ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

洋野エモーション 2013年12月21~23日

おはようございます!
間髪いれずにケイティです。



さて。
年末の3連休に行なった洋野エモーションの様子をお伝えします。



bDSC01059_20131224150414876.jpg
12月21日(土)
まんず、この日は寒いし雪はチラついてるしで、絶好の洋野エモーション日和でした。
天候が悪ければ悪いほど、列車の中のお客さんに伝わる「感動」の度合いが高まるのでは…と思っている腹黒いケイティ。



bDSC01068_201312241504176ec.jpg
種市高校の先生と生徒達が、力いっぱい大漁旗を振りました。

旗を振る時、どうすれば一番見栄えがするかな…?と相談しながら、足を大きめに開いて立ってみたり、立ち位置や細かなポージングにも実は気を配っています



bDSC01071.jpg
「今度は洋野町に遊びに来てけろ~!



bDSC01075_2013122415042313f.jpg
そして、12月22日(日)
この日も海は大荒れ。
写真ではわかりづらいのですが、ちょい吹雪気味でした。



bDSC01079_2013122415042670a.jpg
もはや常連、宿戸オーシャンの子供達。


bDSC01082_201312241504536e0.jpg
「ひろのエモーシょン♡」のプラカード(?看板?)に細い竹の棒がついて、持ちやすくなってる!
パワーアップしての登場です。



bDSC01084.jpg
凍えそうになりながら列車を待ちます。
もうこの時点で感動(エモーション)です。



bDSC01085.jpg
ちょっぴりクリスマス仕様の南部ダイバーズ。
こういう、さりげなく季節感を取り入れたおもてなしってすごく重要だと思います



bDSC01092.jpg
列車が来ました!



bDSC01095.jpg
チビッ子から大人まで、列車が見えなくなるまで手を振ります。

寒いからこそあったかい、そんな洋野町の雰囲気が伝わりますように…。



bDSC01097_2013122415053452d.jpg
この日のベスト・オモロー大賞www



bDSC01100_20131224150537bf1.jpg
いよいよ3連休の最終日、12月23日(月・祝)です!
この日は青空も見えて、海も少し穏やかになりました。

もうね、気温がマイナスじゃなくてプラスになると「今日あったかいね」って思っちゃうんですよね。
「あら。今日、2度もある!」…みたいな。
これぞ北国マジックwww



bDSC01104.jpg
冷たい風がふきつけますが、旗がなびくにはちょうどいいのです。



bDSC01106.jpg
鯉のぼりは子供達にも人気。



bDSC01108.jpg
列車から、より見えやすくするため…。
この日は、「ありがとうJR」と書いてあるドラム缶と、「ひろのエモーシょン」を少し間隔をあけてスタンバイしてもらいました。



bDSC01110.jpg
キタ—――――



bDSC01111.jpg
列車の中のお客さんの、驚いた顔、嬉しそうな顔。
はるばる遠くから来てくれて、どんなことを思ったかなぁ…?
もっと東北を好きになってほしいし、洋野町にも遊びに来て、洋野町の自然の中でリフレッシュしてほしい。
できれば、洋野町ファンになってほしいんです。
それだけの魅力が洋野町にはあるのですから



bDSC01112_20131224150616e95.jpg
鯉のぼりと共に列車を追いかける子供達。



bDSC01113.jpg
この場所だけに限らず…。
もし白い列車を見かけたら、ぜひ手を振ってみてほしいな~と思うケイティなのでした


1月の洋野エモーション予定は、
11、12、13、18、19日です



過去の洋野エモーション記事はこちら
洋野エモーション 2013年11月30日 ~前編~
洋野エモーション 2013年11月30日 ~後編~
洋野エモーション 2013年12月8日


東北エモーション乗車レポはこちら
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その1~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その3~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

スポンサーサイト

洋野エモーション 2013年12月8日

おはようございます。
最近ハマっているスパークリング日本酒を食後のお楽しみに飲もうとしたら、よりによって畳にまげづらかしたケイティです。
半分くらいしか残ってなかった…



さて。
昨日から連続で洋野エモーションです。
12月7日(土)に続き、翌日の8日(日)も運行するということだったので、2日連続で洋野エモーションしてきました。



bDSC00490_20131210142758570.jpg
まずは、旗を棒に結び付けるところから。



bDSC00496.jpg
この日も、宿戸(しゅくのへ)地区の皆さんが集まってくれました~。
リハーサルで、手を振る練習をしたりしつつ…。



bDSC00507.jpg
種市高校の南部ダイバーズも準備万端!
この日もダイちゃんが来てくれたのですが、豆しぼりを頭に巻くなど、気合十分のようです。


そして…。



bIMG_6846.jpg
寒いのに元気に走って来てくれた、宿戸オーシャンの子供たち。
しかも、オリジナルのPRグッズを監督さんが作ってきてくれたんです…!
嬉しいなぁ~。

「ひろのエモーシょン」の「ょ」のところがなぜか平仮名なのがサイコーに素敵ですね










bDSC00492_20131210142800adf.jpg
…あ。








bDSC00500.jpg
…ちょwwww
鯉のぼりwwwww
増えてるwwwwwww
もはや大漁旗が撤退wwwwww





そして…。
もう数分で列車が来るぞ~という時になり…。
そこに現れたのはなんと!







bDSC00502.jpg
見えますでしょうか?
写真の左側の方に…。








bDSC00503.jpg
船wwwwwwwwwww


宿戸の漁師、吹切守(ふっきり まもる)さんが、息子さんと一緒に船に乗って洋野エモーションしに来てくれました!!




bDSC00511.jpg
来たぞー!
列車が来たぞー!

3匹の鯉のぼりも、悠々と空を泳いでいます。



b1386562684077.jpg
この日は、列車の中のお客さんの反応が今までで一番良かったんじゃないか…というくらい、お互いに感動(エモーション)を共有出来た気がしました。




bDSC00506.jpg
海と陸、両方からの洋野エモーション。




bIMG_6831.jpg
子供たちは、「左手で紙を持って、右手で手を振ろう」って直前リハーサルした通りに、上手に手を振ってくれました。
洋野町の子供たちは、みんな素直でめんこいんです




b1386562670959.jpg
列車の乗務員さんも手を振ってくれてる!




bDSC00512 (2)
通り過ぎる列車を…。




bDSC00512_201312101430215fc.jpg
ズームアップ。

若いお客さんが多いように感じました。
みんな、洋野町に興味持ってくれたかなぁ…?




bDSC00513.jpg
こちらは、個室列車のお客さん。
喜んでくれてるのがわかって、すごく嬉しかったです。




bIMG_6833.jpg
そして、列車が通りすぎると。
子供たちが急に…、




bDSC00514.jpg
列車に向かって駆け出した!
この日、誰にも言われてないのに自ら動いたんです。
これにはケイティとっても感動しました。
これからも子供たちが、遊び感覚で「あの列車に手を振ると振りかえしてくれて楽しい!」…って思ってくれるとイイな~と思います。

そんな「楽しい」と「感動」を共有できる洋野エモーションは、次は12月15日(日)に行ないます。
お時間のあるヒロネーゼの方は、ぜひ正午頃に宿戸大浜にお越し下さいませ…



過去の洋野エモーション記事はこちら
洋野エモーション 2013年11月30日 ~前編~
洋野エモーション 2013年11月30日 ~後編~
洋野エモーション 2013年12月8日


東北エモーション乗車レポはこちら
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その1~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その3~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

洋野エモーション 2013年12月7日

おはようございます。
2か月ぶりにペットボトルとプラスチックごみ(合わせて4袋)捨てることができ、非常に気分爽快なケイティです。


さて。
12月も洋野エモーションは続いています。



bDSC00419.jpg
12月7日(土)。
この日は、宿戸の行政推進員の高屋敷修(たかやしき おさむ)さんが来て下さいました~。



bDSC00421.jpg
なんと、ダイちゃん特別出演!



bDSC00425.jpg
さぁ~、今日も梨汁ぶちまけるぞぉ~。
(うん、それ若干キャラクター違うね。)



bDSC00427.jpg
リアル南部ダイバーとダイちゃん、夢の競演



bDSC00429.jpg
「来だぞ~!
エモーションが来だぞ~!!」

この日も、種市高校の先生と生徒さんや宿戸の皆さんが、寒い風が吹く中一生懸命に手を振り旗を振り、エモーションしてくれました。



bDSC00432_20131210113026ef2.jpg
ちょwww
鯉のぼりwwww
今日も来てくれたwwwww



bIMG_6788.jpg
列車が通り過ぎるほんの数秒に、列車のお客さんに精一杯の歓迎の気持ちを送るヒロネーゼ(洋野町民)たち。


…からの。





bDSC00435_20131210113107acb.jpg
宿戸オーシャンの子供たちに「列車追いかけて走ってみるかー!」…と声をかけ、一緒に浜辺を疾走しました!
明日に向かって走れ!
(ケイティ10数メートルでギブ

なんだか教育番組とかで使えるんじゃないかってくらい、いいシーンでした
列車の中のお客さんに、洋野町の子供たちひたむきさが伝わるといいなぁ~。



bIMG_6793.jpg
列車が見えなくなるまで手を振ります。




bデーリー東北20131207
この日、デーリー東北の記者さんが写真を撮りに来てくれていたんです。
翌日、なんと19面(テレビ欄ページのすぐ裏)に、カラーでこんなに大きく載せてくれたんですよ~

デーリー東北新聞社 12月9日(月) 種市高生らレストラン列車おもてなし



そして、後日…。
やまやまさんという方から、ブログ記事にコメントを頂きまして。

「12/7に東北エモーション乗って、帰って来てからこのブログを発見しました。
まさか列車の車窓からホンモノの南部ダイバーが見られるとは思っていた無かったので、驚きました。
野球少年達も列車と一緒に走ってくれて、なんだか感動しました。
道の駅くじ やませ土風館で南部ダイバーTシャツも買いましたよ!つい最近発売されたばかりなんですね。
今回は日帰りで通り過ぎただけでしたが、今度は泊まりでゆっくり訪れてみたいと思います。」

洋野エモーションの思いが通じたみたいで、とっても嬉しいコメントでした


翌12月8日(日)の洋野エモーションの様子は、明日お伝えします。
お楽しみに~



過去の洋野エモーション記事はこちら
洋野エモーション 2013年11月30日 ~前編~
洋野エモーション 2013年11月30日 ~後編~



東北エモーション乗車レポはこちら
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その1~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その3~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

洋野エモーション ~後編~

おはようございます。
脱衣場が寒すぎて、お風呂に入るのが命がけな季節に突入したケイティです。


さて。
洋野エモーション ~前編~の続きです。

東京(やその他の地域)からはるばる八戸線のレストラン列車「東北エモーション」に乗りに来てくれたお客さんに、少しでも「東北に来てよかったな」と思ってもらいたい!洋野町の事を記憶に残してもらいたい!…という思いで、宿戸(しゅくのへ)の大浜に集まったヒロネーゼ(洋野町民)達。

種市高校の先生・生徒をはじめ…。
わりと突然の声掛けだったにも関わらず、地元宿戸の子供から大人まで、総勢70人近く集まってくれました。


bIMG_4544.jpg
12時10分頃、いよいよ東北エモーションの列車が見えて来ました!



bCIMG0415.jpg
宿戸の皆さん、適度なバランス感覚でスタンバってくれてます



bIMG_4547.jpg
地元の野球チーム「宿戸オーシャン」の子供たちも、精一杯旗を振ってくれています!



b1385888835006.jpg
ワ----------------------------------------!!!!



bCIMG0420.jpg
列車の中の人も、食い入るようにヒロネーゼ達を見てくれているのがわかりました。



b1385888839449.jpg
汽車だ汽車だー!
おらがむらに汽車が来たー!



bIMG_4579.jpg
子供たちの歓声が響き渡ります。



bIMG_4593.jpg
一瞬だったけど…。
でも確実に、列車の中の人と同じ気持ちを感じることが出来た気がした「洋野エモーション」。



b1385888845775.jpg
オラも乗せでけろ!


旗持って列車を追いかけたりしたら、感動の度合いが増すなぁ…。
(転んだりぶつかったりしないよう、周囲にくれぐれも注意



bIMG_4590.jpg
見えなくなるまで手を振りました。

この日集まってくれた皆さん、写真を撮ってくれた皆さん、本当にありがとうございました~



東北エモーションは、現在のところ3月末まで予約がいっぱいなくらい人気なんだそうです。
しかも、お客さんはほとんどが東京などの都会からやってくる方だそうで…。
ケイティの心のふるさと「洋野町」を、1人でも多くの人に知ってもらって、洋野ファンになってもらいたいな…
そして洋野町に住む人達にも、都会からやってきた人達がここの景色や人の温かさにいかに感動しているかを実際に感じてもらって、ふるさとへの誇りを再確認してもらえたらな…と思うわけです。




bIMG_6697.jpg
12/7(土)と8日(日)も「洋野エモーション」する予定なので、お時間のあるヒロネーゼの方は、ぜひ正午頃に宿戸大浜にお越し下さいませ…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

洋野エモーション ~前編~

おはようございます。
来年のことを言って鬼に笑われたケイティです。



さて。
10月に、八戸線レストラン列車「東北エモーション」の試乗会に参加し、お料理から接客まで全てに感動したケイティ。
ただ、この「東北エモーション」は八戸駅から久慈駅まで途中の駅で停まらないのです。
せっかく東京からはるばる来てくれるお客さんに、洋野町の事も知ってもらいたい…。
窓から見える洋野町の景色に「地元民の思い」を加えたい!…と思っていたのです。


関連記事はこちら
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その1~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~
レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その3~


そんなある日、種市高校の先生から「宿戸(しゅくのへ)の大浜の辺りで、東北エモーションの列車が通る時に生徒達と一緒に南部もぐりの格好で立ちます!」…と連絡がありまして。



マ ジ で !?



ケイティ驚きました。
洋野町PRの他に、もう1つ隠し持っていた思い…。
「東北エモーションの列車に向かって、信子(夏ばっぱ)のように、思いっきり大漁旗を振ってみたい!」
…というケイティの心の声が届いたのかと!

そんなわけで、先月の11/30(土)。
東北エモーションの列車に向かって精一杯大漁旗を振ったり手を振ったり洋野町をPRする「洋野エモーション」をすることになったんです



bDSC00119.jpg
場所は宿戸の大浜。
JR八戸線は津波で線路のレール等が流されるなど大きな被害を受けたのですが…。
震災から1年かかってようやく全線開通した時に、「ありがとうJR」と書いたドラム缶を置いたのがここ、宿戸の大浜なんです。

このドラム缶は東北エモーション関係者にも既に知られていたようで、10月に東北エモーションの運行がスタートした時点で、車内アナウンスでもこのドラム缶の事を紹介してくれていました。



bDSC00120_20131202135057f26.jpg
さりげないハートマークがめんこい



bDSC00090_2013120213504825d.jpg
この日はなんと!
種市高校の先生と生徒達だけでなく…。
ありがたいことに、地元・宿戸のみなさんが集まってくれることとなりました。



bDSC00088.jpg
列車の通過時刻は12:00頃ということで…。
11時半過ぎには準備開始。
大漁旗を持ち寄って、竹の棒に結ぶ作業をしてくれた宿戸の漁師さん達。



bDSC00095.jpg
種市高校の先生と生徒達も、南部ダイバーでお出迎えの準備に取り掛かります。



bCIMG0404.jpg
徐々に人も集まって来ました~。



bDSC00097.jpg
大漁旗にまぎれて、地区会の旗もあったり…。



b1385888824393.jpg
エア・大漁旗の練習に励む者もいたり…。
(顔面放送事故により、モザイク処理をしています。)

※エア・大漁旗…信子になりきって、海辺で大きな大漁旗を振っているつもりの動きをすること。
















b1385888849180.jpg
…ちょwww
鯉のぼりwwwwww
なんでwwwwwwww




bDSC06833.jpg
なんでもアリな雰囲気が素敵すぎる洋野エモーション。

…そうこうしているうちに12時を過ぎ、列車通過時刻が迫って来ました。
そわそわするヒロネーゼ(洋野町民)達。
高鳴る鼓動。




そして、ついに!



bCIMG0418.jpg

来たぞー!
汽車が来たぞー!




後編に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。