ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

洋野町種市地区の灯籠流し ~その2~

おはようございます。
ここ3日間飲み続けているケイティです。
(うん、プライベートな飲んだくれ情報は要らないです。)



さて。
洋野町種市地区の灯籠流し ~その1~の続きです。



bDSC04068.jpg
種市駅前の商店街で、偶然、お経トラック(?)の行列を目撃し衝撃を受けたケイティ。
そのあと、灯籠流しをやるという種市漁港にやって来ました!

種市の各地区(行政区)ごとに、このような看板が立っていて…。
地区ごとに人が集まっているようです。



bDSC04071.jpg
謎の長い棒を持ったおばあさん。
棒の先にはカギ状の金具が付いています。
「一年に一回、この灯籠流しのためだけに使う棒なのよ~。」との事。
可愛いお孫さん2人と一緒に写真を撮らせてもらいました


…そこへ、さっきのトラック行列がやってきました!



bDSC04075.jpg
各地区ごとに1台のトラックが停まり…。
なんと、トラックに灯籠が載せてあったのです!
1つ1つ取り出して、名前を呼んで渡しています。



bDSC04084.jpg
トラックの中では、灯籠を渡す役割の皆さまが大忙し



bDSC04081.jpg
これが、灯籠です。
灯籠は仏様の魂を表したものなんですね。

お盆の間、仏様がそれぞれの家に帰って来て、送り火を焚いて見送られ、海に流してまたあの世に帰って行く…という事のようです。
仏教って奥深いなぁ…。



bDSC04085.jpg
長い棒の先に灯籠を引っかけて、海に浮かべます。



bDSC04089.jpg
暗闇に浮かび上がる船の姿と、灯籠の明かり。
とっても綺麗でした。



bDSC04095.jpg
ケイティ、地域ぐるみでのお盆の行事を見るのは今回が初めてでした。
かなり衝撃を受けました。
「お盆」って、こういう事だったのか…!
毎年1回、こうやって地域の住民と一緒にご先祖様を思う日を持つか持たないかで、人間形成においてもだいぶ違いが出てくるんじゃないかな…と思ったくらいです。
周りへの感謝の気持ちとか、思いやりの心とか…。


bDSC04096.jpg
ケイティも、ご先祖様への感謝を忘れないで生きて行こう…と改めて思った、種市漁港での灯籠流しでした


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

洋野町種市地区の灯籠流し ~その1~

おはようございます。
現在広島に来ているケイティです。
洋野町の、もはや秋のような涼しさが恋しい…。



さて。
ケイティ先日、種市地区でスゴい光景に出くわしちゃったんです。

8/16(金)の夜7時頃。
JR八戸線の列車に乗って種市駅に帰ってきたケイティ。
駅前商店街を通りかかると…。



bDSC04037.jpg
こ…。
これが噂の送り火か!

なんと、ほとんどの店(家)の前で、送り火を焚いているじゃありませんか!
通りの端まで送り火が並んでいて、すごく幻想的。
しかも、みんな店(家)の外に出て何かを待っている様子で…。
顔見知りのおばあちゃんがいたので聞いてみたら「これから和尚さんが回ってくるのよ。」…とのこと。

え!?
和尚さんが回ってくるってどういうこと!?
一軒一軒回るのかな?

ケイティ、和尚さんが歩いてくる姿を想像して待っていたら…、





bDSC04039.jpg
まさかの和尚さん in the car!!!!
車についたスピーカーからお経が大音量で流れ、しかも、何台も車が続いて来るというかつてない状況に、ケイティ唖然。

何!?
何なのこれは!!



bDSC04040_201308230953558a8.jpg
ちょ!!船!!
軽トラ(?)の上に船!!



bDSC04042.jpg
後から後から車は続きます。



bDSC04044.jpg
ちょ!!
デコトラかと!!



bDSC04047.jpg
車を見送る皆さんに視線を戻すと…。
通り過ぎる車に向かって、手を合わせていました。



bDSC04055.jpg
車の行列が過ぎ…。
みんな安堵したような雰囲気でした。

ここでケイティ、
「これから海で灯籠流しやるよ。」…という、これまた気になる情報getしまして。

気がつけばみんなぞろぞろと海に向かって歩いています。
ケイティもその流れに乗って、人生初の灯籠流しを見に行ってみることに!



bDSC04064.jpg
真っ暗な種市漁港にやって来ました。
ここで灯籠流しが行われるようです。


ドキドキしながら次回へ続く…!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

【稲作奮闘記】マイ田んぼの雑草取り

おはようございます。
昨夜は数ヵ月ぶりに、日本酒を気持ちよくグイグイ飲めたケイティです。



さて。
8月も下旬のある日。
久しぶりにマイ田んぼに行って来ました!



bDSC04825_201308231712399e3.jpg
稲も腰の丈くらいに伸びてました。
だいぶおがって来てますね~。



bDSC04810.jpg
久しぶりのマイ田んぼ。
さみしかったろう…?



bDSC04811_201308231712324a7.jpg
マイ田んぼの稲穂。



bDSC04819_20130823171237808.jpg
この、米の粒(?)からちょこちょこ出てる白い小さいのが、お米の花なんですって~
お米の花とは初顔合わせで若干緊張気味のケイティ。



bDSC04813_201308231712357a3.jpg
この日はなんと、ケイティの他に6人の助っ人に来てもらってまして。



bDSC04814_201308231715224d4.jpg
これです!
稲穂より成長しつつある、この「稗(ひえ)」を全部根こそぎ抜いちゃおう!…という一大イベントだったわけです。

稗がこのまま成長すると、田んぼに稗の種がこぼれて次の年に大変なことになるらしく…。
今の時期に抜かなければいけないんだそう。



bDSC_0369_20130823171515cb9.jpg
みんなで力を合わせて、あちこちに生えてしまった稗を抜いて行きます。
稗は結構しっかり根が張っているようで、根元の方をしっかり持ってグッと力を入れないと抜けません。
雑草魂はスゴいなぁ…。




bDSC_0371.jpg
稲と稲の間を歩きながら、稗が残っていないか探します。



bDSC04818_2013082317152419a.jpg
薄~い水色の、やたら細いトンボを発見!



bDSC_0375.jpg
こっちにも、また別の種類のトンボが!
田んぼには生き物がいっぱいいますね~。



bDSC04831_2013082317340269d.jpg
バッタ?イナゴ?



bDSC04822_20130823171622875.jpg
あっ。カエル先輩発見。
どうもお久しぶりです!



bDSC04824_20130823171627144.jpg
カエルも、よーく見ると一匹一匹背中の模様が違うんですね…。

みんな違って、みんないい。



bDSC04827_20130823190235dbe.jpg
手伝って下さった「Team 農」の皆さん、本当にどうもありがとうございました!

一人クラウチングスタート風のポーズをしているのは…。
はるばるジャマイカから来てくれた助っ人、こないだの世界陸上で短距離3冠に輝いたシェリー=アン・フレーザー=プライスです(違います)


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

【洋野町のサーフィンスポット】有家のサーファー

おはようございます。
今朝の太陽眩しかったなぁ~。
朝から大わらわのケイティです。



ケイティ先日、洋野町のサーフスポットの1つである「有家(うげ)」のビーチに行ってみました。



bDSC04097.jpg
8月の中旬だったんですけど…。
この日はかなり蒸し暑くて、海に入ったら気持ち良くてちょうど良さそうな感じ。

週末だった事もあって、たくさんのサーファーが海に入っていました。
…とは言っても、湘南とか九十九里とかのサーファー密集具合に比べたら洋野町はすいている方なのでかなりイイと思います




bDSC04099_20130820163258ee8.jpg
沖へ向かうサーファー。



bDSC04125.jpg
をををー!
乗ってます、乗ってます!
波に乗ってます!



すると…。
波打ち際にいた鳥たちが一斉に飛び立ち…。



bDSC04129.jpg
ロ~ト、ロ~トロート~。



bDSC04130.jpg
ロ~ト、ロ~トロ~ト~。
ロ~トせいや~く~♪


(うん、それ白ハトね。)




bDSC04143.jpg
ヒロネーゼ(洋野町民)のサーファーに接触し、写真を撮らせてもらいました!
中野地区出身のT来(ティーらい)さんです。
なんとサーフィン歴17年だそう!!

ケイティのような素人目にも、T来さんがグイグイ波乗りする様子は「明らかにハイレベル!」…という事が分かるくらい、すごく上手でした。
T来さんの動きが早すぎて写真に納められなかったのが残念…



bDSC04160.jpg
ある家族の肖像。



bDSC04240.jpg
洋野町のサーフスポットでは、比較的サーフィン上級者が多いような…?
波乗りしている人たち、みんなめちゃめちゃカッコいいです。



bDSC04263.jpg
波をすべりおりるように見せて…。


…からの!!



bDSC04264_2013082016340866f.jpg
ターン!!
こうやって、波の一番高い部分でターンすることを「オフザリップ」と言うんだそうな。

サーフィンの写真って、ベストなタイミングで撮れると、まるで芸術作品のようです。
なんだかケイティ、サーフィン撮影にハマってしまいそう…



bDSC04180.jpg
砂浜で見つけた蝉。
だいぶヨロヨロしていました。
地上に出てきて2週間精一杯生きたんだね!



首都圏じゃ落ち着いて波乗りできない…というサーファーのアナタ。
ぜひ、東北・岩手の洋野町でのサーフィンライフをおすすめします!

地方が抱える問題として人口減少というのがありますが…。
洋野町には、「サーフィンをする」という目的で遠くからこの町に来てくれる若者がたくさんいるんですね。
ありがたいことです。

洋野町の波の良さを全国に発信して行きたいと思う今日この頃であります


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

大野地区 鳴雷神社例大祭 ~その2~

おはようございます。
昨夜、自宅の窓のすぐ外側から…。
なんと、鈴虫の鳴き声が聞こえてきたんです!
今年初の鈴虫。(ん?もう秋なの?)
しかも、こんなに窓のすぐそばで鳴いてるなんてのも初めてで、非常に感動したケイティです。



さて。
大野地区 鳴雷神社例大祭 ~その1~
の続きです。



bDSC_0295.jpg
鳴雷神社例大祭初日の「お通り」。



bDSC_0297.jpg
とにかく小道具がスゴいです。
この旗のような物も、少年達が来ている白装束(?)や烏帽子(?)のような物も…。
さすが、140年の伝統。



bDSC_0308.jpg
大野地区の婦人会メンバーによる「大野小唄」。



bDSC_0315.jpg
白い衣装が眩しい



bDSC_0318.jpg
そのあとは…、道を塞がんばかりの大きな何かがやって来ました!!



bDSC_0322.jpg
だ…、山車だぁー!!!
ド派手な山車がやってきました!!!



bDSC_0324.jpg
後ろ姿もスゴい。
これ全部手作りなんでしょうか??
細かな装飾までかなり手が込んでいます。
とにかくスゴいです。
もはやパレード。



bDSC_0348.jpg
パレードの最後は、大野地区の林郷小学校の児童による「林郷ソーラン」の熱演!!
これ、振り付けがめちゃめちカッコいいんですよー!!
みんなでお揃いの紫の法被(?)もキマってます。



bDSC_0359.jpg
ファイナルアンサー!!


いやぁ~。
鳴雷神社の例大祭がこんなに規模が大きいとは露知らず…。
ケイティ、心の準備をしないでフラッと見に行ったもんだから、そりゃぁ衝撃を受けました!
大野地区の人達が、このお祭りをすごく大切に、楽しみにしている様子がすごく伝わって来ました。
見に行って本当に良かった!

140年もの長い間続いてきた、伝統ある例大祭、来年はもっと密着取材したいと思います


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。