

グリーンヒルおおのの毎朝を支えてきたお味噌汁。
常連のお客さんやスタッフの間では一番の人気です。



【キャベツとコーンのスープ】
(洋野産)キャベツ

相性の良いキャベツとコーンを、コンソメ風のスープにしました




bDSC05504_20141105195729e8d.jpg
【おおの手作りヨーグルト】
(洋野産)おおのミルク工房のゆめ牛乳

おおのミルク工房のゆめ牛乳を使用した、自家製ヨーグルトです。
酸味とまろやかさが絶妙!




bDSC05491_20141105195724691.jpg
【ミニケーキ】
季節ごとに違ったケーキを出しています。




bDSC05499_20141105195727de8.jpg
【自家製コーヒーゼリー】
とろ~んとなめらかな舌触りの、手作りコーヒーゼリーです。



bDSC05501_2014110519583183b.jpg
【自家製オレンジゼリー】
味を濃いめに作りました。食べ応えがあります。
お子様にも大人気!





bDSC05490_201411051958284bb.jpg
【季節のフルーツ】
(洋野産)りんご
地元の農家で作ったりんごです。
色ツヤが良いものを使っています。






bDSC05492_2014110519583023a.jpg
【ドリンク】
ゆめ牛乳をはじめ、メロンソーダ、ウーロン茶、コーラ、オレンジジュース、カルピス、アイスコーヒーと幅広いラインナップ。
その他に、温かいお茶とコーヒーもご用意しています。



…という豪華なメニューの紹介だったのですが、いかがでしたでしょうか…?
日曜・祝日は、おおのキャンパスでのびのび遊び、お昼はランチバイキングで決まりですね

※メニューは週ごとに変わります。また、季節によって使う旬の食材が変わることもありますので、ご了承くださいませ


おおのキャンパス レストラン グリーンヒル
【住 所】 〒028-8802 岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
【電 話】  0194-77-2266
【ランチバイキング営業時間】
日曜・祝日の12:00~15:00(14:30までに入場)


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【レストラングリーンヒル】日・祝限定のランチバイキング ~前編~

おはようございます。

今日も、食欲を刺激する内容のブログとなっています。
お腹が空いている方は目を細めながら見て下さいね~




bDSC05208_20141016193038606.jpg
おおのキャンパス内にある宿泊施設「グリーンヒル」のレストランにて、日曜と祝日限定でランチバイキングをやっていると聞き…。




bDSC05510_20141105194541c07.jpg
先月下旬に取材に行って来ました!




bDSC05509_20141105194539a3e.jpg
このランチバイキングはお昼の12時からなのですが…。
12時になった瞬間に、皆さんお皿を持ってお料理を取りはじめました。

実は、「バイキング待ち」と思われるお客さんを11時半くらいからレストランの周りで何名も見かけてました。
家族連れや、パークゴルフをしに来たグループなどなど…。
ランチバイキングはとっても人気のようです




bDSC05472_20141105194538574.jpg
この日のラインナップ。
レストランの中央のテーブルに、たくさんのお料理が並んでいます。
どれにしようか迷っちゃうな~。




bDSC05458_20141105194536b1e.jpg
この豊富な品数で、なんと大人1名1300円というから驚きです。

それでは、お料理を1つずつ紹介して行きましょう~!
洋野産の食材もふんだんに使われています。
さらに…、今年10月に「災害時相互応援協定」を結んだ北海道の浦幌(うらほろ)町の食材も使われているんですよ~
青字の部分は、レストランの料理長からのコメントです。)




bDSC05482_2014110519464787c.jpg
【野菜ステーキ】
(洋野産)大根、椎茸、
(浦幌産)玉ねぎ

大きめにカットした野菜をグリルしました。
野菜そのままの味を、ぜひ味わってみて下さい。





bDSC05486_20141105194651aec.jpg
【ナポリタンスパゲッティ】
(洋野産)ピーマン
(浦幌産)玉ねぎ

ナポリタン好き(な料理長)が作る昔ながらのナポリタンです。




bDSC05494.jpg
【野菜ごろごろ肉じゃが】
(洋野産)ささぎ、人参
(浦幌産)玉ねぎ、じゃがいも

浦幌町のじゃがいもと玉ねぎをメインに使用。北海道の大地の恵みを召し上がれ~。




bDSC05483_20141105194648334.jpg
【じゃがいものクリーム煮】
(浦幌産)じゃがいも、玉ねぎ

生クリーム使用。一見グラタンのようですが、とろっとろです。ほっくほくのじゃがいもとのコラボレーションが最高



bDSC05485_20141105194804dc8.jpg
【ほうれん草のバターコーン炒め】
(洋野産)ほうれん草

洋野町特産のほうれん草を使用。バターの香りとコーンの甘さで、子どもから大人まで人気です。
冬場は寒じめほうれん草を使います。





bDSC05489_20141105194807f02.jpg
【さつま芋の天ぷら】
(洋野産)さつまいも

地元のさつま芋です。
さつま芋が美味しい季節になりましたね…





bDSC05505_201411051948091fe.jpg
【なすの天ぷら】

洋野のなすは時期が過ぎたため、町外産の秋なすを使用しています。




bDSC05487_20141105194806291.jpg
【冷やしトマト】
(洋野産)トマト

地元のトマトに、おおのキャンパスオリジナルの“椎茸ドレッシング”を使用。
この“椎茸ドレッシング”はおおのキャンパス内で販売しています。お土産にぜひ~♪





bDSC05479_201411051948039d1.jpg
【シーザーサラダ】
(洋野産)レタス
(浦幌産)玉ねぎ

生の野菜を食べて、体に必要な酵素を効果的に摂りましょう!


どうですか?
美味しそうでしょう~?
続きは明日また紹介します。お楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【お食事処フレンドリー】11~12月の期間限定メニュー

おはようございます。
タイトなジーンズにねじこむケイティです。



さて。
昨日まで3日連続で宿戸でのアワビ漁について紹介しましたが…。
今日は、アワビに関する耳よりな情報をお伝えしたいと思います。



bDSC06163.jpg
宿戸地区の国道45号線沿いにある、お食事処フレンドリー。
こちらは、宿戸の漁師さんが切り盛りしているお店なのです。




bDSC06165_201411031953261dc.jpg
通常のメニューはこちら。

…が、しかし。
アワビ漁のシーズンである11~12月の間だけ、要予約で数量限定なスゴいメニューを用意しているということなのです。




bDSC06167.jpg
じゃーん
さっそく、季節限定メニューを注文。




bDSC06168.jpg
ぅぎゃぁああぁぁー!!
なんということでしょう。
漁師さんが直々に獲って来たアワビが、アワビが!
まるまる1個分のアワビを贅沢に使ったアワビ丼定食!
これが、こちらのお店の「要予約・数量限定」のメニューだったのです。




bDSC06171_2014110319533088c.jpg
お味噌汁には、首都圏ではなかなか食べられない、貴重な海藻「まつも」。
もちろん漁師さんが採って来たものです。




bDSC06172_20141103195407d75.jpg
小鉢は、洋野町産ほうれん草。




bDSC06173.jpg
洋野町産キャベツと人参の浅漬け。


…では、いよいよアワビ丼にズームインしてみましょうか!
皆さん、心の準備はいいですか…?








bDSC06170_20141103195406955.jpg

豪 華 絢 爛

すごい。すごすぎる。
アワビの分厚さ。
このクオリティーで1800円という破格なお値段なのです。
漁師さんが自分で獲って来た新鮮なアワビだからこそ提供できる、活きアワビっぽさを残した甘みと食感、そしてこのお値段。
そして、もう食べるしかない!



bDSC06169.jpg
さらにすごいのが…。
なんとこのアワビ丼、「肝」まで乗っかっているのです!
「1個まるごと肝入り!卵とじアワビ丼」とでも言いましょうか…!

この肝がね、絶妙な苦味と旨味を醸し出しているんですよ…。
卵とのハーモニーも最高。
いや、ほんと食べた方がいい。絶対。
洋野のアワビは地元の商店等に出回らないので、買って食べることが難しいのですが、こちらのお店でなら食べられるわけですよ。


※ちなみに、洋野町のアワビは各漁協で獲る量や漁の日、販売業者をきちんと決めているので、漁師さんと言えども好きなように獲っているわけではないのです。
こちらのお店は、漁の日にご自身で獲ったアワビの一部をお店で使用しています。



bDSC06177_201411031954100be.jpg
店内にあった、アワビの貝殻コレクション。



bDSC06178_20141103195457f19.jpg
本邦初公開。
フレンドリーの店長、宿戸で漁師をしている上野山(うえのやま)さんです!

ぜひ皆さん、洋野のアワビを使った「肝入りまるごとアワビ丼定食」(1800円)を食べてみて下さい!
海の状況により漁が出来ない日が続くとアワビの在庫が不足することもあるので、電話で予約しておくと確実です


お食事処フレンドリー
【住 所】 岩手県九戸郡洋野町種市5-24-1
【電 話】 0194-65-3973
【営業時間】 11:30~15:00くらい
【定休日】 月曜(漁などで臨時休業することもあり)

 


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【CAFE OHHO】リーズナブルにオシャレな会食はいかが?

おはようございます。
今朝はだいぶ寒かったですね~。
もうダウンジャケットを着てしまいたいケイティです。
まだ少し早いかな?
11月入ってからにしようかな…?



さて。
お腹が空いている人は見ない方がいいかも!
…と前置きをしつつ、洋野の素敵なお店の素敵なお料理を紹介したいと思います。




bDSC05561_20141026160510632.jpg
10月下旬のある日、CAFE OHHOで会食をすることに…。





bDSC05525_20141026160506255.jpg
職場の皆さんと。
ケイティ含めて5名でCAFE OHHOにやって来ました。




bDSC05523_20141026160505d2d.jpg
テーブルには、手書きのメニュー表が!

この日は、事前に予約をしてまして。
「洋野の食材を使った、オシャレだけどお箸で食べられるお料理」…と言うリクエストと予算を伝えていたところ、こんなに素敵な7品を出してくれることに!
ワクワクしちゃう~




bDSC05526_20141026160508918.jpg
かんぱーい!
珍しく白ワインなんか頼んじゃったりして。




bDSC05527_20141026160509172.jpg
前菜は、洋野産スズキのカルパッチョ!
スズキも弾力があって美味しいし、なんといってもこの赤い小さい粒々!
これ、ピンクペッパーと言うらしいんです。
黒胡椒より辛味が少なく、粒々の食感が楽しめる感じです。




bDSC05530_20141026161147534.jpg
そして、OHHO特製シーザーサラダ。
これ、すごく美味しかったなぁ~。
野菜の美味しさを引き立たせる、粉チーズとアンチョビの味付け。
このサラダなら、バケツ1杯分くらい食べれそう!




bDSC05533_20141026161148f4b.jpg
続いて、洋野産キャベツのポタージュ。
なんということでしょう。胃に良いキャベツを使ってポタージュスープ作れるなんて!
これ、二日酔いの時とかに飲んだらすごく体に染み渡りそう…




bDSC05535_20141026161150490.jpg
ピザの登場!
王道マルゲリータです。
洋野産トマトを使っています。
クリスピーな薄めの生地と、濃厚なチーズが合うわー。




bDSC05536_20141026161151d3f.jpg
業界で言う「しずる感」を最大に引き出してみました。




bDSC05539_2014102616115327a.jpg
ピザ第2弾は、バジルソースの木の子ピザ。
キノコと角切りトマトの食感がイイわぁ~




bDSC05541_201410261612364d9.jpg
どうですか?
よだれが出ちゃいそうでしょう?




bDSC05543.jpg
いよいよパスタです!
洋野産カリフラワーとアンチョビソースのパスタ!
見ため白っぽくてシンプルだけど、アンチョビが効いていて味わい深いです。




bDSC05544_20141026161239dcd.jpg
「雪のパスタ」と名付けたい。




bDSC05545_2014102616124109b.jpg
そしてついに、真打ち登場。
牛ほほ肉の赤ワインソース煮込みです!
彩りもとっても綺麗で、鍋(?フライパン?)のまま出してくれるところも、これまたオシャレ。




bDSC05546_20141026161242eb1.jpg
アツアツです。
湯気でカメラのレンズが曇る曇る(笑)。




bDSC05547_20141026161317dae.jpg
洋野野菜もいっぱい!
カボチャ、なす、ブロッコリー、ほうれん草。
大地の恵みが溢れてる~。

そしてそして、牛ほほ肉がすっごく柔らかくてね。
こんなに柔らかいお肉、なかなか食べれないYO!
そして、肉も野菜も赤ワインソースの味が染み込んでいて、最高に美味しかったです。




bDSC05553.jpg
最後はデザート。
OHHOの自家製ニューヨークチーズケーキです。
濃厚だけどふんわりしていて、且つ甘すぎず、ケイティ大好きなのです。

この日は、実は誕生日が近い人が2人いて、こんな感じのデコレーションで出してくれました!
お皿に文字書いてくれるの、実は憧れてたんだ~

食べて飲んで、お腹も心も満たされた、素敵な会食でした。
今回、ケイティは急きょ前日に予約を入れたため、お料理は全て「シェフお任せ」でお願いすることになったのですが…。
3日前までであれば、食べたいメニュー、食材、苦手な物などのリクエストにも可能な限り頑張ります!…との事です
コース料金は2000円くらいからだそうですが、お客様の予算に合わせてコースを組んでくれるということなので、お気軽にお店にご相談下さいね~
ちなみにこの日の素敵すぎるお料理は1人3000円(飲み物代別)でした
「CAFE OHHOで食事したい!」とわざわざ予約を入れて下さった方々に感謝を込めて、かなりお得にしているそうです

ディナーの定番メニューはいつでも食べられるものを揃えつつも、コース料理は旬の食材を多く使っていたり、普段は出していないものを出すように心がけているそうです。
この日のキャベツのポタージュなんかはレアメニューだったそう♪

そして、密かに人気なのが手書きのメニュー表(紙or黒板)。
コース予約をしてれたお客様には、必ず手書きで書いているそうなんですが、これがとても好評だそうで…。
思い出に写真を撮ったり持ち帰ってくれる方もいるんだそうですよ~。
確かに、「この日のために書いてくれた手書きのメニュー」にケイティもグッと来たなぁ~

なので、コース予約を断然オススメ
職場や地域のちょっとした集まりや、お誕生日のお食事会など、OHHOでオシャレなお料理食べて楽しい時間を過ごしてみませんか~?


CAFE OHHO
【住 所】 〒028-7915 岩手県九戸郡洋野町種市第20地割1-1
【電 話】 0194-65-3107
【営 業】 ランチ11:00~14:00
       カフェタイム14:00~16:00
       ディナー17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
【定休日】   月曜
CAFE OHHOのフェイスブック



過去のCAFE OHHO関連記事はこちら
CAFE OHHO “洋野の地魚でカフェご飯”の会
夜のCAFE OHHO、と、テイクアウトメニュー。 
CAFE OHHOオープン! ~7/15 ランチ~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

CAFE OHHO “洋野の地魚でカフェご飯”の会

おはようございます。
夜の冷え込みに耐え切れず、10月だというのに電気敷き毛布のスイッチをオンにしてしまったケイティです。


さて。
おととい、「定置網漁の漁師さん達にズームイン!」で定置網漁についてお伝えしたのですが…。
今日は、定置網漁で採れた魚を使って、とっても素敵にオシャレに生まれ変わったお料理について紹介したいと思います!



bDSC04947.jpg
種市海浜公園の近くにある、7月にオープンしたばかりのお店、CAFE OHHO(カフェ オッホ)。
東京のフランス料理レストランで腕を磨いたご主人が作る、オシャレだけど肩ひじ張らずに食べられる「カフェご飯」やスウィーツがとーっても美味しくて、常連さんもかなり増えてきたお店です。

普段のメニューでは、魚を焼いたりするお料理は出していないのですが…。
今回、洋野の定置網で採れた魚を使って「OHHO流にオシャレで美味しい魚料理」ができないかな…?魚を使ったメニュー作りのヒントをもらえないかな?と思い、かなり無理を言ってお願いしたところ、「洋野の地魚でカフェご飯の会」を開いてくれることとなりました~!




bDSC04943a.jpg
メニューはこちらです。

すごい!
聞いたことのない横文字がいっぱい!
なんだかこのラインナップを見ただけで、オシャレ美味しいお料理が出てくることがイメージできちゃいます。



bDSC04948a.jpg
まず、1品目!
「イナダ(しょっこ)のポワレ・香草バターソース ~じゃがいものソテー添え~」。




bDSC04950a.jpg
すごい!
しょっこの皮がパリっとして、身はフワッとして、それだけでも感動。
さらに、パセリやニンニクの効いた味付けが美味しくて、ホックホクのじゃがいもともすごく良く合うなぁ~。



bDSC04949a.jpg
続いて、2品目。
「鯖のロースト タプナードソース サラダ添え」

「タプナードソースって何!?」…と思ったでしょ?
まずは、「タプナードソース」について説明したいと思います。



bDSC04953a.jpg
こちらの、鯖の下の黒っぽいペースト状のものが「タプナードソースです。
フランス南東部のプロヴァンス地方を発祥とするそうです。(wikipediaより)
もう、プロヴァンスって聞いただけでもオシャレ感200%。
主な材料は黒オリーブとアンチョビ、ニンニク、ケッパーなどのようです。

もう、ケイティ黒オリーブとアンチョビ大好きなんですよね…。
このタプナードソースは大ヒットでした。
あまりの美味しさに、お皿のソースを鯖で拭き取る(?)ように食べていたところ…、ご主人が、切ったバゲットを持ってきてくれて、パンにタプナードソースを載せて食べました。これまた美味しかった~




bDSC04951a.jpg
続いて、3品目!
いよいよ洋野の秋鮭の登場、「秋鮭のムニエル ブールノワゼットソース」です。
ブロッコリーとカリフラワーと一緒に食べると、食感の違いを楽しめてこれがまたイイんですよ~




bDSC04952a.jpg
「ブールノワゼットソース」とは、「焦がしバターのソース」という意味のようなんですが…。
ケッパーやレモン汁等が入っていて酸味も効いていて、本当に美味しい!
鮭も、身の柔らかさを保ちながらも皮が香ばしくパリッとしていて、どうやったらこんなに上手に焼けるのかな~と不思議に思ったくらいです。

それにしても、フランス料理って、食材自体に味をつけるよりは、様々なソースで楽しむスタイルお料理の様です。
食材によって焼き方を変えたりもするらしい。
知らなかった~




bDSC04958a.jpg
そして4品目。
「イナダ(しょっこ)とムール貝のパエリア風 バジル風味」
これまたケイティ大好きオリーブがたくさん乗っていて、それだけでもテンション上がります。
そして、しょっこを使ってのパエリア風ご飯というのが新しい~

ケイティ結構エスニック系の味付けとか好きでして、白身のしょっこを使ってサルサソース的なものを合わせるのもイイかな~なんて思ったりもしちゃいました。



bDSC04956a.jpg
試食は、魚を提供してくれた小子内(おこない)の定置網漁の漁師さん達と、町内で食に関わる仕事をしている皆さんと一緒に。
漁師さん達は、普段しょっこは主に刺身にして食べるそうです。鮭においては、採れたものは全部業者さんに売るそうで、鮭を自分達で食べることはあまりないとのこと…。
なかなか貴重な機会だったと思います。

そして、素敵なお料理と空間を作ってくれたCAFE OHHOのご主人と奥さま。
これだけたくさんの魚を調理するのはゆるぐねがだったと思います。
ピンセットで骨を取ったり、前日の夜遅くまでかかって下準備をしてくれました…(涙)。
本当にどうもありがとうございました~!


CAFE OHHO

【住 所】 〒028-7915 岩手県九戸郡洋野町種市第20地割1-1

【電 話】 0194-65-3107

【営 業】 ランチ11:00~14:00
       カフェタイム14:00~16:00
       ディナー17:00~22:00(21:00ラストオーダー)

【定休日】   月曜

CAFE OHHOのフェイスブック



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【レストラングリーンヒル】10月のおすすめメニュー♪

おはようございます。

10月も中旬に入り、紅葉した木々が町内でもチラホラ見られるようになってきましたね~。
ついこないだまで夏だと思ってたのに、もう秋…というか、冬支度…的な。
年々、季節の移り変わりが早く感じますな。



bDSC05189_20141016193032451.jpg
おおのキャンパスも、今まさに紅葉シーズン!



bDSC05190.jpg
緑の芝生、赤や黄色に色づいた木々、白い柵。
とっても素敵です。




bDSC05208_20141016193038606.jpg
この日は、グリーンヒルおおのにお邪魔しまして…。




bDSC05192.jpg
どーん
レストラングリーンヒルでお昼を食べることにしました。




bDSC05191.jpg
10月のおすすめメニューは何かな~♪
月替わりメニューで「八幡平ポークのグルメ風カツレツ」(1000円)、週替わりメニューで「チーズハンバーグカレー」(1000円)。
どっちもケイティの好みで困っちゃう




bDSC05196_20141016193111260.jpg
パークゴルフ場の紅葉と、遠くの久慈平岳を眺められる特等席。



bDSC05199_20141016193114583.jpg
こちらが、「八幡平ポークのグルメ風カツレツ」です。




bDSC05203_20141016193115bf2.jpg
カツの中から、チーズがとろ~り。
こりゃーチーズ好きにはたまりませんな




bDSC05197_20141016193113af5.jpg
そしてこちらが、チーズハンバーグカレー。
ボリューム感があり、これで1000円なんて安いわぁ~。



bDSC05205_20141016193116383.jpg
こちらも、チーズ好きが泣いて喜びます。




bDSC05204_20141016193621aea.jpg
サラダもついていますよ~




bDSC05206.jpg
わかめスープ。



bDSC05207_201410161936249ac.jpg
カレーにはらっきょうと福神漬けもついています。

奥に写っているのは、レストラングリーンヒルの「自家製ヨーグルト」です。
もちろん、おおのミルク工房の「ゆめ牛乳」を使っています


秋~冬の紅葉を楽しみながら食事ができるレストラングリーンヒルに、ぜひ来てみませんか~?



レストラングリーンヒル DATA
【住 所】   〒028-8802 岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
【電 話】   0194-77-2266
【営業時間】  11:00~21:30(ラストオーダーは21:00)
【休業日】   年中無休

レストラングリーンヒル紹介ページ


過去のレストラングリーンヒル関連の記事はこちら
【レストラングリーンヒル】定番メニューをご紹介!
【レストラングリーンヒル】6月のおすすめメニュー♪
グリーンヒルおおので美味しいランチ♪


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

鮭の季節がやってきた!定置網漁の水揚げ ~その4~

おはようございます。
今夜の月食を見るのを楽しみにしているケイティです。
晴れるといいなー



さて。
昨日に続き、小子内の定置網漁の水揚げに関する一連の作業を紹介します。



bDSC04407.jpg
一通り魚の分別作業が終わり、あとは片付け。

ちなみに、船の後ろに見えているのが…、




bDSC04408.jpg
製氷工場です。
魚の出荷に欠かせない氷は、ここで作られているのです。

2階部分(?)に、人が出入りできるサイズの扉があるのが気になりますね…。




bDSC04409_201410051707076d3.jpg
デッキをきれいに洗って。




bDSC04413.jpg
翌日の漁のための氷も、今日のうちにタンクに入れておくそうです。




bDSC04410.jpg
船頭の「菊ちゃん」こと南菊蔵さんが、発泡スチロールの箱を持ってきてくれました。




bDSC04411.jpg
なんとぉーーー!!
ゆ、夢にまで見た「朝獲れ魚」!!
オス鮭1匹と、しょっこ5匹もいただいちゃました。
感激(涙)。





bDSC04412_201410051708377b5.jpg
とても生き生きしていて若々しい菊ちゃん。
まさかの77歳と知り、ケイティ今年一番の驚きです。
どう頑張っても60代にしか見えない…。

ちなみに、菊ちゃんは子供の頃から海が大好きで、学校行かずに海で過ごすことが多かったそうな。
2ヶ月も学校に行かない日が続いた時は、中野中学校の担任の先生が1時間かけて小子内まで歩いて来て、「南君、頼むから学校に来てくれないか」と、菊ちゃんを呼びに来てくれたこともあったとか…。

中学を卒業してすぐ漁師になり、この道60年以上の菊ちゃんなのであります。


ところで、 3.11の津波の時には…。
小子内の定置網船は、第一波が来る前に沖に出て津波の被害を免れはしたのですが、丸2日間沖に避難している間の苦労は相当なものだったようです。
こういった、実際に体験した人の話を聞けるのはすごく貴重だな…。




bDSC04418.jpg
片付けを終え、八木南港に戻る小子内の定置網船。
船の後ろ姿がとてもかっこよく見えました。



そして、頂いた魚はというと…。




bDSC04440.jpg
さばいてもらっちゃいました!!




bDSC04442_20141005170842340.jpg
しょっこのお刺身!!
身がプリっとしてて美味し~い!!




bDSC04447_201410051710164d7.jpg
そしてこちらは…。




bDSC04448.jpg
しょっこをオリーブオイルで煮て、容器に入れて保存。
ツナみたいな感じで、さまざまな料理に使えます。
これはイイわ~。




bDSC04449_2014100517101953a.jpg
そして、鮭の半分は鮭汁に。




bDSC04450.jpg
体が温まります…



bDSC04451.jpg
さらに、残り半分の鮭はトバに。




bDSC04453_201410051710474aa.jpg
こういう切り方だと、食べる時に割きやすいらしい
出来上がりが楽しみですね~♪


秋鮭を獲る、洋野町の定置網漁。
次はまた別の角度から取材してみたいと思います。
お楽しみに~!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。