ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

洋野郷土かるた ~種市版~ 9

おはようございます。
昨日羽生君が八戸に来てたなんて…。
よりによって帰省中なことが悔やんでも悔やみきれないケイティです。


さて。
洋野郷土かるた種市版の紹介シリーズ、第9弾です。


bDSC04319.jpg

つみつぐり
つっちゃこいわらすばり
残されで


まずは、「残されで」の「で」が最高にイイですね!
そして「つみつぐり」なんですけども…。
漢字で書けば「罪作り」なのですが、悪いことをしたという意味ではなく、「あわれ」「かわいそう」という意味で使われるそうです。




bDSC04320.jpg

天然のホヤを
食みいし客人は
これはうましと
酒量のすすむ

ノォーゥ!
まさにケイティのことではないか!
洋野の美味しい天然ホヤを食べると、なぜか日本酒が飲みたくなるという…。




bDSC04321_2014081815561590c.jpg

てどぱったぎ
刃物ぉ持でば
血ぅ流す

「パダギ」シリーズの第2弾ですね!
以前、大野版かるたの紹介で登場し全米を震撼させた「ごじゃぱだぎ」に続き、今度は「てどぱったぎ」です。
不器用なことをこう言うんですね~。



bDSC04322.jpg

どこだりさ
何だり貼るな
くるぉれっちょ

「どこだり」を調べたところ…、【とんでもないこと、あるいは処。不適切な事、あるいは場所】といういうことでした。
さらに、「何だり」は【とんでもないもの、こと。そぐわないもの、こと。なじまないもの、こと】、「くるぉれっちょ」は【怒られるよ、注意されるよ】…ということだったので…。
まとめて訳すと「そんな所にそんな物貼らないの。怒られるよ~。」という感じでしょうか?



bDSC04323.jpg

灯台は
西陽を受けて輝きぬ
沖行く船の
安全守る


この風景は、夕暮れの八木の灯台でしょうか…。
美しいふるさとの風景を伝える、南八木の玉澤さん(88歳)からのお便りです。
(うん、お便りではありません。)


次回もお楽しみに~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

一関市たっこたい民泊プロジェクトの皆さん、ようこそ洋野町へ! ~後編~

おはようございます。
横浜に帰省中のケイティです。
周りの人が訛ってないと、なんか落ち着かないなぁ…。



さて。
一関市たっこたい民泊プロジェクトの皆さん、ようこそ洋野町へ! ~前編~の続きです。



bDSC00270.jpg
大野地区のご家庭で1泊した、たっこたい民泊プロジェクトの皆さん。
翌朝、バスで出発し種市地区に向かいました~



bDSC00273.jpg
洋野町役場種市庁舎で一旦バスを降り…。
まず皆さんが注目したのがこちら!



bDSC00274.jpg
ダイちゃんマンホール!

ヒロネーゼ(洋野町民)は見慣れすぎて、あらためて写真に撮ることはほとんどないと思いますが…。
同じ岩手県民とは言え、外から来た人にとっては「おぉっ!」と思うマンホールなのです。



bDSC00281_20140822092720735.jpg
種市保育園横の高台から見渡す、種市の海。
3.11の大津波が来た時の写真資料なども見てもらい、当時の状況もお話しました。



bDSC00285_20140822092720bc4.jpg
種市漁港。
コンクリートの防波堤を越える波が押し寄せ、大破しました。
津波の恐ろしさを感じてもらい、日頃から防災の意識を持ってもらえたら…。
そんな思いを込めて、洋野町では「人的被害ゼロの町」として防災教育を進めています。



bDSC00290.jpg
続いて、お目当てのたねいちウニまつりにやって来ました!
達古袋の皆さんは、「南部もぐり実演」を見るのを楽しみにしてくれていたのです。



bDSC00296.jpg
実演前の、準備の段階でだいぶ人が集まってきていました。



bDSC00306.jpg
実際に潜る時は、この通り!
こんなにたくさんの人が見てくれるとは!
すごいです。南部もぐり。

もう1つのお目当ての「ウニ」なのですが…。
たねいちウニまつりではあまりの大盛況ぶりで、ウニ関係の長蛇の列に並ぶ時間がなく、食べれませんでした…(涙)。
そのかわり!
種市地区内のお食事処で、美味しい生ウニ丼を食べて頂きましたよ~



bDSC00308_20140814132949cdf.jpg
お昼ご飯のあとは、種市高校の見学に。
プチあまちゃんロケ地巡り的な



bDSC00313_20140814133017ad7.jpg
先生方のご厚意で、プールサイドにも入らせてもらいました!
海洋開発科の潜水の授業で使われるプールです。
機材やウェットスーツなども見せてもらうことができ、本当にありがたかったです。




bDSC00324_201408141330185ef.jpg
1泊2日の、洋野町(大野・種市)の民泊体験ツアーもいよいよ終わり。
バスに乗って帰る、達古袋の皆さん…。
きっとお疲れだろうから、一関までまっすぐ帰るのかと思いきや…。
まさかの「八食センターに寄ってから帰ります。」とのこと(驚
とっても元気でにぎやかな皆さんでした

達古袋の皆さん、洋野町に来てくれてどうもありがとうございました!
今度はアワビの時期に来て下さいね…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

一関市たっこたい民泊プロジェクトの皆さん、ようこそ洋野町へ!

おはようございます。
神田ではしご酒したケイティです。
1年に1度のお楽しみなのよね…



さて。
7月下旬に、一関市から「たっこたい民泊プロジェクト」の皆さんが洋野町に来てくれました!


bDSC00207.jpg
はるばる一関市から、バスでおおのキャンパスに到着。
途中で野田村に立ち寄ったりしてきたそうです。



bDSC00210_20140814132803304.jpg
以前、洋野町の体験交流型観光の活性化を進めている「海と高原のまち・ひろの体験交流推進協議会」のメンバーが一関市に視察に行った際に出会った「たっこたい民泊プロジェクト」の皆さん。
一関市の達古袋(たっこたい)という地区で、県内外の修学旅行生などを対象に民泊や農業体験などの受け入れをしている皆さんなのです。

その時のご縁で、達古袋の皆さんが「あまり行った事のない県北地域の洋野町に行ってみたい。」「洋野町の美味しいウニを食べてみたい。」と洋野町に興味を持ってくれていたのですが…。
思いが実現し、本当に洋野町に来てくれることとなったのでした~!



bDSC00213.jpg
まずは、おおのキャンパス内で自由に体験。
裂き織工房では、皆さん思い思いの作品を作っていました。



bDSC00228_201408141328066b6.jpg
木工体験室におじゃまップ。



bDSC00233_20140814132807b2c.jpg
大きなベニヤ板を、何かの形に切っている模様。



bDSC01262a.jpg
実は、木工体験室の中にかけてあった看板を見て、「この牛イイ」と思ったそうで…。
達古袋のご自宅の看板に、この牛をくっつけたい…という事で、大きなベニヤ板に牛の絵を書くところからスタート!


下書き通りにカットして、絵の具を縫って…、



bDSC00239_20140814132835879.jpg
出来上がりました!
すごい、見本そっくりですね。
イメージ通りに仕上がって、ケイティも嬉しいなぁ~。


その他にも、達古袋の皆さんの作品を見せてもらいましたよ~。




bDSC00238_20140814132833641.jpg
木材を丸くカットして作った、サッカーボール型のキーホルダー。
サッカーが好きなお孫さんへのプレゼントだそうです



bDSC00244.jpg
これは一体何でしょう…?

実は、趣味で陶芸をしている方が、粘土を形作る時に使う道具として作ったそうです!
そうか、そういう活用の仕方もあるんですね…



bDSC00245_201408141328386ba.jpg
こちらは、調理用のヘラ!
木のしゃもじはよく見かけますが、木のヘラは珍しいなぁ~。
先が平らになっていて、フライパンなどでひっくり返す時とか使いやすそうですね。
こういう風に、「あったらいいな」と思う物を木で作り出すことができるのも、木工体験室の素晴らしいところです。

今回、達古袋の皆さんが木工体験をしてみて、「大人の木工の楽しみ方」を教わった気がします…。
割と男性陣がクリエイティブに物づくりをしていたような…。
女性にも、気軽に「やってみようかしら」と思ってもらえるようなメニューを提供できたらいいな~と思いました。
木製の手鏡とか写真立てとかどうかしら…


さて、パークゴルフや陶芸など、おおのキャンパスでめいっぱい体験を楽しんでもらい、夕食も食べ…。
この日の夜は、大野地区のご家庭に民泊です!



bDSC00258_20140814132839703.jpg
水沢地区のお宅。
ご自宅にある大野木工の器を出してくれて、大野の魅力について語ってくれました~。



bDSC00265.jpg
帯島地区のこちらのお宅は…。
お手製のお料理やお菓子を出すのが大好きだというお母さんの、心づくしのおもてなし。



bDSC00260_201408141329105fc.jpg
大野中心部のお宅。
こちらのお宅のお母さんと、泊まった達古袋の4名の方々がほぼ同世代…ということで、仕事の話や人生の話でかなり盛
り上がったそうです。

今回、達古袋の皆さんを泊めてくれたお宅は全部、「民泊は初めて」というところだったのです。
そういうこともあり、民泊の先輩である達古袋の皆さんが体験談を話してくれたり、アドバイスしてくれたりと、とても勉強になりました。

洋野町では、宿泊施設の数や規模が限られていることもあり、外からたくさん人が来た時のための宿泊場所の確保は課題の1つでもあるのですが…。
こうした「民泊」を町内で広めて、寝場所と食事を提供するだけなく、ヒロネーゼ(洋野町民)と交流することで、より洋野の土地や人へ愛着を持ってもらいたい…とも思うわけです。
洋野町内にいくつかある廃校になった校舎なんかも、まだまだ使える建物ばかりだったりするので…。
外の子ども達のサマーキャンプみたいな行事で利用してもらえたらいいのになぁ~。


この翌日は、種市側に移動して「たねいちウニまつり」を見に行っちゃいました!
続きはまた明日~


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

2014年のペルセウス座流星群を見に…

おはようございます。
こないだ、初めて自分1人で運転して盛岡まで行ってきました(涙)。
でもビビりなんで、高速は使わず一般道で。
途中、道路標識の「岩手町」という文字「大手町」に見えてしかたなかったケイティです。


さて。
8月12日(火)のペルセウス座流星群接近の日、皆さんは流れ星を見られましたか…?
ケイティ、ひろのまきば天文台に行って星空観察してきました



bDSC02581_20140814133709ef0.jpg
なんせこの日は、夕焼け空がとっても綺麗で。
これは種市地区で撮った写真なんですけど、この空を見た瞬間、思わず「うわぁ~」と声を上げてしまいました。



bDSC02592_20140814133711e9d.jpg
こんなに夕焼けが綺麗だから、きっと星空も綺麗に見えるはず!…と思いまして。
大野地区のひろのまきば天文台に到着。
しかし、月明かりがものすごく眩しいというシチュエーション。
本が読めるくらい明るかったです。



bDSC02615.jpg
月が出ている東側を背にし…、西側の空を眺めてみると、うっすらと星が見えました。


bDSC02612_201408141337140a0.jpg
(10秒くらいレンズを開きっぱなしで撮った写真)

月が明るいと、星が見えづらいんですね…。
それでも、15分くらい夜空を眺めていたところで、西の空の低いところを流れる一筋の星を発見!
やったー!
流れ星見えたー!
結構大きめの星がシュッと行きました。



bDSC02610_20140814133747478.jpg
流れ星が1つでも見えれば満足!…ということで、まばゆいばかりに輝く月の写真撮影に挑みました。



bDSC02610a.jpg
すごい、クレーターがくっきりと。



bDSC02610b.jpg
どーん

表面はゴツゴツしてるけど、どうしてこんなきれいな球体になるんだろう。
神秘的ですね…。


今回のペルセウス座流星群を見逃しちゃった…という人に、流星群情報をお知らせしちゃいます。
10月…オリオン座流星群
11月…しし座流星群
12月…ふたご座流星群
1月…しぶんぎ座流星群


星空観察の開催日などはこちらをご覧ください
ひろのまきば天文台ホームページ


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

洋野エモーション 7月18~19日

おはようございます。
女子を中心に人気のスウィーツ(?)だという「アサイーボウル」をついに食べたケイティです。
すごく好きな感じ!



さて。
7月18日(金)~19日(土)に宿戸で行われた洋野エモーションについてお伝えします。



bDSC00172_20140814130738529.jpg
7月18日(金)。
「幸せの黄色いハンカチ」がはためく、宿戸(しゅくのへ)の大浜。



bDSC00175.jpg
この日は、通りすがりの方がエモーションに参加してくたんですよ~(左から2番目)



bDSC00178_2014081413074288a.jpg
毎回、誰かしら立ち寄ってくれる人がいて、「今日はどんな出会いがあるかな~」と楽しみになってしまう洋野エモーションです。




bDSC00184.jpg
列車の中も大盛り上がり



bDSC00185.jpg
車掌さん、ベストショット



bDSC00188_20140814130817f70.jpg
はまなすの実。



bDSC00194.jpg
続いて、翌日の7月19日(土)です。



bDSC00199_20140814130819294.jpg
前日と同じ写真じゃね?…と思ったアナタ。
さて、どこが違うか探してみよ~!



bDSC00200_201408141308216ea.jpg
運転手さんも、窓を開けて手を振ってくれていました。
ヒロネーゼ(洋野町民)のお出迎えに少しでも応えようとしてくれているのが伝わってきて、感動…



bDSC00201.jpg
乗務員の皆さんも勢ぞろいで。



bDSC00202_2014081413085680c.jpg
3両目の個室列車も大興奮。



bDSC00202a.jpg
車掌さん…、ありがとう…



bDSC00203_201408141308593ab.jpg
この日、エモーションはまだ終わりませんでした。



bDSC00205_201408141309013fe.jpg
どーん



bDSC00206.jpg
種市高校の南部ダイバーも、忙しい合い間を縫って駆けつけてくれました~!


毎回毎回、見どころポイントが変わるのが洋野エモーションの魅力です。
こうやって線路沿いで旗を振り始めてもうすぐ9ヶ月になろうとしていますが…。
列車に乗ってやってくるのは、少なからず「初めての東北」「初めての洋野町」「ずっと楽しみにしていた旅行」というドキドキワクワクした気持ちを持った人達なんだ…ということを毎回忘れないでお出迎えしたいなぁ~と思う今日この頃です


東北エモーション運行情報
今週末は、28日(木)~31日(日)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

ご都合のつく方、ぜひ線路沿いで列車に手を降ってみて下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事