ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

第7回 地域づくりシンポジウム ~中編~

おはようございます。
噂の東京駅開業100周年記念Suicaをネット注文しちゃったケイティです。
届くの楽しみ~。ウフフ…♪


「第7回 地域づくりシンポジウム ~前編~」の続きです。




bIMG_6276.jpg
沢山の人が来てくれた、地域づくりシンポジウムの会場。




bIMG_6302.jpg
地域団体の活動事例紹介は、まさかの「洋野エモーション」
すみません。ふつつかものですがケイティが紹介させてもらいました。
この1年ちょっとのエモーションの広がりや今後の目標などについて話すとなると、持ち時間の20分では到底まとめ切れない事が判明しました…(笑)。




bIMG_9412a.jpg
なんと、JRの社員さんがこのシンポジウムを見に来てくれていました!
JR八戸運輸区のSさんです
東北エモーションが走ってくれるからこその洋野エモーションですが、「今度、町内の行事で洋野エモーションの事を話す機会があるんですよ~」とお知らせしていたところ、こっそり応援に来てくれていたのです…(涙)。
(いや、余計なこと言わないか見に来てたのかもよ。)

檀上からケイティが呼びかけたのに対し手を挙げてにこやかに応えてくれたSさん。
この写真を見ると、左手でスマホカメラを固定したまま。
ということは…、まさかのムービー撮影してた

こっぱずがすぅ~



※ちなみに、“前編”で登場した桒田先生ののステージ衣装は、半纏=上組新興、帽子=洋野エモーション(JRの車掌さん)をフィーチャーしたものです




bIMG_6336.jpg
活動事例紹介が終わり、エントランスホールでのブース交流の時間です。




bIMG_6262.jpg
中野地区コミュニティ協議会。
ナニャドヤラの保存を目的とした「中野ふじの会」の活動を写真やビデオで紹介しました。
「ナニャドヤラで郷土を笑顔に」というスローガンがとっても素敵です。

伝統芸能のナニャドヤラも、何のために踊るのかが明確でないと、「踊るのなんてめんどくさい」「伝統芸能ってダサい」となりがちなのが現代っ子。
そうなると、踊り手を確保するのは難しくなっちゃいますよね…。

でも、「みんなを笑顔にしたい」「踊るとみんなが笑顔になる」「踊るのが楽しい」という気持ちでナニャドヤラを踊るということは、まずは自分自身が楽しくて満たされますし、そんな踊り手を見たら周りの人も楽しくなっちゃって、「私も一緒に参加してみたい!」…という気持ちに繋がる気がします

だからやっぱり、何かをするにあたって「どれだけ楽しみながらやっているか」ということはとっても大切だな~と思います。




bIMG_9435.jpg
手作りの「ひっつみ」を振る舞いました~。
とっても人気で、すぐなくなってしまったそうです




bIMG_9487.jpg
中野ふじの会の皆さん。
「ふじ」という名前にちなんで、おそろいのTシャツは紫系中心のカラー展開のようです。
1色じゃなくて、何色もあるのが素敵~

ケイティ、そろそろいい加減ナニャドヤラを踊れるようになりたいし、中野の方言も覚えたい…と思っていたので、近々こちらのメンバーの方々にご挨拶しに行きたいと思いまっす


“後編”に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

第7回 地域づくりシンポジウム ~前編~

おはようございます。
南部美人のスパークリング梅酒が出たと聞き、猛烈に飲んでみたいケイティです。



さて。
1月25日(日)に開催された、第7回地域づくりシンポジウムについてお伝えします。



bR0011688.jpg
洋野町民文化会館のコミュニティーホールにて。

町民が主役のまちづくりに向けて、地域づくりをテーマにした講演や、地域力を発揮して元気に活動している団体を紹介するこのシンポジウム。
今年で7回目です。




aIMG_6157.jpg
オープニングアトラクションは、平内さんさ




bIMG_9293.jpg
基調講演のテーマは、「若者の力で地域づくり」。
NPO法人体験村・たのはたネットワークの楠田拓郎事務局長が、自身の体験や田野畑村での活動内容を紹介してくれました。
実はこの楠田事務局長、東京出身なんですよ~。
田野畑村とは、元々は何のつながりもなかったそうですが、8年前、ひょんなことから現在の職場で働くことが決まり、東京から移住。
そして、先日は岩手県民の素敵な方と結婚したばかりという…。
もっとも素晴らしい移住者ロールモデルの楠田事務局長なのです




bIMG_6279.jpg
続いて、洋野町内で活動する団体の事例紹介です。
ここからの司会進行は、洋野町まちづくり推進アドバイザーの桒田但馬(くわだ・たじま)先生です。
桒田先生は、岩手県立大学 総合政策学部の准教授をしていらっしゃいます。

ここで、桒田さんの衣装に注目




bIMG_9342.jpg
ちょwww
どういうことwww

過去のシンポジウムでは見られなかった、「ステージ衣装は華やかに」「紹介することは、ある意味パフォーマンス」という概念が生まれたようです。
しかも桒田さん、これまた大阪出身でノリが良すぎでwww
全く恥ずかしがらずにこういうことを引き受けてくれたのが素晴らしいです。




bIMG_9355.jpg
活動事例紹介の1組目。
大野地区の、上組新興団(かみくみしんこうだん)です。
野田広則副団長が、祭の衣装を着て熱く語ってくれました!

毎年夏に行なわれる鳴雷(なるいかずち)神社例大祭で、豪華な山車を製作して披露し、地域の人を楽しませています。
この山車が、地域の若者を中心に手作りで行われているんですよ~。
上京した人達の中にも、地元愛が強く「夏のお祭りには休みを取って戻ってくる」という人が多いんだそうです。




bIMG_6293.jpg
会場には、上組新興団メンバーが野田副団長の応援に駆けつけてくれました!
こういうのいいですね!

淡々と活動内容を説明するだけだと、会場にいるお客さんとしてはちょっと面白みに欠けるかもしれませんが…。
こうやって「目で見て楽しむ」「雰囲気で楽しむ」ことを取り入れて、「私も加わってみようかな~」って思ってもらえるような演出をするのって大切かもしれない…と思いました


“中編”に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

洋野エモーション 11月1日 (26)  復路編

おはようございます。
「つらつけない」という言葉を覚えたケイティです。



※「つらつけない」・・・方言で「ずうずうしい、厚かましい」の意。



さて。
「洋野エモーション 11月1日 (25)  復路編」の続きです。



bDSC06461.jpg
なんとぉー!!
八木北港の一番北側のあたり、普段はエモる人がいない場所で手を振ってくれている人がいました!
釣りに来てた人のようですね…。
町内の人なのかなぁ…。
いやーしかしありがだい




bDSC06464.jpg
そして、宿戸の大浜。




bIMG_9941.jpg
いたー!
南部ダイバーと、宿戸地区の人達が待っててくれました!




bIMG_9946.jpg
NHKのカメラマンのお2人も激撮していますね




bIMG_9950.jpg
まさかの!砂浜アートです!
久しぶりのSUNAHAMA ARTISTの登場に、列車内でも歓声が沸き起こりました。




そして、最後の最後で、すばらしいエモーションが待ち受けていたのです…。











bDSC06499.jpg
なんということでしょう!
JR社員の皆さんが、長苗代駅付近の田んぼの真ん中で、愛を叫んでくれていたのです!!
これはもう、アカデミー助演男優・女優賞レベル!!

写真を見るだけでも涙が…



bDSC06501_20150127105617a4d.jpg
「ただいま~!」
八戸駅に着くと、往路に乗っていたコックさん達がお出迎えしてくれました。

レストラン列車、東北エモーション。
八戸駅を11時過ぎに出発して、戻って来たのは16時過ぎなので、約5時間の素敵な旅でした
今回乗車したヒロネーゼ(洋野町民)の皆さんは、改めて地元の良さ、八戸線という鉄道のすばらしさを感じたんじゃないかな~と思います。
沿線のあちこちでエモってくれたJR社員の皆さん、本当にありがとうございます!



東北エモーション運行情報
次回は、1/30日(金)~2/2日(月)の4日間連続で走ります!

通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

「どんな風にやってるのかな~?」と、ちょっとでも興味のある方、一緒にエモってみませんか?
楽しいですよ~!
ぜひ一度お越し下さいませ


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

洋野エモーション 11月1日 (25)  復路編

おはようございます。
おおの山ぶどうワインにカルピスを混ぜると案外イケることに気づいたケイティです。



さて。
洋野エモーション 11月1日 (24) 有家編  another story」の続きです。
感動につぐ感動の往路編を終え、今度は帰りの復路編をお伝えして行きますね~



bIMG_9902.jpg
久慈駅で降りて、1時間程度の自由時間を過ごし、今度は復路の「デザートビュッフェ」を楽しみます。
ホームでは、久慈広域観光協議会の皆さんがお見送りに来てくれていました。




bIMG_9916.jpg
ギョギョギョ~!
JRの社員さんが来てくれてる!
あれ、この人達、有家でエモってくれてた人達だ!!

有家から久慈まで移動して来てくれてたなんて…。
本当にありがたいなぁ…(涙)。




bDSC06437_201501271054170a5.jpg
乗車した皆さんも、外に向かって全員で手を振りました。




bIMG_9931.jpg
オッシャレ~


そして列車は有家へ…、







bIMG_9933a.jpg
世界の中心で愛を叫んだケイティwww





bDSC06457.jpg
ちょwww
がに股wwww


何かに思い悩んでいる人でも、この写真を見たらきっと噴き出してしまう勢いです。




bDSC06458.jpg
小雨降る中波乗りしに来ていたサーファーのお兄さんも手を振ってくれました!
こういう、「列車が通ると自然に手を振っちゃう」という雰囲気が、もっと広まればいいな…。



復路のエモーションは明日が最終回です。
お楽しみに~♪


東北エモーション運行情報
次回は、1/30日(金)~2/2日(月)の4日間連続で走ります!

通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

「どんな風にやってるのかな~?」と、ちょっとでも興味のある方、一緒にエモってみませんか?
楽しいですよ~!
ぜひ一度お越し下さいませ


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

平成26年度 採鮑技能大会表彰式

おはようございます。
今週末は雪の積もっている地域に行く予定で、今からビクビクしているケイティです。
どのくらい寒いのかなー


さて。
今年も行われました~!
宿戸(しゅくのへ)の、採鮑技能大会表彰式!

bDSC07594_20150125180423850.jpg
先週の1月23日(金)、農漁村センターにて。

毎年、11月~12月のアワビ漁の時期に採れたアワビの重量で番付を付ける宿戸の漁師さん達。
今年の横綱は一体誰になるのかな…?




bDSC07601_20150125180424ea0.jpg
今年の東横綱(番付1位)は、吹切秋則さんでした!
採れたアワビの総重量は、なんと572.9キロ。
どっひゃー

それにしてもカメラ陣の取り囲みっぷりがスゴイです。
さすが横綱




bDSC07613a.jpg
さらには、テレビ局の取材も。
秋則さん、堂々とした受け答えです。
さすがの横綱。貫禄あります。




bDSC07605_20150125180425f98.jpg
西横綱(番付2位)は、吹切守さん!
秋則さんと僅差の523.3キロでした。




bDSC07621.jpg
表彰式が終わると…。
宿戸の漁師さん達と、岩手県&洋野町の水産関係の職員の皆さんもjoinして、みんなでカンパーイ!




bDSC07629.jpg
両横綱は、新聞記者の取材対応などもあり。

漁師になって16年目にしてようやく東横綱になったという秋則さん。
「(今回アワビが一番採れたのは)運が良かった。」と言っていましたが、西横綱の守さんが「いや~、実力だべゃ~!」と、ライバルの健闘をたたえていました。




bDSC07633.jpg
表彰式終了後の懇親会の様子を激写
日本酒がとっても美味しそう…
(ケイティ車運転のため、この日は飲めず…


おととしの表彰式の様子はこちら
平成24年度 採鮑技能大会表彰式


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。