ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

【ひろの体験プログラム】お茶碗の絵付け体験

おはようございます。
五月雨を あつめてはやし ケイティです。



さて。
先日、おおのキャンパスにある体験工房にて、「絵付け体験」を取材してきました。


bDSC04090.jpg
絵の具と筆は用意されているので、手ぶらでOK!



bDSC04091.jpg
ご飯茶碗やマグカップなどに、好きな絵をかけるのです。



bDSC04095_20140311144447000.jpg
この日、「お母さんにプレゼントしたくて」と、絵付け体験しにチャレンジしたKさん。
宮古市から車で3時間かけて来てくれました~。



bDSC04094.jpg
お茶碗の底には「ありがとう」の文字が。
これをもらったら、お母さん泣いちゃうなぁ

そして数日後、焼き上がったお茶碗を激写してきました!



bDSC06687.jpg
じゃーん
世界に1つだけのお茶碗。



bDSC06688.jpg
どうですか?
お父さんお母さん、もしくはおじいちゃんおばあちゃんに、日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントしてみては…
結婚のお祝いにもイイかもしれませんね



bDSC04040_201405061507189cb.jpg
この日は、陶芸指導員の切金さんの新作も焼き上がっていました!



bDSC04042_20140506150719274.jpg
めんこいぃぃ~



bDSC04044_20140506150721fca.jpg
普通のマグカップ(写真奥)よりちょっと小さめサイズの、エスプレッソカップ&ソーサーです。
久慈市にあるカフェからオーダーがあって作った品だそうです
こんな素敵な器で飲んだら、コーヒーの美味しさも倍増しそう!

ぜひ皆さん、洋野町のおおのキャンパスに来て、オンリーワンの器づくりをしてみませんか?


その他の体験記事はこちら
【ひろの体験プログラム】記事一覧


陶芸体験 概要
※4月から改定価格になりました。

【ろくろ体験料】(機械使用料・仕上げ料含む)
マグカップ 1560円~ 
(その他各種あり)

【手びねり体験料】
マグカップ・茶碗など 1000円~

【絵付け体験料】
マグカップ・茶碗など 1000円~

【体験時間】
9:00~17:00
毎週月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜休)

【ご予約・お問い合わせ】
おおのキャンパス 0194-77-3202
おおのキャンパス 体験メニュー紹介ページ



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

洋野エモーション 5月5~6日

おはようございます。
洋野町に来て1年半だと思っていたら、いつの間にか1年8ヶ月経っていたケイティです。
時間が過ぎるのって早いな~。


さて。
5月5~6日に行われた洋野エモーションについてお伝えします。
結論から言うと、ゴールデンウィークを締めくくるのにふさわしいエモーションでした!



bDSC06767.jpg
まずは、5月5日。
この日は、八戸水産科学会館マリエントで「マリエント市」が開催されていまして。
そこに、洋野町の種市高校として南部もぐりの実演をしに行っていた種市高校の先生方が、「マリエントの前を列車が通るので、ここでエモります!」…と決意表明をしまして。

マリエント市のレポはこちら
八戸市水産科学会館 マリエント市 2014 ~前編~
八戸市水産科学会館 マリエント市 2014 ~後編~



bDSC06772.jpg
水仙の花が咲き誇る、絶好の場所で。



bDSC06773_20140521235606196.jpg
キター!!!!!



bDSC06774.jpg
すごい。
白い車体と、黄色い水仙の花と、大漁旗。
なかなか他では見られない光景です。



bDSC06775.jpg
良い旅を!



bDSC06776_20140521235710333.jpg
種市高校の先生たちとは離れた所にいたケイティにも気づいてくれたお客さんがいました



bDSC06770_20140521235706d37.jpg
熱~い~ 血潮が~ 踊~る~の~さ~♪



bDSC06771_20140521235707475.jpg
TANEICHI HIGH SCHOOL
東北人の、静かながらも熱い魂を感じます。



b140506b.jpg
そして5月6日。
ゴールデンウィーク最終日の、小子内漁港でのエモーション。
この日のドレスコートは「THE 漁師」だったのですが、約1名のパフォーマーがウェットスーツで来てくれたのでした…

「東北人はシャイだから~」と言いつつも、なにげにサービス精神が旺盛なのがヒロネーゼ(洋野町民)のステキなところです



b140506a.jpg
O.KO.NA.I  EMOTION



b140506c.jpg
強風にも負けず、チビッ子も一生懸命振ってくれました。



b140506d.jpg
東北エモーションに乗って来てくれる皆さん、ありがとうね!



東北エモーション運行情報
今週末は、5月29日(木)~31日(日)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

ご都合のつく方、ぜひ線路沿いで列車に手を降ってみて下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

すみれちゃん親子の子育て

おはようございます。
日本酒売り場を見るとテンション上がるケイティです。


さて。
5月初旬、ケイティの元に嬉しい知らせが届きました。
「八木に…、八木に子供が生まれだ!」
(うん、ヤギね。ヤギ。)



bDSC07083.jpg
とるものもとりあえず、すみれちゃんとあやめちゃんのところへ。




bDSC07084.jpg

んぎゃー!!!!!




bDSC07089.jpg
なんということでしょう!!




bDSC07090_201405212319394b7.jpg
すみれちゃんが、真っ白なかわいい赤ちゃんを産みました!



bDSC07094_20140521231941f8a.jpg
母と子。

去年の今頃、あやめちゃんが産まれた時は…。
まだケイティとすみれちゃんは親しくなる前だったため、だいぶ警戒されたのですが、今回はわりとフランクな感じでした。
1年かけて築き上げた信頼…



bDSC07097.jpg
ピョンピョン飛び回ってとっても元気な赤ちゃんでした。
生まれてから2~3週間くらいかな?



bDSC07102_20140521232050389.jpg
そして…。
あやめちゃんを探しに…。



bDSC07103.jpg
あやめちゃーん!



bDSC07105.jpg
んまー!

なんと、2頭の赤ちゃんヤギが!!!
どうやら生まれたてだったようです。




bDSC07104.jpg
不審者(ケイティ)の登場に、固まる赤ちゃんヤギ。



bDSC07106.jpg
微 動 だ に せ ず 。



bDSC07111.jpg
あらら…。
1人は小屋に入っちゃいました。



bDSC07112.jpg
星明子。



bDSC07113_20140521232136b8c.jpg
お母さんになったあやめちゃん。
ケイティの手から葉っぱを食べてくれました。

それにしてもあやめちゃん、生まれて1年なのに、もう出産して子育てするんだなぁ…。



bDSC07117.jpg
男の子かな?女の子かな?



bDSC07118.jpg
仲睦まじく


これから、親子3世代で暮らすようになるのかな?
赤ちゃんヤギの名前も考えないとですね
次回の「すみれちゃん・あやめちゃん」コーナーをお楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

洋野エモーション 5月3~4日

おはようございます。

5月3~4日に行われた洋野エモーションについてお伝えいたします。

bDSC06667.jpg
まずは5月3日!
八戸から洋野町に来ていたご家族が、一緒にエモってくれました!
すみません。この日はケイティも精一杯旗を振ったため写真撮影ができず、この1枚のみ



bDSC06705_2014052123539812.jpg
そして5月4日!
この日も、ヒロネーゼ(洋野町民)以外にも沢山の人がエモってくれまして…。



bDSC06702_20140521235317ad1.jpg
まずは、こちらのご夫婦。(写真右、真ん中)
大きなリュックをしょって、なんと「みちのく潮風トレイル」を歩くために東京からやってきたとのこと!
ご夫婦が宿戸漁港を通りかかった時に、偶然出会った地元民Fさんが案内役を買って出てくれて、大浜まで一緒に歩いてきたということでした。
もうすでに、外の人と地元民との交流が生まれていたのです…


bDSC06714.jpg
どこのワンちゃんだったのかな?
毛並がツヤッツヤのミニチュアダックスフント。



bDSC06712_20140521235117f26.jpg
人懐こい



bDSC06718.jpg
風薫るエモーション。



bDSC06707_20140521235320d71.jpg
「ウニ食っでけぇ~」
(ウニを食べていってくださいな!もちろん買ってね。)



bDSC06719.jpg
キッチンスタッフも窓際に並んでくれていました。



bDSC06720_201405212355054d7.jpg
車掌SAAAN!!
日頃の声掛けの甲斐あってか、だいぶ陽気な反応を見せてくれるようになったような

そして今回は、陽気な車掌SANの他にも、新たな発見がありました。
上の写真をよ~く見ると…、




bDSC06720a.jpg
列車の向こう側にもギャラリーが!!


bDSC06722.jpg
さらに…、大浜の南側の方にて。



bDSC06723.jpg
ここでも、エモってくれてる人がいました!



bDSC06723a.jpg
…ん?



bDSC06723b.jpg
…ちょwww
まさかwww
鯉のぼり持ってるwwww

…てか、この2人の健気さとめんこさにケイティ号泣



bDSC06725.jpg
笑顔

線路沿いのあちこちで、思い思いのエモーションを繰り広げる洋野町なのでした…


東北エモーション運行情報
今週末は、5月29日(木)~31日(日)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

ご都合のつく方、ぜひ線路沿いで列車に手を降ってみて下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

小子内浜のわかめ漁 ~後編~

おはようございます。
趣味は「産直めぐり」とプロフィールに追加したいケイティです。



さて。
小子内浜のわかめ漁 ~前編~~中編~の続きです。



bDSC06396.jpg
わかめの選別や茹でる作業をひととおり見学したケイティ。
船に乗ってわかめ刈りの現場を見せてもらったわけですが…。



bDSC06401.jpg
山盛りのわかめと、ウェットスーツを着た漁師さんと一緒に船に乗る日が来るとは、夢にも思いませんでいた。



bDSC06418.jpg
部屋とYシャツとわかめ。
(うん、この状況でYシャツ的な要素は1個もないよね。)



bDSC06419.jpg
無事に港に戻って来ました。



bDSC06420.jpg
そしてまた、八戸線の列車が通りました!
小子内漁港で朝から作業してたら、何本も列車が見えていいな~



bDSC06422.jpg
実はこの日、朝起きてすぐ出たのでご飯を食べておらず…。
密かに飢え死にしそうだったのですが、食糧をもらっちゃいました。
おかげで助かりました~



bDSC06430.jpg
わかめ採りを終えた漁師さん達もみんな港に戻って来て、わかめの選別にかだります。

※かだる…岩手の方言で「参加する」「加わる」の意。



bDSC06437.jpg
NO WAKAME, NO LIFE .



bDSC06477.jpg
今度は、塩蔵にするところを見させてもらうことに…。
ここからは、地元の業者さんの作業だそうです。



bDSC06478.jpg
大きな筒状のものが回っていました。



bDSC06479.jpg
この筒の中に、塩と…、



bDSC06480.jpg
茹でたてのわかめを入れるのですね!



bDSC06484.jpg
ぐるんぐるん回ってます。



bDSC06486.jpg
ドバーッ



bDSC06487.jpg
筒の下では、わかめを採りだす係のお姉さん方が待機。



bDSC06492.jpg
正真正銘、採れたてホヤホヤの洋野のわかめを使った塩蔵わかめ。
美味しいだろうなぁ~
今頃は、商品となってたくさんの人の元に渡っているころでしょうか…

食卓で当たり前のように食べているわかめも、こうして手間ひまかけて世の中に送られるのですね。
小子内漁協の皆さん、撮影に協力して下さってありがとうございました!


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。