ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

バラエティ豊かな干物たち

bDSC04011.jpg
11月下旬のとある晴れた日…。
たねいち産直ふれあい広場に行くと、ずらりと魚が干されているのを発見!



bDSC04001.jpg
あらら…。
初対面のケイティにも、心の内側までさらけ出してくれた鮭の皆さま。



bDSC03999.jpg
するめ。



bDSC04002.jpg
これは何の魚かしら…?



bDSC04005.jpg
お店の方がイカを干している所を激写



bDSC04010.jpg
これは…、鮭とばですかね~?

それにしても、こんなにたくさんの海の幸が干してあるのを見るのは、ケイティにとって初めてであります。
これらの干物は、買ったら家でどうやって食べるのかな…。
買ってみたいのだけれど、買った後どうやって食べるのがいいのかが分からず、まだ購入に至っておりません。
やはりお酒の肴にするのかな?
とりあえず、日本酒にめっちゃ合いそうだな…

どなたか、ケイティと一緒に干物ショッピングに挑戦してみませんか…



















bDSC04008.jpg

「ワレワレハ、宇宙人ダ。」
(…てかコレ何?!)


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

大野木工 佐賀工房を訪ねて ~その1~

おはようございます。
少し前の話になるのですが…、12月上旬のある日、大野木工職人の佐賀義之さんの工房を訪ねてきました~



bDSC04403.jpg
大野地区の県道沿いにある、佐賀さんの工房。
写真右のこげ茶色の壁の建物です。



bDSC04400.jpg
建物の裏手が、工房の入口となっています。



bDSC04382.jpg
こちらの方が、佐賀義之さんです。
なんと、奥様と共に埼玉から移住してきて12年目なんだそうです。
2人の娘さんもいらっしゃいます。

【大野木工について】
「大野木工」は北上山地で育った丈夫な木材で作ります。
木目の美しさを生かし、木のぬくもりを感じさせるシンプルな形が特徴で、プリポリマー樹脂の含浸加工をしているので、耐久性、安全性、保湿性にも優れ、長く使える器です。(おおのキャンパスHPより)




bmokko2.jpg
2010年12月号の「広報ひろの」には、佐賀さん家族の特集が見開き2ページで載っているんですよ~。
(※バックナンバーはこちら



bDSC04389.jpg
大学卒業後、埼玉県の木材会社で働いていた佐賀さん。
大野木工を志した理由は、「自分が切り出した木が、どんな風に使われているのか興味があった。」からだそうです。



bDSC04387.jpg
何気なくめくった就職情報誌で目にした、大野木工の研修生を募集する広告に応募し、見事合格。
1991年11月に、奥様と、生後6ヶ月の娘さんと3人で大野にやってきました。



bDSC04386.jpg
「はじめは、『よくこんなとこまで来たね』と言われたけど…。住めば都。」と笑顔で話す佐賀さん。
ケイティが「来たばかりの頃、冬の寒さはどう感じましたか…?」と伺った所…。
「移住して来た当初は必死であまり気にならなかったけど、3年目くらいから『すごく寒いな』って感じ始めた。
」…とのこと。

岩手の冬は奥が深いんだなぁ…。


その2へつづく


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。