ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(6)

おはようございます。
めかぶにオリーブオイルが合うことを知ったケイティです。

さて。
2月27日(土)に行なわれた、ひろのcolor vol.3のレポ、第6弾です。

前回の記事はこちら
ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(5)


160227_06.jpg
3階のワークショップコーナーで、特に人気だったのがこちら!
「UVレジンのネームタグ作り」です。
予定していた定員を超える人気ぶりでした。



160227_04.jpg
このワークショップを担当したのが、一郷郁恵さん(鹿糠地区)。
マスクをかけているのが郁恵さんなんですが…、
なんと!!



160227_07.jpg
めんこい赤ちゃんをおぶっての、ひろのcolor参加だったのです!!

カメラ目線がばっちりの、くりくりおめめのめんこいE君は次男。
この上に長男のS太君と、郁恵さんは2人の男の子を絶賛子育て中のママなのです。

ひろのcolorイベントのために、作品を作ったり、ディスプレイ用の小道具を準備したり、ワークショップの手順を練習したり…。
2児のママには、ゆるぐないことだったと思います。
でも、小さな子どもをおぶっていても「楽しい居場所」を作れることに、郁恵さんは喜びや充実感を感じたそうなんです。

洋野町内の子育てママが、子どもと一緒にワクワクできる時間や、楽しめる場所、少しずつ増やして行きたいですね…♪



160227_05.jpg
Tさんファミリー。
パパ、集中して作っていました。



bIMG_3744.jpg
めんこ~い!
出来上がりを見せてもらいました。
このアシンメトリーな感じ、ケイティ好きだなぁ~



bIMG_3750.jpg
みんなで記念撮影もしたよ~!
うさぎ、りす、ちょうちょ、花。
いろんな形のネームプレートができました♪

(7)へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 林郷小学校収穫祭 ~後編~

おはようございます。
フォーク1本で、楽にアワビの殻から身を取りはずせるようになったケイティです。
成長したなぁ~。

さて。
2015年 林郷小学校収穫祭 ~中編~」の続きです。


bIMG_9811.jpg
出来上がったお餅!
あんこときなことくるみ餡の3種類も!
大野木工の器に盛り付けると、見栄えもいいですね♪
どれも美味しかったのですが、一番のヒットはくるみ餡でした。

ちなみにケイティの小学校の時は、「あんこ、きなこ、大根おろし」の3種類が定番でした。



bDSC_1696.jpg
写真中央に写っているのが、地元のお母さん手作りの大根の漬物。
(色が真っ白く飛んでしまってすみません。)
甘いお餅と漬物って合うよね~


ここで感激したのは、参加者1人1人の席札が用意されていたことです。
「お呼ばれ感」が増して嬉しくなっちゃう。

ちなみにケイティの席は、3年生のANちゃんの正面。
いろいろおしゃべりしたり、ANちゃんからクールな返しがあったりで、とても楽しめました(笑)。




bIMG_9805.jpg
このあとお昼ご飯で給食を食べるから、お餅は控えめに…という話だったのですが…。
美味しそうなお餅を目の前にしたら、やっぱり食べちゃいますよね




bIMG_9817.jpg
ギョギョー。
サプライズで、ハンドベルの演奏がありました。
林郷婦人会の皆さんが秘かに練習したそうです。




bDSC_1703.jpg
その後、参加していた地域の皆さんに、子ども達からお手紙贈呈!




bDSC_1705.jpg
カラフルに色が塗ってあって、めんこい




bDSC_1702.jpg
ケイティももらえるのかな?どうなのかな?
…とドキドキしていたら、4年生のARちゃんがお手紙を渡してくれました!
ただ渡すだけじゃなく、読み上げてから渡すという高度なテクニック!


林郷小学校で今年初めて実施した収穫祭は、「子ども達に、関わってくれた地域の人達に感謝の気持ちを持ってもらいたい」という校長先生の思いがありました。
その思いがあってこの行事が出来たんだなぁ…ということをひしひしと感じました。

地域の人達だけでなく、林郷地区外のケイティも呼んでもらって、ちゃんと席札を用意してくれていたり、参加者を1人ずつ紹介もしてくれたんです。
子ども達にとってだけでなく、参加者同士としても、「あの人は臼を貸した人なのか」「あの人は○○を手伝った人なのか」と、皆さんの名前と関わり方を知ることができて、すごく良かったです!
少なくともケイティ、いつも林郷そば祭りの最前列にいるおばあちゃんの名前が分かっただけでもすごい有難かったです。

異業種交流的な集まりって、相手のことがよくわからないまま「さぁ地域について話しましょう」ってなることがあったりするけど、こういう、何か軸となる行事に合わせてやったらすごく自然に打ち解けられるんじゃないかなぁ…と思ったほどです。


林郷小学校の皆さん、本当にありがとうございました~!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 林郷小学校収穫祭 ~中編~

おはようございます。
昨日のクリスマスイブ、とある港で佇んでいたら、アワビのお裾分けを頂きました。
サンタさんからのクリスマスプレゼントだったのかも…。


さて。
2015年 林郷小学校収穫祭 ~前編~」の続きです。


bIMG_9717.jpg
D君が杵を高く振り上げると、周りから歓声が上がりました!




bIMG_9734.jpg
なんとケイティもお餅をつかせてもらいました。
しかも、しかーも!
ケイティがお餅をつくところを撮ってもらいたい!…と、近くにいた5年生のK君にカメラを渡してお願いしたら、こんなにナイスな瞬間を激写してくれました。
そういえばK君、夏のヒーローの旅の時も、民泊先でカメラを借りて撮った写真がとてもセンス良かったんだよなぁ…。
子ども達の隠れた才能を見つける度に、とても嬉しくなります。




bIMG_9780.jpg
もち米第2ラウンド!

ところで、洋野町に来てから町内各地での餅つきを何回か見て来たけど…。
こっちの地域の臼って、どうしてくびれているのでしょうかね?


ケイティ実は、首都圏でも珍しく「田植え・稲刈り・餅つき大会」がある小学校に通っていたのですが、使われていた臼はずんどう型でした。
この彫刻型のくびれた臼の理由が非常に気になります。




bIMG_9790.jpg
林郷地区のおばあちゃん、お母さん達が、つきたてのお餅を丸めてくれました。




bDSC_1693a.jpg
「お腹空いたね」
「早く食べたいね~♪」


後編に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 林郷小学校収穫祭 ~前編~

おはようございます。
「安売りするな!“価値”を売れ!」…という本のタイトルにグッと来たケイティです。

藤村正宏さんという方の著書


さて。
12月17日(木)の林郷小学校のメインイベント。
それは、「収穫祭」でした

不思議な話なんですけど、あれだけ田んぼに囲まれた林郷小学校ですが、学校として「田植え」や「稲刈り」を子ども達が体験する行事が今まではなかったんですって。
…で、昨年度の6月から着任した平井校長先生が「ぜひ林郷小の子ども達に稲作を経験させたい!」という思いを持ち、林郷地区の人達と協力しながら田植えや稲刈りなど1つ1つ形にして行き、その集大成としてこの日の収穫祭に至ったわけです。




bIMG_9702.jpg
みんなで順番にお餅をつきました。




bIMG_9703.jpg
いつも静かなYちゃんが、時々見せてくれるはじける笑顔。
最高だね~




bIMG_9695.jpg
1年生の男の子には、本舘副校長先生がしっかりサポート。
上手にお餅つけたね!




bIMG_9712.jpg
「よいしょー!」
みんなで掛け声かけるのも楽しいね。




bIMG_9669.jpg
上級生がお餅をつく姿を仲良く見守る下級生。
そして、餅をつく合い間にサっと手を入れてこねる大切な役目は、林郷地区のおばあちゃんが担当してくれました。
この杵や臼も、林郷地区に住んでいる人から借りたものだそうです。
地域のいろんな人が道具を持ち寄ったり、準備をしたりして出来上がった、とっても温かい行事です


中編に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

5年ぶりの二ツ屋映画祭 ~後編~

おはようございます。
電機敷き毛布はまだ出していないケイティです。
もうちょっと粘ってみようかな…?


さて。
「5年ぶりの二ツ屋映画祭 ~前編~」の続きです。


bIMG_3436.jpg
歌あり。



bIMG_3420.jpg
チビっ子のステージあり。




bIMG_3441.jpg
踊りあり。

あ!
このパフォーマンス、実際見てないけどすごく「オモロー」が伝わってくる…!
これケイティの好きなタイプのやつや…!!



bIMG_3449.jpg
靴下のチョイスとか最高だね。
ベージュ地に、つま先だけ灰色。

このほっかむりダンサーズに早急に仲間入りしたいです。
ほっかむりダンサーズの詳細が分かる方はご連絡下さい。




bIMG_3458.jpg
2階部分の客席までお客さんがいっぱい。
昭和の雰囲気が残るこの空間と、集まった地元の人達の笑顔を見ていると…。
なんだか温かい気持ちになって、涙が出てくるのです。




bIMG_3485.jpg
すばらしいショーを見せてくれた皆さん、ありがとうございました!
ぜひ来年もまた二ツ屋映画祭を開催して下さいね~!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

5年ぶりの二ツ屋映画祭 ~前編~

おはようございます。
「白シャツをはおるように着物を着る」というキャッチコピーにグッときたケイティす。
そんな風に着物を着こなしたいな~。


さて。
先週末の話です。
11/21(土)~22(日)に、二ツ屋地区の昔映画館だった建物「善映館」で行われた、「二ツ屋映画祭」について紹介します!

ケイティとても行きたかったのですが、どうしても行けなかったので…。
凄腕キャメラマンのS根さんが撮ってきてくれた写真をお送りします。



bIMG_3245.jpg
善映館横のスペースが、こんなにたくさんの人で溢れ返っています。
二ツ屋映画祭が開催されるのは5年ぶりだったそうで…、きっと、たくさんの人が待ちわびていたのですね。

それにしても、「トラック野郎」の看板が素敵すぎる!!




bIMG_3275.jpg
キター!!!!
餅まき!!




bIMG_3331.jpg
映画館の中のステージでショーが始まりました。
一番手で、二ツ屋ちんどんの皆さまが登場~!




bIMG_3351.jpg
これケイティわかる。
鯛を釣っている風のめでたい踊りだよね?




bIMG_3354.jpg
誰かを手招きするダンサー。




bIMG_3356.jpg
ちょwww
まさかのデーリー東北の上條記者www

洋野での出来事をいつも素敵に新聞に載せてくれている記者さんに、白羽の矢が立ったようです。




bIMG_3363.jpg
上條記者 on the ステージ。
いつもステージを撮る側の人が、こうしてステージに上がるというのも新鮮でイイですね


後編へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

玉川地区「あねっ娘感謝祭」開催のお知らせ

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。

今週末の素敵なイベントをご紹介します。


bIMG_8993.jpg
どーん

あねっ娘感謝祭 

【日 時】 11月29日(日) 開店11:30~  バイキング12:00~
【場 所】 玉川地区センター

毎月1回開催している玉川地区のふれあいサロンの、年に1度の大イベント。
それが「あねっ娘」感謝祭です。

玉川地区では、海沿いの海抜の低い場所に田んぼがあるのですが、東日本大震災の時は津波をかぶってしまい、しばらくお米を作れなかったそうなんです。
玉川の米農家の人はその間、津波を免れた場所で畑を耕し「あねっ娘菜園」を作り、野菜を育て始めました。

海沿いの田んぼでの米作りが復活してからもあねっ娘菜園は続いていて、そこで採れた野菜を使っての「美味しいランチバイキング」が今回の感謝祭での目玉なんだそうです。



bIMG_8994.jpg
それにしても驚いた。
このポスターをセロテープで貼った人、スゴいです。
セロテープ端っこを折り曲げていたんです!!
これは確実に、「剥がす時に楽なように」って考えて貼ったということですよ。
ちょっと先のことを考えて気配りできるのって、本当にすごい…。
ケイティ感動(涙)。


ここからは、去年の「あねっ娘感謝祭」の写真を紹介します。



b2014あねっ娘4
ランチバイキングの様子。




b2014あねっ娘1
野菜だけでなく、海藻や魚系のお料理もあるような…♪




b2014あねっ娘2
豪華!
美味しそう!

ケイティ行きたい…。
でも別の予定が入っていて行けない…
だれか代わりに行っでけないか…




b2014あねっ娘3
バザーでは、玉川地区のおばあちゃん達が一生懸命作った雑貨なども販売されるそうです。


写真提供…洋野町の人気ブロガー麦ちゃん
http://blog.tsdo.net/




bDSC_0047a.jpg
ケイティに、あねっ娘感謝祭のことを教えてくれたのはこちらのお姉さん。
とにかく明るい安村…、ではなく、いつも陽気で明るい澤村よう子さんです。



みなさん、日曜日は!あねっ娘感謝祭!
場所は玉川地区センターです!
ぜひ遊びに行ってみて下さいね~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ひろの町民大学で講演させて頂きました ~後編~

おはようございます。
昨日、ついにこの冬初の、白鳥が群れで飛んでいるのを見ました!
美しいなぁ~。
地球を感じるなぁ~

さて。
ひろの町民大学で講演させて頂きました ~前編~」の続きです。



b20151121i.jpg
檀上から見た光景。
こんなにたくさんの人が来てくれました。
なんと合計で100名近かったとか…。
驚きつつも、感謝で胸がいっぱい。

講演とは言っても、ケイティには何も立派な学歴も実績も、幅広い知識もないわけで…。
「お話し会」というか、「トークライブ」(?)のような、会場の皆さんと共有できるこの時間を大切にして、素直に話そう!…と思いました。




b20151121h.jpg
できるだけ共感してもらえる内容にしたいなぁ…と思いまして。
大きく4つに分けて話しました。

・洋野町に来るまでのこと
・3年間で取り組んできたことや、あんなこと・こんなこと
・出会った人達
・これからのこと

今まで撮りためてきた写真や動画(のほんの一部)をたくさんの人に見てもらうことができたし、この町への感謝と恩返しの気持ちが働く原動力となっていること、いつも町の人から元気や勇気をもらっていること、心強い仲間がたくさんできたこと、任期終了後は絶対定住したいこと…などなど、ケイティ的重要ポイントは全て伝えられたのではないかな…と思っています


終ってから、「よかったよ」「話がわかりやすかった」「(動画に)感動した」「命を感じた」「洋野も捨てたもんじゃないと思った」というような感想を頂きました。
話を聞くだけ聞いて終わりではなく、来てくれた人達がちゃんと実感として「今まで知らなかったけど洋野っていいどごだ!」と思ってもらえたのが私としても本当に嬉しいです。




b20151121k.jpg
正面最前列レディース3名と一緒に(笑)
なんと、八戸市と東北町から来てくれました。




b20151121l.jpg
会場内では、「ひろのcolor」の特設販売・展示ブースも

ケイティ講演の中で、「ワクワクなことを作り出して、周りの人達に広げている同世代の女性達」ということで「ひろのcolor」のイベントややメンバーのことを紹介することにしていたのですが、「話すだけじゃ良さが伝わらないのではないかな?」と思いまして。
実際にメンバーに来てもらい、商品も販売してもらいました。




b20151121r.jpg
自他ともに認める「洋野町ファン」の細川さんご夫婦(盛岡市在住)が、なんとお花も送って下さいました!
このサプライズにはケイティがびっくりポンでしたよ~。
ありがたや…(涙)


関連記事はこちら
【洋野ファンクラブ】盛岡の細川さんご夫婦 ~前編~
【洋野ファンクラブ】盛岡の細川さんご夫婦 ~中編~
【洋野ファンクラブ】盛岡の細川さんご夫婦 ~後編~




b20151121q.jpg
片付けを終え、町民文化会館を出る頃にはすっかり暗くなっていました。
夜の町民文化会館も素敵ですね

この日講演に来てくれた皆さん、準備に関わってくれた皆さん、本当にありがとうございました!!




【おまけ】
b20151121o.jpg
サプライズ出演前の、楽屋での風景。
中野ふじの会のメンバーは、年齢関係なくみんな仲が良いのです♪




b20151121p.jpg
トランプ
今度はケイティもかででけろ~



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ひろの町民大学で講演させて頂きました ~前編~

おはようございます。
小学生の頃、夏休みの自由研究の題材を決めるのがすっごく苦手で、毎年かなり困っていました。
ある年、父親が絵や文章を書いて全部まとめてくれた「イワシの研究」という資料を、自分が作ったかのように提出したことがあるケイティです。
自分で調べた箇所は皆無なため、内容はほぼ何も覚えていないという有り様…。


さて。
珍しく、つい最近の出来事を紹介します。
11月21日(土)、ひろの町民大学の講座として、わたくしが講演させて頂く機会がございました。
(うん、いつになく丁寧な言葉づかいね。)


b20151121a.jpg
講演のテーマはこれ!
「洋野町に来て3年間を振り返って ~洋野の素晴らしさを伝えます~」

本当にありがたいですよね。
いわて復興応援隊員として、洋野町復興支援員として、3年間やって来たことをたくさんの人の前で話す機会を頂けるなんて。
これはぜひ、来てくれた人に「洋野ってスゴいんだ」を体感してもらう内容にしたいと思ったんです。
ない知恵絞っていろいろ考えました。

講演って、普通に講師が紹介されて普通に檀上に立ってしゃべり始める…というイメージが一般的かと思うのですが…。
まずはそこから「ワクワク感全開」で行こう!…と思いまして…、




b20151121b.jpg
サプライズで、ナニャドヤラで登場することに(笑)。
14時の講演開始の数分前、秘かに会場の外で待機する中野ふじの会のメンバー with ケイティ。




bIMG_3192.jpg
会場に来てくれた人たちはビックリ(したはず)!
何の前触れもなく、まさかのナニャドヤラです。

「そーれ!」という掛け声で始まる太鼓の音に、度肝抜かれた人もいたようです。
サプライズ大成功~☆




bIMG_3191.jpg
会場内の扉のうち、2か所から分かれて登場。
予行練習もなくぶっつけ本番でしたが、さすが中野ふじの会。
完璧でした。




b20151121c.jpg
会場に座っている人達を取り囲むように、ナニャドヤラで歌い踊りました。
「これから楽しい講演始まるよ~♪」

わりと急なお願いだったにも関わらず、中野ふじの会の皆さんが快く出演を引き受けてくれて、しかも17名もかだってくれて、本当に本当にありがたかったです。
「どんな場所でも楽しもう」「自分たちを知ってもらう機会を作ろう」という積極的な気持ちを常に持っている中野ふじの会だからこそ、このサプライズが成功したのだと思います。



bIMG_3200.jpg
会場の皆さんの盛り上がっている様子を見て、非常に満足気なケイティ。
いつもレンズの厚いメガネをかけているけど、ここぞとばかりにコンタクトレンズです。




b20151121g.jpg
3分弱歌い踊り、息も絶え絶えにケイティ檀上に上がりました。
「み…、みず…、水飲ませでけろ…

いよいよここから講演です!


後編に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

2015年 林郷小学校学習発表会(7)

おはようございます。
明日、町民大学講座で「洋野町に来て3年間を振り返って」というテーマで話をさせてもらうことになったケイティです。
ワクワクどきどき…。

さて。
2015年 林郷小学校学習発表会(6) 」の続きです。


最後の演目は、5・6年生の劇。
劇が始まる前に、5・6年担任の永瀬先生から「今年の夏のヒーローの旅で子ども達が学んだことを元に台本を書いた、オリジナルの劇なんです!」…というお話を聞きまして。
どんなストーリーになっているのか、とっても楽しみでした。


bIMG_7480a.jpg
とある村の小学生4人組が、宿泊体験学習でお世話になった民泊先のおじさんから、昔この村を襲った津波の話を聞きます。
村人は奇跡的に全員助かったそうなのですが、なぜ1人も犠牲者を出さずに済んだのかは、このおじさんもわからない…とのこと。



bIMG_7498a.jpg
4人が川で遊んでいて、たまたま見つけた鮎を取ろうと岩場に近づくと、なんと吸い込まれてしまいました!
時空を超えた世界への入口に入ってしまったのです。




bIMG_7505a.jpg
気がついたら、電気もガスもない昔にやって来ていました。




bIMG_7520a.jpg
どうしたらいいものか…。
途方に暮れる4人組。




bIMG_7532a.jpg
子ども達は、昔この村を地震と津波が襲った日の前日にタイムスリップししたことに気づき、村人に伝えようとします。
…が、聞く耳を持ってくれません。

そして翌日に地震が起こり、子ども達から話を聞いていた村人が、村中を走って声をかけ全員を避難させました。
そうこうしているうちに、子ども達は現代にまた戻って来まして…。

子ども達が「なんでこの村は津波で1人の犠牲者も出さなかったのかな?」という疑問は、実は子ども達がタイムスリップして村人に伝えたから。…ということが答えだった!
という、時空をこえた繋がりのあるお話だったのです。


ヒーローの旅をきっかけに、自然災害の怖さや、地域で助け合うことの大切さをしっかりと感じ取ってくれたんだなぁ…(涙)。




bIMG_7543a.jpg
「ふるさとを守りたい」と言ってくれた、5・6年生のみんな。
この気持ちを忘れないで大人になってほしいな。
ふるさと「洋野」を大切にして行こうね!

それにしても、長いセリフをよく覚えたもんだなぁ~。
ステージの上での堂々とした立ち振る舞いも素晴らしかったです。
こんなにレベルの高い学習発表会を毎年やっているなんて、林郷っ子は元々がヒーローだよ

ケイティ最後まで感動しっぱなしでボロボロに泣きすぎて、まるでボロ雑巾のようでした(笑)。



bIMG_7544a.jpg
紅葉した、校庭の木々。再び。

地域があるから学校があるし、学校があるから地域が活気づく。
子ども達の学びの場を残すために、自分には何ができるのかな…?
そんな事を改めて考えた1日でした


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります