ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その3~

おはようございます。
G線上のケイティです。



さて。
レストラン列車「東北エモーション」 ~その1~
レストラン列車「東北エモーション」 ~その2~の続きです。



bDSC07920_20131021144101988.jpg
八戸駅から久慈駅に向かう「ランチコース付き」の東北エモーションに乗ったケイティは、久慈に到着し一旦下車しまして。



bDSC07918_20131021144059721.jpg
駅前デパートの、あまちゃんの看板を眺めつつ…。



bDSC07922.jpg
久慈駅発八戸駅行き列車の出発時刻まで1時間ほどある…ということで、久慈駅周辺をぶらっとしていたら、こんな面白いポスターを発見しましたwww



bDSC07925.jpg
「道の駅くじ」では、種市高校の南部ダイバー手ぬぐいが販売されていましたよ~



bDSC07926_20131021144441495.jpg
そして、発車時刻が近づいてきまして。
東北エモーション上り列車でGO!!



bDSC07927.jpg
スウィーツゥゥー



bDSC07935.jpg
こ…、こんな…、まるで銀座か表参Do辺りのオシャレな喫茶店(?カフェ?)でしか食べられないようなスウィーツが運ばれて来ました!



bDSC07936_20131021144450920.jpg
この手前の、食用ほおずきだそうなんですけど、酸味と甘みがちょうどよくてとても美味しかったです!



bDSC07938.jpg
オシャレ感あふれるホワイトチョコのプレート。



bDSC07939.jpg
これ、すっごく美味しかったなぁ…。
表面はクレームブリュレみたいなパリパリ感があって、下はアイスみたいに冷たいしっとりプリン…みたいな。
名前を憶えてなくて本当にすみません。
…てか、そもそも写真がピンぼけですみません
(うん、本当に役立たず。)



bDSC07940.jpg
ライブキッチン車両では、デザートブッフェもあり…。
何種類も並んでいるのですが、どのスウィーツも1つ1つ美味しくて、並ぶたびにすぐなくなっちゃうんです。
静かなる争奪戦…www



bDSC07942.jpg
ケイティがゲットできたうち、このチーズケーキとフロマージュ的なスウィーツ、本当に美味しかったです!
大満足でした。


3月までいっぱいだという予約は、首都圏のお客さんが多いそうです。
都会の人達からしたら、海や畑や田んぼが見える八戸線沿線の風景はかなり新鮮に映るだろうな…

八戸・久慈・洋野あたりの地元の人達にも、ぜひこの東北エモーションには乗ってみて欲しいなと思いました。
オシャレなお料理を食べに、わざわざ東京までは行けないなーという方に是非、こういう風に八戸~久慈の間の列車に乗ってもらって、食べたことのない美味しい料理を食べながら窓の外を見れば、見慣れた景色も違って見えたりするんじゃないかしら…

こんな美味しい料理を食べたら、特別な思い出にならないはずがない!
ぜひ、プロポーズの場所として、結婚○周年の記念として、この東北エモーションが演出してくれる「非日常な雰囲気」を味わってもらえたらな~なんて思いました



bDSC08001_20131021144532234.jpg
頂いたパンフレットなど。



bDSC08003_201310211446108b4.jpg
こちらのパンフレットに、「注目ポイント」が紹介されているのですが…。



bDSC08004_20131021144612ba9.jpg
「宿戸~陸中中野」がイチオシになってる!
やっぱりねー!!

ヒロネーゼの皆さん、時間はだいたい12:15分あたりですよ。
ちなみに、今のところ決まっている東北エモーションの運行日は、
11/2、3、4、17、23、30
12/7、8、15、21、22、23
1/11、12、13、18、19
2/1、2、11、15、22、23
3/1、2、9、21、22、30
だそうです。


東北エモーションは、洋野町内の駅で停車することがないのが少し残念ではありますが…。
はるばる東京から東北エモーションに乗るために来てくれる人達に、洋野町の風景を心に残してもらえれば…。
大漁旗とか何かできないかなぁ…と思うケイティなのでした…



東北エモーションについての詳細・ご予約などはこちらから
JR東日本 東北エモーション Website


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

【ひろの体験プログラム】世界に1つだけの木皿が完成!

おはようございます。
一升瓶のラベルを綺麗にはがす技術を体得したいケイティです。


さて。
8月にブログでお伝えした、【ひろの体験プログラム】世界に1つだけの木皿を作ろう!大野木工ろくろ体験
その後、木皿を乾燥させる期間を経て…、塗装をする作業場も見学させてもらいました~。



bDSC06261.jpg
9月。
青空のおおのキャンパス



bDSC06243.jpg
作業場の中に入らせてもらうと…。



bDSC06245.jpg
こちらの職人さん、ツルッツルに塗装した器を、やすりを掛ける作業をしていました。



bDSC06255_20130925085030c5e.jpg
やすりをかけるとこんな感じに…。

なぜ、塗料を塗ったあとにやすりにかけるのかな?
…と思ったら。

なんと、大野木工の木の器は、出来上がるまでに数十もの工程を経ていることが分かり…。



bDSC06244.jpg
写真左から…。

1.木を削って器の形にする
2.しばらじゅ乾燥させたのち、樹脂を染み込ませて耐久性を持たせるための加工をする
3.更にまた数日乾かし、ツヤ出し塗料を塗る(裏と表で4回ずつ)→そして乾かした後、やすりで削る
4.ツヤ消し塗料吹きつけ作業(裏と表で4回ずつ)

…という工程を、職人さん達が器ひとつひとつ、心を込めて作っているのです…



bDSC06251.jpg
塗料吹き付け作業の様子も見させてもらいました。

作業台に器1つ。
丁寧に塗料を吹き付けていきます。
こりゃー手間ひまかかってますよね。
大野木工の器は決して安い値段ではないのですが、その理由に納得!



bDSC06252_20130925085226000.jpg
ツヤ出し塗料を塗ったのに、わざわざやすりをかけて、そこにまたツヤ消し塗料を…という工程のわけは。
大野木工を立ち上げた頃、器の仕上がり具合に関して職人さん達で研究に研究を重ね、その結果、手に馴染むこの触感にようやく辿り着きました。
それが今の工程なんだそうです。



bDSC06254.jpg
塗料について説明してくれる、大野木工職人の瀧音(たきおと)さん。
用途に合わせて調合した塗料を、どういうわけかウィスキーの瓶に入れて保管している模様…




bDSC06242.jpg
こちらの作業場で、ケイティ新しい刻印の入った器を見つけちゃいました!
お花がモチーフになっているのかな?
めんこいです



bDSC06241.jpg
大野木工の「可愛すぎる職人」こと富張菜々子(とみはり ななこ)さんの刻印でした!
名前の「菜」の字をとって、菜の花のモチーフのデザインにしたそうです。

富張さんは、岩泉から大野にやって来て木工職人の修行をしていたのですが…。
今年の秋、晴れて一人前の職人デビュー果たしました



bDSC06260.jpg
大野木工では、見習いの職人さんがさらに3人、デビュー目指して毎日修行に励んでいるそうです。
(写真の一番右、右から2番目、一番左、の3人です。))

どんな刻印になるのかな?
楽しみですね~



そして、この1ヶ月後…。
ついにケイティの木皿が完成しました!



bDSC08064_20131027145517fb5.jpg
ををー。
この独特のツヤ感。
まさに大野木工です。



bDSC08068_20131027145519bdd.jpg
綺麗に仕上げてもらって…。
ありがたいなぁ…



bDSC08069_201310271455223fa.jpg
裏側の、手書きのKatieマークも健在です。
世界に1つだけのマイ木皿。
一番初めに盛り付けるのは何の料理にしようかなぁ…?


次は、お味噌汁用のお椀を作りたいな~と思っているケイティなのでした…。



ろくろ体験について
【体験料】1時間ごとに一人2000円
【機械使用料】1時間ごとに一人240円
【材料代】1つ500円
【塗装代】1つ500円


おおのキャンパス 体験メニュー紹介ページ


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その2~

おはようございます。
ハロウィンは関係ないケイティです。


さて。
レストラン列車「東北エモーション」 ~その1~の続きです。



bDSC07865_20131021143614279.jpg
東北エモーションの列車では、個室車両だけでなくこのような「オープンダイニング車両」もあります。
広々とした眺めが素敵ですよね



bDSC07863_20131021143611e2d.jpg
こちらは、ライブキッチン車両。
次々と調理される様子を目の前で楽しみ、味覚だけでなく視覚も刺激してくれます



bDSC07869.jpg
そして…。
各テーブルに、前菜のアソートが運ばれてきました。
この黒い蓋を横にスライドさせると…。



bDSC07871_2013102114361975c.jpg
な ん と い う こ と で しょ う!!!!

まるで宝石箱の様です!
キラキラした4種類の前菜が入っていました。



bDSC07872_20131021143622673.jpg
えげつなくズームアップ。

(うん、お昼ご飯前の人の気持ち考えて。)



あまりに美しい前菜に、ケイティ心ときめきました
1つ1つ紹介してみたいと思います。



bDSC07875_20131021143706167.jpg
まずこちら。
「フレッシュトマトと自家製セミドライトマト、リコッタチーズのムース添え」です。

トマトをこんな…、ピューレというかジュース状にして、更にリコッタチーズやらを乗せるとは。
新しい食感!そして美味しい!!めちゃめちゃ美味しい!!



bDSC07874.jpg
こちらは、「フォアグラのフランと林檎のマルメラータ、黒トリュフ風味」です。
料理名を見るだけでは、一体何のことかわからないですが…。
とにかくこちらも「新しい味」でした。
今までこういう味のものは食べたことがなかったです。
ヨーロッパの人達が食べている味なのかなぁ…。
高級感のある味でした



bDSC07879.jpg
お次は、「蝦夷アワビとポルチーニ茸のスープ仕立て」です。
大きめのアワビが入っていて、リッチな気分。
アワビを、こういう風に洋風な冷製スープにするのもアリなんだなぁ…



bDSC07876_20131021143709227.jpg
今度はこちらです!
「プロシュットとコッパのピアディーナ」です。

料理名が何のことやら?!…という感じだったので、調べましたところ…。
プロシュット…イタリアでは豚のもも肉のハムを表すが、日本などでは 特にイタリア産、またはイタリア式の燻製しない生ハムのことを指す。
コッパ…古代ローマ発祥の、ロンバルディア州ピアチェンツァ名産の、豚肉の首肉で作る生ハム。
ピアディーナ…イタリア北部ロマーニャ地方の料理である。大きい物はピアーダ (Piada) と呼ぶ。小麦粉、水、塩、ラードやオリーブオイルを混ぜた物を円形に薄く伸ばして鉄板などで焼いて作る。パンやナンと違い酵母は入れない。生パスタに近い。


コッパって…。
豚の首の肉を使ってたんだ…。



bDSC07873_20131021143654abb.jpg
そして!前菜のラストを飾るのは!
「帆立貝といくらのタルタル仕立て コリアンダー風味」です。
もうね、これ本当にキラッキラして宝飾品みたいでした。



bDSC07878_20131021143712bee.jpg
バゲットに乗っけちゃう…っていうのがね。
オシャレでおフランスな感じです



bDSC07885.jpg
前菜のあとは…、ついに!
メインディッシュがやってきました。
「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」と「フレッシュポレンタと根セロリのピュレ」と「芽キャベツのフォンドゥータ添え」です!

もう、何が牛ほほ肉で何がポレンタ、フォンドゥータなのかはご想像にお任せします!
(うん、そこんとこちゃんと説明しようか。)



bDSC07886_20131021143807c05.jpg
お肉が…、や、柔らかい…



bDSC07887a.jpg
美味しすぎる牛ほほ肉に舌鼓を打っている間に、まさかの種市中心部通過。
気が付いたら宿戸の大浜でした。
(うん、ヒロネーゼとしてどうなの?)

宿戸の大浜には「ありがとうJR」という文字が描かれたドラム缶が置いてあるのですが、東北エモーション車両のアナウンスでもこのドラム缶の事を紹介してくれて、徐行運転してくれました!!
こりゃーもう、乗客全員がドラム缶に注目な勢いですよ。

しかもですね。
JR八戸線沿線で、ここ宿戸の大浜辺りが一番海に近いそうで…。
引き続き、車内アナウンスで「JR八戸線で最も海に近い場所」とステキに紹介してくれて、本当に嬉しかったです。

もう、ここで大漁旗降るしかないな…



bDSC07893a.jpg
小子内の防潮堤を通り過ぎ。
(ここも、大漁旗を振るには絶好のポイントと思われ。)



bDSC07896a.jpg
有家(うげ)のサーフスポットでも、やはり車内アナウンスと共に徐行運転。

宿戸から有家にかけては、お世辞じゃなく、JR八戸線で一番景色が綺麗何じゃないかなーと思いました。
だからみんなで大漁旗を振ろう!!
(うん、夏ばっぱと同じことしたいのはわかったから。)



bDSC07909.jpg
列車が久慈市エリアに入った頃…。
食後のスウィーツ(?)が運ばれてきました。

この箱は、ただの箱ではなく…。
福島の会津桐の箱だそうです



bDSC07901.jpg
めんこい~


そして、これで料理は終わりかと思いきや…。
支配人の方が表れて、「サプライズをご用意しております」と。

座席横の扉を開けてみると…。



bDSC07905_20131021143855351.jpg
じゃーん

紙袋が入ってるー!!



bDSC07906.jpg
東北エモーション特製のロリポップ(ペロペロキャンディのことらしい)だそうです。



bDSC07908_20131021143900e1b.jpg
りんご飴みたいなものかしら…?と思ったら、中はベリー系(?)の味でした。
オシャレ~



bDSC07913_20131021144057ea3.jpg
1時間45分の運行でしたが、あっという間に久慈駅到着。
大漁旗を持った方々が4人もお出迎えしてくれて、感激…


次回の 東北エモーションレポ最終回 では、久慈から八戸に向かう上り便は「デザートビュッフェ」の様子をお伝え致します。
お楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

○△□(まるさんかくしかく)

おはようございます。
だいぶ寒くなってきましたが、風邪をひかないようにしたいケイティです。


さて。
先日、とある方からCDを頂いたんです。



bDSC07784.jpg
じゃーん

「…あれ?このジャケ写の風景、見覚えあるぞ?」…と思ったアナタ、相当なひろのだよりマニア!!www



blog_sc.jpg
【洋野町の風景】7月の夕暮れ

そうなんです、以前こちらのブログで載せた写真をですね、「CDのジャケット写真に使いたい」というお問い合わせを頂きまして。
もちろん二つ返事でOKしたところ、出来上がったCDを送って下さったんですよ~



bDSC07788.jpg
東京都内を中心に活動している、「○△□(まるさんかくしかく)」という3人組のインディーズグループのセカンドアルバムなんです。




bDSC07789_201310211417416b0.jpg
わ~。歌詞カードにも~



bDSC07785_20131021141734001.jpg
実はですね、この「○△□(まるさんかくしかく)」という3人グループの中にはですね。

なんと!!
いるんです!!

洋 野 町 種 市 地 区 出 身 の 人 が!!




それがこちら…、



bDSC07785a.jpg
下田歌織(しもだかおり)さんです!!

幼い頃から音楽に親しんで育ち、中学は吹奏楽、高校はクラシック、専門学校は東京で音楽のノウハウを学び、現在は都内各所のライブハウスやフリーライブで歌っているそうです。

○△□のCD紹介ページ
「○△□-Ⅱ」 NPO法人 厚木インディーズA-I-M商店


○△□の歌はこちらでチェック




…で、さらに耳より情報!



shimodakaori.jpg
なんと下田歌織さんが、11月に洋野町に来て歌います!

11月9日(土)に町民文化会館で開催される「空団地(そらだんち)チャリティーコンサート2013」に、飛び入り参加が決定したそうです


空団地チャリティーコンサート
【日 時】  2013年11月9日(土) 19:00開演(18:00 開場)
【場 所】  洋野町民文化会館 コミュニティホール
【入場料】  大人¥1,500、中高生¥1,000(当日、前売同じ。小学生以下は無料)
【出 演】  空団地、松村勇貴、下田歌織
【問合せ】  問合せ先:空団地を応援する会 事務局 麦沢 0194-65-2257 info@tsdo.net



空団地というバンドのメンバーの三浦さんという方も洋野町の玉川地区出身で、ソロの松村さんは現在(!)洋野町在住とのこと
洋野町に縁ある方ばかりのチャリティーコンサートです


ケイティも勿論チケット購入済み
11月9日は一緒にコンサートを楽しみましょう~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

レストラン列車「東北エモーション」試乗会レポ ~その1~

おはようございます。
またもや、ペットボトルとプラスチックごみを捨てるタイミングを見失いはじめているケイティです。



bDSC07824.jpg
さて。
ケイティ先日、八戸駅に行って参りまして。



bDSC07818_20131021143148d6a.jpg
どーん

Yes!!!!

TO.HO.KU EMOTION



10月19日から運行がスタートし、現在3月まで予約がいっぱいの列車「東北エモーション」。
ありがたいことに、試乗会の取材をさせて頂きました。



東北レストラン鉄道「TOHOKU EMOTION」

列車に乗ることが目的のひとつとなるような旅。
そんな新しい旅のカタチをご提案するのがTOHOKU EMOTIONです。

デザイン・食・アートを通して「新しい東北を発見、体験」していただくことにこだわり「日常から解放される旅」をお届けします。

TOHOKU EMOTIONの列車内は象徴的なライブキッチンスペースをはじめとして、全体がレストラン空間となる設えでつくられた「東北レストラン鉄道」です。車窓を流れる三陸の海を眺めながら、東北の食材をふんだんに使ったメニューをお楽しみいただけます。そのほか、レストランをイメージさせる大胆な車両デザイン、随所に東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリア、オリジナルBGM、車内アートなど、各ジャンルのスペシャリストが担当しています。




bDSC07831_201310211431587b2.jpg
乗車口には、赤絨毯が敷かれ…。

(うん、コロコロしてるところは写真に撮らなくてもよかったんジャマイカ。)



bDSC07829_20131021143152b50.jpg
いやー、赤絨毯の上を歩くなんて、人生でも1~2回あるかないかですよ。
気分がアガりますね


さぁ!
今回は、東北エモーションの魅力について徹底的にレポしちゃいます
空腹気味の方にはかなりキツい内容となっておりますが、どうぞご了承下さいませ




bDSC07830.jpg
入口の幌(?)とランプもめんこい



bDSC07832_2013102114324374c.jpg
中に入ると、笑顔がステキなエモーションスタッフがお出迎え。
三ツ星レストランか、一流ホテルのような雰囲気です



bDSC07833.jpg
個室に案内してもらいました。



bDSC07910_20131021143254404.jpg
5番。



bDSC07834_20131021143248f64.jpg
ヒャッハー
こんな風にテーブルセッティングされたランチなんてケイティ初めてです。



bDSC07838_2013102114325050a.jpg
メニューの下に敷いてあるランチョンマット…、何やら模様が描いてあります。



bDSC07839_2013102114334972d.jpg
わぁ~!
八幡馬やらえんぶりやらサーファーやら海女やら
JR八戸線沿線にまつわるモチーフが描かれています。
めんこいなぁ~。

ちなみにこのランチョンマット、本皮製なんですって



bDSC07840_201310211433538c3.jpg
箸袋ですらオシャレ



bDSC07847.jpg
ウェルカムドリンクキター

オシャレすぎて飲むのがもったいないようなこちらの飲み物は、「林檎のスパークリング」だそうで…。
炭酸入りの林檎ジュースと言ったところかしら。
もちろん青森産の林檎を使用

ノンアルコールなのに酔っ払いそうなくらい、しょっぱなから雰囲気にやられたケイティです。



bDSC07849_20131021143408e21.jpg
引き出しの中にはカトラリーが!

あ。すみません。
知ったかぶりして「カトラリー」って書きましたが、ケイティ意味分かってませんでした。
どうやら、スプーンやフォーク、ナイフといった金物類(?)を総称して「カトラリー」と言うそうです。



bDSC07850_201310211434567c8.jpg
MA.GE.WA.PPA!!

秋田の曲げわっぱです。
こういうお弁当箱イイかも…



bDSC07851.jpg
蓋を開けると!
アミューズブーシュの「鰻とキャビアとじゃがいものフィルム」です。
何もかも初めてなお料理で、とにかくオシャレ美味しい!

※アミューズブーシュ…前菜よりも前に出てくる料理で、居酒屋で言うところの「つきだし」みたいなものらしいです。



bDSC07853.jpg
WAPPAの後ろには、「慶信作」と。



bDSC07856a.jpg
蕪島。
景色もお忘れなく。



bDSC07857a.jpg
鮫あたりの海です。


さぁ、この後どんなお料理が出てくるのか?
車窓の景色は??
次回、 レストラン列車「東北エモーション」 ~その2~ に続きます…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。