ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

自転車で日本一周の旅 馬渡和也君との出会い ~後編~

おはようございます。
すごく美味しいベイクドチーズケーキをホールで頂き、あやうく1人でペロリとたいらげるところだったケイティです。


さて。
自転車で日本一周の旅 馬渡和也君との出会い ~前編~」の続きです。
立ち寄った中野地区から再び自転車を漕ぎ始めた馬渡君を見送るため、侍浜まで車で並走させてもらいました。




bDSC_0631.jpg
躍動する20代。

実は馬渡君、役者を目指して八戸から上京し、劇団に所属して芝居の稽古とアルバイトに明け暮れる生活をしていたそうなのですが…。
芸能の世界のあまりの厳しさ・過酷さに自分を見失いそうになり、「一度ここで立ち止まって、他の世界を見てみよう。」と、自転車で日本一周することを決めたそうです。




bDSC_0661_201506221838054b3.jpg
国道から見下ろす、中野集落の風景。

一見ふつうの若者に見える馬渡君ですが…。
役者を目指していただけあって、人と話す時にしっかり相手の目を見て、自分の考えを自分の言葉で伝えられる人だなぁ~と思いました。
感情を込めて話せると、相手とコミュニケーションしやすいのかもな…なんて思ったり。



bDSC_0674_20150622183807b4d.jpg
それにしても、歩道のない国道って、自転車で通るとなるとちょっとあぶないですよね。
ダンプカーと接触しないかヒヤヒヤです。




bDSC_0695_20150622204741234.jpg
「気ぃつけて行っで来るんだよ~。八戸さ帰ってきたらまた遊びに来て」と、飴をくれたIさん。




bDSC_0708.jpg
この後馬渡君は、爽やかな風のように久慈方面に去って行ったのでした…。
東京まで一週間しないで辿り着き、そしてどうやら今は、石川県の金沢にいるらしい…??
日本海の美味しいものをいっぱい食べているかな~




【おまけ】
bDSC_0711.jpg
中野地区でたまたますれ違ったおばあちゃん。
ほっかむりとニコニコ笑顔がとっても素敵でした~


馬渡君、残りの道程も怪我や病気なく無事に完走できますように…!
洋野からいつも応援していますよ~


馬渡和哉君のブログ(旅の様子がこまめに更新されています
年収1億円への道 出逢いの一年。自転車で日本一周


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト

自転車で日本一周の旅 馬渡和也君との出会い ~前編~

おはようございます。
昨夜、なんとなくつけてたテレビに敬愛する長谷川潤先輩がたまたま登場し、1人歓喜の声をあげたケイティです。

太眉が好きさ~。


さて。
国道を車で走っている時に、「日本縦断中」みたいな表示をした自転車の旅人を見ることはたびたびあるのですが…。
今回初めて、「ガチで自転車日本一周旅人」と会って話す機会がありました!!



bDSC_0594.jpg
6月中旬のある日。
「今ウチに、自転車で日本一周してる若者が来てる。」
…というタレコミがありまして。

急な声がけでしたが、Sさんファミリーの食卓にjoinしちゃいました。



bDSC_0597.jpg
こちらの若者が、自転車で日本一周の旅をしている馬渡和哉君、27歳。
八戸市出身なんですって~。
4月に東京から出発して、北上して北海道まで行き、今度は南下する途中で洋野町に立ち寄ってくれました。



bDSC_0600_201506221833373fb.jpg
陽気なSさんファミリーと一緒に。

馬渡君が元々Sさんファミリーと親交があるのかなーと思っていたら、むしろ全然面識なかったそうで。
5月に、秋田でSさん家の息子さん(秋田在住)と馬渡君が偶然出会い意気投合し、そこで息子さんに「ウチの実家岩手だから、自転車で通る時は寄って行ってよ♪」みたいなノリで紹介してくれて、繋がったんですって。
不思議な縁だなぁ~。

そこにケイティがかだるというのも、これまた偶然に偶然が重なった出会いというか。
人生って面白いですね。


この日の翌日、元気よく出発して南下を続ける予定だったそうなのですが、あいにくの雨…
ということで、洋野でもう一泊してくれることになりました~



bDSC_0605.jpg
3日目の朝。
中野のIさん宅にて。

1日目はSさん宅、2日目はIさん宅(いずれも中野地区)…と、洋野の民家を2軒ハシゴで泊まった馬渡君。
ヒロネーゼ(洋野町民)の人の良さをひしひしと感じてくれたようです。




bDSC_0606_20150622183340d36.jpg
ちなみに、3日目は朝5時に馬渡君が出発するというので、ケイティ4時起きでお見送りに行きました!
…からの、Iさん宅でまさかの朝食を頂いちゃいました…(感動)。




bDSC_0609.jpg
Iさん、馬渡君、そして家の中にいるのが、Sさん宅のおばあちゃん。
パジャマ姿で見送ってくれました。

しかも、パジャマ姿の写真のブログ掲載をOKしてくれたんですよ~




bDSC_0629.jpg
いざ!
風を切って走り出した馬渡君。
これからどんな風景、どんな出会いが待っているのかな…?

後編へ続く。



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」 ~後編~

おはようございます。
いよいよ梅雨入りしたそうですね
田んぼの稲や、山の植物たちは久しぶりの雨に喜んでいるかな…?


さて。
「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」 ~前編~の続きです。

スプーン曲げで、「“限界”は自分での思い込みから作られているんですよ~」ということを参加者の皆さんに知ってもらうため、才神さんは見せました!
スプーン曲げを!

しかも、力を入れてギュウギュウと曲げるのではなく、なんと!
「リラックスして、楽しい気持ちで、アハハハハ~!と高らかに笑いながらやると、力を入れなくても曲がるんです!」と説明し、実際にそれをやって見せたのです!

どよめく会場。
そして、参加者の皆さんにスプーンが配られ…。

「ほんとにできるの?」
「私でもできるのかな?」
「才神さんができるなら、私もできるかも?」

…と、挑戦してみました!









bDSC_0891.jpg
うそー!!
曲がったー!!


見て下さい。
このお母さんの表情





bDSC_0893.jpg
「で、できた!曲がった!」
こちらのお父さんも、曲がりました。




bDSC_0892.jpg
ちょwww
驚きすぎwwww


会場内はもう、笑いと驚きで大変なことになってきてます。




bDSC_0897.jpg
最前列に座ってくれていた静かめなお父さん(写真右)も、なにげに曲げてました。
表情もちょっと嬉しそう~♪




bDSC_0896.jpg
この日一番の「笑い声賞」に輝いたのは、種市保育園の中川原園長さんです。
美しい声で「ァハハハハハハハ」と笑いながら、クニャっときれいに曲げてました~。




bDSC_0900.jpg
中川原園長先生に続けとばかりに、保育士の皆さんも高笑いでスプーン曲げ。




bDSC_0901.jpg
ひととおりスプーン曲げが終わり、「ほんとに“限界”って自分の思い込みなんだなぁ」と、確実に実感しちゃった皆さん。
自分も子どもにも、出来ることはもっとたくさんあるのかもしれない!…という気持ちになったのではないかと思います。
皆さん、晴れ晴れとした、本当に自然な笑顔になってますよね。


才神さんには、「マイナスの“思い込み”が自分や周りに与えているマイナスの影響」のこと、「自分や相手のありのままの個性を認めることで家族の関係がよりよいものになる」ということを教えてもらいました。

子育ての話の中で、旧日本海軍の連合艦隊司令長官だった山本五十六の名言を紹介してくれたのですが、ケイティとても印象に残っています。

やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ
話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず
やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず

これは、子育てだけじゃなくて、友人関係、職場での人間関係、全てに当てはまる言葉だなぁ…。




「私も才神さんの子育てコーチングが気になる!」と思ったアナタに朗報です。

NO Limits ドラマキャンプ in ひろの

チラシのPDFデータはこちらからDLできます


なんというタイミングでしょう。
今年は、おおのキャンパスを舞台にNo Limits ドラマキャンプが開催されることになったのです!
3泊4日の、子ども達が確実にキラキラ輝くこの宿泊体験プログラム。

実は、第1弾の7/29~8/1の日程は、東京からの申し込みも多数あり、参加希望者がもう定員の20名に達してしまったんだとか。
そこで、この8/5~8の日程で第2弾を実施することになったそうです。
これはチャンス…!


読むと元気が出てくる、才神さんのブログ
もう「ムリ」じゃない! 限界突破のサポート☆サマンサ 才神敦子

No Limits ドラマキャンプの詳細はこちら
一般社団法人 ノーリミッツコーチング協会HP




コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」 ~前編~

おはようございます。

さて
先日ブログでもお知らせしていた、6月6日の子育て講演会を取材して来ました~

子育て講演会のお知らせ

bDSC_0823_20150622181203d55.jpg
種市保育園。
園庭からは太平洋が一望できます。



bDSC_0835_20150622181205e5e.jpg
講師は、八戸市のノーリミッツコーチング協会代表の才神敦子(さいかみあつこ)さん。
「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」のはじまりはじまり~♪

過去の才神さん関連記事はこちら
「No Limitsな子どもを育てるお話」講座



bDSC_0839_20150622181206fed.jpg
この日は保育園の参観日だったそうで、30名以上のお父さんお母さんたちが集まってくれました。

才神さんは、八戸市を中心に英会話教室や子供向けコーチング・大人向け子育てコーチング講座などを主宰しています。
「コーチング」とは…。
これはいい、あれはだめ、これしなさい、あれしなさい、と「一方的に教える(Teach)のではない」…というのがポイント。
相手の心の中にある答えを引き出し、目標達成のための行動を相手に促すこと・導くことがコーチ(Coach)ングなのです。
だすけ、コーチングで重要なのは知識ではなく、コミニュケーション・スキルとも言えます。

(うん、いきなり接続詞なまっちゃったね。)



bDSC_0859_201506221812116db.jpg
スタートから、参加者の皆さんのこの笑顔
才神さんは親しみやすい話し方な上に、オモローな話をちょいちょい入れてくるので、みんな自然と笑っちゃうんです。

子育てについてのお話ですが…。
才神さんは自身の子育ての中で、「できない」「ムリ」という子どもの限界を作っているのは母親の私だったんだ…!ということに気付き、そこから子どもへの接し方を変えたそうです。
人前で挨拶ができなくても、友達ができなくても、たいしたことない。それがうちの子の個性なんだ!
…と、覚悟を決めて、子どものありのまま個性を認め、子どもが好きだった絵を描くことにフォーカスし褒めて伸ばすようにしたところ、メキメキと絵が上達し、高1になった今では、パソコンのグラフィックソフトなども使いこなして、学業のかたわらで少しずつイラストレーターの仕事もしているんですって。
家族みんなに応援され、「将来は絵を描く仕事に就く!」ともう心に決めているそうです。

ケイティもこのお子さんに会ったことがありまして…。
現在高1なんですが挨拶も話もしっかりできて、むしろスゴいな~と思いましたよ。
小学生の頃の「人見知り」は、大人たちの接し方によって、中学・高校生くらいでだいぶ変わってくる可能性が大です。
何を隠そう、ケイティも小学校の時は、それはもうひどいくらいの人見知りでしたもん。テヘ。



bDSC_0874_20150622181209f8f.jpg
「限界は自分で作っているもの」ということを証明するために才神さんが持ってきたスプーン。
100円ショップなどで売られている、普通の金属製のスプーンだそうです。


これをどうするかというと…?




bDSC_0884.jpg
「スプーン曲げをします!」…と才神さん。

スプーン曲げって、テレビで何回か見たことあるけど、細工されたスプーンを使ってるんじゃないの?
こんな固いの、曲がるわけないよ。
普通のスプーンでできるわけない。
ムリムリ。
…と、会場のあちこちで早くも「限界」ができ、「できないよね」「むりじゃない?」という声が…。




bDSC_0894.jpg
でも、この限界が実は自分の思い込みだったことが、このあと判明するのです。

スプーンは固いもの。
金属はそう簡単には曲がらない。
力がないから無理。

これは、今までの自分が経験をしてきて得た知識の中だけで作られた「思い込み」だったのです…!


後編に続く…。
明日をお楽しみに~♪


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

2015年 洋野町消防団 機械器具点検 ~その3~

おはようございます。
ここ最近は、仕事したり色鉛筆画を描いたりしているケイティです。
(うん、仕事ちゃんとしようか。)


さて。
2015年 洋野町消防団 機械器具点検 ~その2~」の続きです。


bDSC00890.jpg
平内(ひらない)地区にある第5分団第2部。
いつか登ってみたい、火の見やぐら。



bDSC00892.jpg
みんなで同じポーズのはずが、ここまで自由になれるのが素晴らしいです。
(特に前列)




bDSC00899.jpg
角浜(かどのはま)地区の第6分団第1部と第2部。
婦人消防協力隊のお姉さん方も、快くかだってくれました。




bDSC00893.jpg
消防車の側面にズームイン。




bDSC00895_201506161316106ca.jpg
機能美。




bDSC00901.jpg
麦沢地区、第5分団第3部。
水仙が綺麗です。




bDSC00903.jpg
水仙を背景に撮るつもりが、背中に隠れてしまって全然見えない件。
アングルの勉強し直しますっ!


つづく。

今年の洋野町消防団機械器具点検シリーズの記事はこちら
その1(大町、二区、四区)
その2(横手、鹿糠、川尻)

2014年の記事はこちら
2014年洋野町消防団機械器具点検 記事一覧

2013年の記事はこちら
2013年洋野町消防団機械器具点検 記事一覧


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。