ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ミニ苔栽景づくりに挑戦!(1)

おはようございます。
2度目でも、「案山子」という歌を聴くと嗚咽するほどにめっつるぁ出るケイティです。


さて。
先々週公開した記事で、大変好評だったのが「苔の達人」。
ケイティも自分で「ミニ苔栽景」を作ってみたくて、再び松橋栄さんのところにおじゃましましました。
(うん、「しま」が1つ多いね。)


先々週の記事はこちら
苔の達人現る ~前編~
苔の達人現る ~後編~



bIMG_4392.jpg
クリエイターというべきか、アーティストというべきか。
とにかくスゴい、SAKAE MATSUHASHI氏




bDSC_3310.jpg
苔栽景をひとしきり眺めるの図。




b02.jpg
栄さんから、すばらしい作業を教えてもらいました。
毎日朝夕、この霧吹き機(?)で苔に水をやっているそうなのですが…。
栄さん曰く、「こうやって水をかけているとね、雨を降らす恵みの神様になったようで、気分がいいんだよ」と!
なんという素晴らしい視点!
水やりを、「恵みの神」の気持ちで行っているとは…!!




b08.jpg
ケイティも「恵みの神」、やらせてもらいました。
大らかな気持ちになれます




bIMG_4406.jpg
水滴がつくと、ますます美しい苔。




bIMG_4410.jpg
わぁ~、トゲトゲ!
なんだか松のような苔。


(2)に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(4)

おはようございます。
炊飯器をタイマー設定しておいたのですが、なぜか途中でフタが開いてしまったようで、炊き上がりが謎な状態になったケイティです…

さて。
去年の10月10日に実施した、“ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」”レポの第4弾です。

前回の記事はこちら
ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(3)



bPA100117a.jpg
ふ化場見学のあとは、有家の海岸にやってきました。

YES!!
有家の「洋野エモーション」にかだっちゃおう!
…というわけなのです。



bPA100133.jpg
お天気もよく、波もある日だったので、何人もサーファーが来てました

有家が「東北有数のサーフスポット」ということは知っていても、有家でサーフィンしてる様子をわざわざ見に来る地元民ってそんなにはいないと思うんですよ…。
「有家地区」に何があるのか、自分の目で見てもらって、そしてとことん「有家地区」で楽しんでもらいたいな♪
そんな気持ちで組み立てた、今回の企画です。




bIMG_0138.jpg
嬉しかったのは、大漁旗の半纏などを自主的に持って来てくれた参加者がいたこと!
洋野エモーションが、「お客さんを楽しませつつも、自分も楽しむ♪」というものだと、伝わっているんだなぁ…。




bPA100157a.jpg
洋野エモーション史上でも上位に入りそうな、賑やかっぷり。




bPA100162a.jpg
What's a cool we are!!!
(私たちってなんて素晴らしいんでしょう!!)




bPA100164.jpg
もうね、これ全員ヒロネーゼ(洋野町民)なわけですよ。
ちょっと事前練習しただけでここまでできるって、洋野の力は本当にスゴいと思います。




bIMG_0161.jpg
列車の中のお客さんたちもきっと、「この町なんかスゴい」…と感じてくれたことと思います。


(5)へ続く…




今週末の東北エモーション運行情報
次回は、1日(金)~4日(月)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

今までエモりに来たことのない方も、2016年はぜひ!一緒に感動を味わいましょう~!
気軽にかだって下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(3)

おはようございます。
津軽のソウルフード「いがメンチ」が大好きなケイティです。

さて。
去年の10月10日に実施した、“ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編”レポの第3弾です。

前回の記事はこちら
ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(2)


bIMG_0113_20160317085651f71.jpg
ふ化場の施設内もぐるっと回って見学しました。
こちらの水槽には、川に戻って来た鮭が一時的に入っています。
春頃になったら、卵からふ化した稚魚が泳ぐ水槽でもあります。




bIMG_0056.jpg
ここは川の水をろ過する大切な装置。
ふ化場では、川の水を引き込んで水槽内に水の流れを作っています。
鮭の卵は綺麗な水でしか育たないので、ろ化装置は必須なのです。





bPA100088.jpg
採卵して受精させた卵を育てている部屋。
温度管理をして、ふ化するまで大切に育てています。




bPA100089.jpg
「イクラ!」
「美味しそう!」

確かにイクラちゃんなのですが、鮭の卵は受精すると細胞分裂が始まってだんだん固くなっていくそうです。
この卵は受精して数週間経ったものだったのですが、もううっすら「目」が出来てました~。



bPA100112a.jpg
最後に記念撮影

約40人の参加者のほとんどが、ふ化場に来たのが初めてでした。
「洋野町に、鮭のふ化場があることを知ってほしい。」
「ふ化場での取り組みに、興味を持ってほしい。」

ふ化場で働く澤尻さんと黒坂さんの思いが、きっと伝わったと思います

(4)に続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

【動画】二戸市ナニャトヤラ保存会の練習風景

おはようございます。
出張で数日ぶりに種市の自宅に戻ったのですが、ご飯の準備より先に着付けの復習をしたケイティです。
案の定、帯のやり方をもう忘れてた


さて。
今日は、二戸市ナニャトヤラ保存会の練習を撮った動画をUPします。
面白い場面がいっぱいなので、ぜひ見てみてもらいたいです…♪



bDSC_3085.jpg
小学生のMちゃんが、撮影中のカメラを見守っていてくれました。


やはりケイティだいぶぎこちないんだけど…。
ナニャドヤラというより、クロールっぽい動き(笑)。
それでも、練習の初めの頃よりは終わりの方がわんつかだけど馴染んでる感じかも?

それでは、どうぞご覧ください。
(長さは10分ほどです。)





ナニャドヤラの楽しさが、たくさんの人に伝わりますように…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

宿戸エモーション 2016年1月22日 ~後編~

おはようございます。
北海道新幹線にエモっていた木古内の皆さんと仲良くなりたいケイティです。

さて。
宿戸エモーション 2016年1月22日 ~前編~」の続きです。


bIMG_2530.jpg
見上げれば笑顔。




bIMG_2531.jpg
後光が差した車掌さん。




b_MG_0593.jpg
追いかけるケイティ。




bIMG_2536.jpg
大浜通踏切のOさん。
カルおばあちゃんが来られない時でも来てくれている、心強いエモーション仲間です。




bIMG_2539a.jpg
「八戸線から、日本を元気に!」




bIMG_2544.jpg
毎日が、新しい出会い。新しいスタート。




b_MG_0617a.jpg
この日は、八戸から来てくれたキャメラマンさんに集合写真を撮ってもらいました


今週末の東北エモーション運行情報
次回は、25日(金)~28日(月)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

今までエモりに来たことのない方も、2016年はぜひ!一緒に感動を味わいましょう~!
気軽にかだって下さいね


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事