ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

豆風鈴の「なまふ」

最近、初めて食べてみて「美味しい!」…と思ったものがあります。

それは…、


bDSC05019.jpg
豆風鈴なまふ です
1袋(3つ入り)300円であります



namafu1.jpg
タレ(?)は、醤油と粉末だしを混ぜて、めんつゆっぽくしました。
生姜をすって入れても美味しいらしいです。
寒い日だったので、なまふもタレも温めてみました~



namafu2.jpg
う…、うまっ

「なまふ」って、ふにゃふにゃしてる食べ物だと思っていたのですが…。
この豆風鈴の「なまふ」は、独特の食感があります。
はんぺんと油揚げを足して2で割った感じ…?
味は「お麩」なのに、このちょっと歯応えのある食感が楽しめる…っていうのは、面白いなぁ~



bDSC05020.jpg
こちらは豆風鈴のスタッフさん。
豆腐作りから販売まで、幅広くこなします
出張販売中の洋野町役場種市庁舎でお見かけしたので、激写させてもらいました~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

ひろのまきば天文台で、天体望遠鏡作り★ ~その1~

bDSC05024.jpg
おはようございます。
1月12日(土)、ひろのまきば天文台の星空教室に参加してきました~。
今回はなんと、冬休みスペシャルで「天体望遠鏡をつくり、木星を観察しよう!」…というステキな企画なんです



bDSC05028.jpg
まずは、望遠鏡を支えるのに必要な三脚を購入しました。
折り畳み式だぁ~。使いやすそうだなぁ
アウトレット品だそうで、まさかの500円!!



bDSC05029.jpg
試しに、三脚を立ててみたところです。
500円でこんな立派な三脚をGetできて、なんてラッキーなのかしら



bDSC05030.jpg
さぁ、星空教室スタートです。
まずは天文台台長の阿部先生からのご挨拶…。
そして、壁際に立っている方が、今回の望遠鏡作りの講師であります。
紹介は後ほど!



bDSC05031.jpg
天体望遠鏡キットの中身はこのようになっています。
紙製の筒で作るんだなぁ~



bDSC05032.jpg
色んなサイズの筒が入っています。



bDSC05037.jpg
そしていよいよ、講師登場~!
「天文台のつかさお兄さん」こと、ひろの星を見る会の野田司さんです。
とっても綺麗な星空の写真を撮る事でも知られたお方です


つづく。


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

My First Saketoba

こんにちは~!
昨年12月、人生初の「鮭とば作り」を体験したケイティですが…。
出来上がった鮭とばを…ついに!食べる時が来ました~!

鮭とば作りの記事はこちら
宿戸漁港で鮭とば作り ~その1~
宿戸漁港で鮭とば作り ~その2~
宿戸漁港で鮭とば作り ~その3~




bsaketoba1.jpg
どーん

そのまま食べてもいいし、ちょっと炙ってみても、また違った味わいが楽しめましたよ~。
正真正銘、鮭100%のおつまみですものね。(少し塩分もあるかな?)
体に良さそうだなぁ…。
そして、乾燥して固くなった鮭を歯で引きちぎりながら食べるわけで、歯や顎が丈夫になりそうな気もします。

この日は、鮭とばのおかげで、いつにも増して日本酒が美味しく感じました。
グラスで頼んだから、何本分飲んだか把握しそびれちゃったんですけど…。
酔って珍しく記憶が途切れ途切れになりました(笑)。
久々にCHIDORI WALKをし、その後無事に帰宅したのでした~
(うん、千鳥足ね。)


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

なもみ ~その3~

なもみ ~その1~
なもみ ~その2~
の続きです。



bDSC05124.jpg
わらす達が恐れおののく、なもみホワイト。



bDSC05127.jpg
出刃包丁片手に、わらす達に迫ります。
見た目は怖いですが、モットーは「無病息災」です。堅実です。



bDSC05128.jpg
なもみレッドとダイちゃん(洋野町のマスコットキャラクター)。
貴重な2ショットが撮れました!



bDSC05132.jpg
なもみブルーとなもみホワイト、2人一緒にわらすに迫るの図。



bDSC05135.jpg
最後は、なもみホワイトがお祓い(?)をして、終了~。

なまはげに似た、東北独自の伝統行事を初めて見る事が出来て、ケイティちょっと友達に自慢したい気分です。
林郷青年会の皆さんのおかげですね。
雪の舞う中、寒さに耐えながらなもみ体験したわらす達とご家族の方々も本当にお疲れ様でした。
東北のわらす達は、この冬の恒例行事「なもみ」を乗り越えて、強くたくましく育ってほしいな~と思います


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

三陸居酒屋きりや@盛岡

bkiriya11.jpg
昨年末、盛岡に行ってきた際に、「三陸居酒屋 きりや」で飲んできました~!



bkiriya9.jpg
洋野町の種市にある「磯料理 喜利屋(きりや)」の若旦那、高城虎(たかじょう・たけし)さんが、盛岡で開いた居酒屋なんです。
新鮮な洋野町産の海産物が食べられるんですよ~。

磯料理 喜利屋ホームページ

関連ブログ記事 → 2013/1/22 磯料理 喜利屋「ダイバー定食」



bkiriya2.jpg
この日のお通しはめかぶでした。



bkiriya1.jpg
「本日のおすすめ」の天然ほや、行ってみよ~!



bkiriya4.jpg
じゃーん。
もう、ほや大好きです。

I HOYA



bkiriya3.jpg
高城さんから、素敵な名刺を頂きました。
南部ダイバーのイラストがとっても可愛いんです



bkiriya8.jpg
肉食系。
牛タンです。



bkiriya7.jpg
これ、すっごく美味しかったなぁ~。
カマンベールチーズのフライです。



bkiriya6.jpg
海鮮寄せ鍋!
カニや魚のだしが十分出てるので、ポン酢などのタレにつけなくても十分美味しいんです!



bkiriya5.jpg
テーブル脇には、さりげなく洋野町の広報誌などが置いてありました。
高城さんの洋野愛が伝わってきます。

※洋野愛(ひろのあい)…ふるさと洋野を愛する気持ち



bkiriya10.jpg
お店の入口には、南部もぐりのヘルメットが!
実物だそうですよ~!

盛岡にお立ち寄りの際は、ぜひ



三陸居酒屋きりや DATA

【電 話】  019-601-5290
【住 所】  岩手県盛岡市菜園1-5-25 リデル盛岡1F 102
【最寄駅】  盛岡駅南口から徒歩約14分
【営業時間】 通常17:00~00:00(L.O.23:00)
【定休日】  日曜日
【座席数】 18


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。