ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

第6回地域づくりシンポジウムに行って来ました! ~後編~

おはようございます。
洋野町も、「乾杯は日本酒で」という日本酒条例があったらいいなと思うケイティです。



さて。
昨日の第6回地域づくりシンポジウムに行って来ました! ~前編~の続きです。




bDSC02659.jpg
昨日の最後に出てきた、謎の食べものは…。
「蕪粥(かぷけぇあ)」という、城内地区の郷土料理でした!
昔、 お米が貴重だった時代に、かぶなどを入れてお粥状にしたもので城内地区だけでなく
町内で広く食べられていたものなんだそうです。




bDSC02661.jpg
城内地区のブースでは、地区の活動写真で紹介するとともに、お餅も振る舞っていました~。



bDSC02667.jpg
岩手県立大学総合政策学部桑田研究室。
(うん、漢字スゴいな。)
種市駅前商店街の再生に向けた調査・実践を行っています。




bDSC02651.jpg
林郷地区の、林郷地域づくり推進協議会。




bDSC02655.jpg
新商品発見!
大沢地区で育てたエゴマを麺に練り込んだうどんです。



bDSC02654.jpg
わ~!
頂いちゃいました




bDSC02657.jpg
「んまいです!」
奥寺前副町長を発見

そして、後ろに写っているのは…、



bDSC02621.jpg
林郷青年会の「なもみ」です。
このなもみの衣装を展示するために、マネキンを貸してくれるところを苦労して探し出したそう。



bDSC02622.jpg
昔の林郷地区の様子。
こういう写真見ると、胸が熱くなるな…



bDSC02662.jpg
…あ。




bDSC02665.jpg
この日のベストショット!
なんと、なもみとリアル南部ダイバーの夢のコラボ!
洋野町の2大アイドルが一緒に並びました!


今回、このシンポジウムに参加した人の感想を聞いたのですが…。
◆元気に頑張っていることがよく分かる講演だった。まちおこしゲリラの話、行政の手の届かないところ、気が付かないところの活動というのが面白いと思った。
◆パワーに圧倒されました、すばらしい活動だと思います。
◆ともかく女性が活発である。
◆長年のたくさんの活動、立派です。
◆中心を若い力に思い切ってシフト変換していくことが、もしかしたら良い方向に進んでいくのかなと思った。
◆他町村も参考となるが、町内の活動の掘り起しをしてほしい。
◆若い人の参加や事務局のなり手がない。
◆高齢による町おこしはどうすればよいのか。
…などなど。

洋野町ホームページ 地域づくりシンポジウムの開催について


去年もこのシンポジウムに参加して思ったのですが、とても充実していて勉強になります。
参加者の年齢層が割と高く、60代以上が70%以上を占めているのですが、ここに20代30代がもっと加わればいいな~と思います。

この、ありのままの洋野町の姿が、誰かにとっては刺激的だったり、非日常的で特別に見えたり、人生を変える場所になっているんです。
この町が、そういう力を持っている…!という事を、もっと町内外に伝えていけたらいいですね

がんばっぺし、洋野町



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

第6回地域づくりシンポジウムに行って来ました! ~前編~

おはようございます。
数日間食べ過ぎて、ちょっと胃もたれなケイティです。



さて。
先月末に行われた、「第6回 地域づくりシンポジウム」についてお伝えします。



bDSC02618.jpg
会場はセシリアホール。



bDSC02619.jpg
続々と。




bDSC02620.jpg
エントランスホール。
とっても賑わってます。



bDSC02623.jpg
オープニングはなんと!
種市高校海洋開発科の生徒による、南部ダイバーの歌!



bDSC02626_201402032111263bd.jpg
白~い~、かも~め~か~♪

スゴいな。
こうやって、町の行事とかで歌ってくれる機会が増えれば、もっと定着して「町のテーマソング」みたいになってイイんじゃないかしら。

欲を言えば、誰かいっそん的な掛け声をやってくれる生徒(か先生)がいればいいなwww



bDSC02630.jpg
そして!
島康子さんの講演会、「面白いことは、待ってても来ない! ~カラ元気女の町づくり術~」!
ケイティ、島さんのお話を聞くのをとっても楽しみにしてたんです。

島さんは、青森県の大間で生まれ育ち、進学・就職で東京と仙台の生活を経て、大間にUターン。
その時に、子供の頃は「田舎」であることに劣等感を感じていた地元がとても新鮮で「面白い」と感じたそうです。
NHKの連続テレビ小説「私の青空」で大間町が舞台になったことをきっかけに、まちおこしゲリラ集団「あおぞら組」を設立。
以来12年間、(フェリーに向けての)旗ふりウェルカム活動、日本全国マグロのぼり化計画…など、地元を面白がる心で地域を元気にするさまざまな活動をしています。

会場はもう満席でしたよ~


青森県HP 島康子さん紹介ページ




bDSC02631.jpg
話もすっごく面白くて、会場のヒロネーゼ(洋野町民)たちも終始笑いっぱなしだったような
「面白そうだなと思ったら、何でもやってみた方がいいよ!」と激励してくれるような、本当にためになる講演でした。




bDSC02636.jpg
事例紹介では、有家婦人会と、八戸市白銀のスープという団体が活動を発表しました。

実はケイティ、有家婦人会のお姉さま方とは、この時の事例紹介で感銘を受けたのがきっかけで、この日の夕方にお姉さま方に即電話。
そして、洋野エモーションの参加へと繋がるのでした…



bDSC02639_20140203211249504.jpg
講演後、エントランスホールの活動紹介ブースを見て回る島さんを激写。
リアル南部ダイバーを見て「カッコいい!!」と言ってくれました。



bDSC02660.jpg
そして、島さんが食べているこちら…。
これは、なんという郷土料理でしょうか~?


詳細は明日!



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

洋野エモーション×有家婦人会 2月15日

おはようございます。
日ごとに少しずつぬぐぐなるにつれて、花粉症が心配になってきたケイティです。


さて。
2月15日(土)。
前日からかなり大雪で、この日も朝から雪が降り続いていました。
…てか吹雪。



そんな中…、



bDSC03163.jpg
すみません、有家(うげ)駅行っちゃいました。
しかも、車が無理だからってわざわざ列車で。

どんだけエモーションしたいんだって話ですよ。




bDSC03165.jpg
「寒い」なんてもんじゃない状況。




bDSC03174.jpg
ここまでスゴいと、逆にウケるwwww




bDSC03166.jpg
こんな状況の中、集まってくれた有家のお姉さま方。
すみません、ホントすみません。
でも本当にありがとうございます(号泣)。




bDSC03167.jpg
風をよけて、身を寄せ合って。
列車が来るまでの時間が長く感じます…。




bDSC03169.jpg
北 国 の お な ご は 強 い 。



「いーばがぁどぁー、こったぁづぎにやんねぁったって
自らにツッコミを入れる余裕のある、素敵なお姉さま方。
…と同時に、有家の方言も学びました。


※「あんたらどうかしてるよ、こんな時にやらなくたって」の意。




bDSC03172.jpg
や…、やったー!
列車来たー!!


洋野エモーション史上最高の感動。




bDSC03171.jpg
な…!
お客さんが…、少ない…!!

それもそのはず。
この日、東北エモーション自体は運行されたものの、東京方面から八戸駅へ向かう新幹線が運休になっていたのです…。
乗る予定だった方々…、チケットを手に入れるのも大変だったろうに、この日をすごく楽しみにしてたんじゃないかなぁ…。
乗れなかった人のことを思うと、切なくなりました




bDSC03173.jpg
まだ絶対来てね!!



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

食の匠 ひろの味を楽しむ会 ~後編~

おはようございます。
三陸鉄道のこたつ列車に初めて乗ったケイティです。


さて。
昨日の、食の匠 ひろの味を楽しむ会 ~前編~の続きです。



bDSC03226.jpg
はまなす亭で開催された、「ひろの味を楽しむ会」。
洋野町産の食材を使った美味しいお料理を前に、参加者の皆さんも会話が弾みます。




bDSC03211.jpg
椎茸と鯖が入った、食べ応えのある海苔巻。




bDSC03228_20140219191440fbb.jpg
庭静子さんのほや飯。
種市の天然ホヤを使っていて、産直やイベントなどでも人気が高いです。




bDSC03236_20140219191908e2a.jpg
小向広子さんのくじら汁!
いや、なまって言うと「くづらづる」…か?

鯨の油がイイ感じ。
コクがあって、クセになりそう




bDSC03240.jpg
スウィーツは、ほや塩バニラアイスと、りんご寒(かん)!
盛り付けも、なんだか冬の椿みたいでめんこいなぁ~。


バニラアイスは、市販のものではありません。
大野の「ゆめみるくソフト」を凍らせてアイス状にしたものなんだそうです。
バニラアイス自体がすごく美味しい上に、ほや塩ですよ。
ほや塩かけると、甘さとしょっぱさが絶妙で本当に美味しいんです。


りんご寒ていうのは、りんごを皮ごと使って、煮て裏ごしして寒天で固めたものだそうなのですが、着色料使わずに綺麗なピンク色になるらしいです。
すご~い!




bDSC03241_20140219191911bed.jpg
商 品 化 希 望 





bDSC03245_20140219191913996.jpg
フルコース以上の満足満腹のお食事の後は、吹切マリさんの昆布巻実演会です!
希望者は体験させてもらえるとのこと。
みんなでマリさんの手元をじっと見つめます。




bDSC03250_20140219191914764.jpg
前のめりに。




bDSC03252_201402191920049b7.jpg
実に鮮やかな手つき。




bDSC03255_20140219192004c1b.jpg
前のめりに。




bDSC03253_20140219192002880.jpg
前のめry




bDSC03257_20140219192005c7c.jpg
あっという間に巻き上がりました。




bDSC03273_20140219192009038.jpg
みんなで体験。




bDSC03271_20140219192207d58.jpg
すごい!
なんか楽しい!

これ、昆布巻きの中身を自分で好きなのを選べたりしたら、また面白くなりそう…




bDSC03281_20140219192206cd3.jpg
その後はワークショップも行われ、みんなで食に関して語り合ったりもしました。
みんな、何らかの形で食に関わっている人達ばかり。
やっぱり思いは、「もっとたくさんの人に洋野町に来てもらって、特産品を食べてもらって、経済的にも活性化してほしい。」ということでした。

洋野町の豊富な海の幸・山の幸もさることながら、こんなに熱い思いを持ったお母さん方がいるということは本当に地域の財産ですよね。
きっと、このお母さん方に会いたい!…と思って洋野町に来てくれる人も出てくるはず。


これからもこういう食事会を続けてほしいですね…
食の匠の皆さん、どうもありがとうございました!!





【おまけ】
はまなす亭の店主、庭静子さんが、とってもめんこい私物を見せてくれたので、ブログでも紹介しますね

bDSC03199.jpg
めんこいニット帽~。
頭についてるのは耳…?


と、思いきや。








bDSC03200.jpg
向かって右。
プラス。




bDSC03201.jpg
向かって左。
マイナス。




bDSC03199b.jpg
まさかの天然ホヤ帽でした!!

手編みの一点物だそうです。
いや、これ、本当にめんこい。
毛糸の色合いもいいし…。


 商 品 化 希 望 



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

食の匠 ひろの味を楽しむ会 ~前編~

おはようございます。
エキシビションも無事に終わり、一人でひっそり祝杯をあげたケイティです。



さて。
今日は、よだれに注意が必要なくらい、美味しい内容をお届けしたいと思います。
お腹空いてる人は見ちゃダメ~!



bDSC03196.jpg
2月19日(水)。
洋野町種市地区にある、はまなす亭にて。




bDSC03233.jpg
「ひろの味楽しむ会」が開催されました~!
集まったのは、洋野町の食改メンバーや飲食店関係者や行政担当者など約30人。
もう、テーブルに乗りきらないくらいのたっくさんの美味しそうなお料理が並びました!
みんな食べるのに夢中!


※食改…食生活改善推進協議会


この会は、洋野町の豊富な食材を美味しく食べる方法を提案したい…という思いで、種市地区の有志によって取り組まれてきた「種市の味を楽しむ会」の流れを引き継ぎ、今回実施される「ひろの味を楽しむ会」は、洋野町で活動する岩手県認定「食の匠」が手掛ける特別な食事会なんだそうです


「種市の味を楽しむ会」というのはですね、依然、種市ふるさと物産館で定期的に開催されていたのですが、3.11の津波で建物が流されて全壊したため、しばらくお休みしていたそうで…。
約3年以上ぶりの開催となったのが、今回の「ひろの味を楽しむ会」なのです。




bDSC03207.jpg
この日参加してくれた、4名の食の匠。
左から、吹切マリさん、庭静子さん、東大野清子さん、小向広子さん。

割烹着がオシャレすぎる…




bDSC03227.jpg
お品書き。


今回の食事会で出てくる食の匠の認定料理は、
◆昆布巻(吹切マリさん)
◆けの汁(東大野清子さん)
◆南部ゆば(南エイ子さん)
◆ほやめし(庭静子さん)
◆くじら汁(小向広子さん)
の5品。

それ以外の前菜からデザートまでのお料理は、食の匠の皆さんで相談して決めたんだそうです。


それでは、1品ずつ紹介していきますよ~




bDSC03213.jpg
洋野町産ほうれん草の白和え。

本当はワカメの白和えになる予定だったそうなのですが、前の週からシケが続いてワカメが採れなかったそうです。
そういう事情も、海の町ならではですよね




bDSC03216.jpg
この玉子焼き、めちゃめちゃ美味しかったです!
なんとね、洋野町産の黒豆入りで、しかもこの黒豆が、ほや塩を入れたお湯で茹でたというから驚きです。
庭静子さんの話では、「ほや塩を入れて煮ると、豆がふっくら(する気が)する」…とのこと。

ケイティ、玉子焼きは「しょっぱい派」なので、これは本当にヒットでした。




bDSC03215.jpg
そして、大根のサーモン巻。
お品書きには「大根のサーモン巻」って書いてあるんだけど、どちらかと言うと「サーモンの大根巻」なのかな…?とも思ったり。
これももちろん、洋野沖の定置網でとれた鮭と、洋野町産の大根だそうです。



bDSC03217.jpg
海藻てんこ盛り。
手前から時計回りに、アカハタ、ふのり、わかめ。
アカハタなんていう海藻、初めて見ました~!
もうこれが美味しいのなんのって。
歯応えがあって、ちょっとシャキシャキしてる感じで、磯の香りがすごい!





bDSC03235_201402191913226cd.jpg
この海藻たちを、こちらに…入れて…、




bDSC03237_20140219191443ea9.jpg
しゃぶしゃぶ!

なんと、海藻しゃぶしゃぶです!
こんなの初めて!
アカハタが赤っぽい色から緑色に変わるのも面白い!
超おいしいし超ヘルシーだし、髪の毛ツヤツヤになりそうだし、女子力アップしそう!

これ、絶対女子にウケるメニューだわ…。




bDSC03220.jpg
そして椎茸コロッケ。
揚げたてのサックサクの衣に、洋野町産の美味しい肉厚の椎茸がゴロゴロ入っています!




bDSC03218.jpg
泣く子も黙る、吹切マリさんの昆布巻。
この昆布巻が好きで、種市の産直に足しげく通うファンもいるとか…。




bDSC03229_20140219191441100.jpg
南エイ子さんの南部ゆばを使った、ゆば巻のあんかけ。
きのこがたくさん入ったあんがかかっていて、その上に生姜のすりおろしたのが乗っていました。
ピリッとした味がアクセントになっていて美味し~い!




bDSC03219.jpg
東大野清子さんの、けの汁。
「けぇの汁」とも言うんだとか。
ケイティ初顔合わせ
味噌ベースの温かい汁に、厚揚げとか野菜とか山菜とかが小さく切って入ってまして…。
美味しくって食べやすい!!




bDSC03225.jpg
お料理はまだまだ続きます!


明日の後編をお楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。