ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

東北エモーション洋野町民号に乗ってみた 2016年2月29日(1) 八戸駅出発編 

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。

洋野町民号エモーション 2016年2月29日(8) 八戸の馬淵川編」の続きです。
今日からは、「東北エモーション洋野町民号に乗ってみた」シリーズとなりま~す
(ちょっとニコニコ動画を意識


BIMG_1405.jpg
2月29日(月)。
洋野町合併10周年を記念して、東北エモーションを洋野町民だけで貸し切って乗る日でした。
この日乗車したのは、事前にハガキで応募して当選したラッキーな方々。
(乗車賃はそれぞれ自費です。)

八戸駅に、洋野町特設スペースを作り、乗車する人達にパンフレットを配ったり…、



bIMG_1412.jpg
ダイちゃん登場!
そして、種市幼稚園の子ども達が出発のお祝いに駆けつけてくれましたよ~!



bIMG_1432.jpg
水上町長が来てくれました。
そして、日當副町長、下川原副町長、麦沢教育長も…!(涙)



bIMG_1441.jpg
八戸駅の藤村駅長さんも、檀上に立ってお話してくれました。



bIMG_1443.jpg
左から、藤村駅長さん、八戸地区指導センターの吉田所長さん、岩淵副駅長さん。



bIMG_1445.jpg
そして…、種市幼稚園のチビッ子達がパフォーマンスを披露!

東北エモーションを貸し切って乗るだけではなく、出発前にこうやってちゃんとした式典が行なわれたとは…。
主催してくれた洋野町役場の企画課の皆さんに感謝です。



bIMG_1452.jpg
「八戸駅から、日本を元気に!」


(2)へ続く…


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事

ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(7)

おはようございます。
白いご飯にオリーブオイルと醤油(たつっと)だけでもかなりイケることに気づいたケイティです。

さて。
2月27日(土)に行なわれた、ひろのcolor vol.3のレポ、第7弾です。

前回の記事はこちら
ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(6)


160227_03.jpg
会場のウニーク3階の喜利屋も賑わっていました~♪
あら!
角浜のめんこい子を発見!


160227_02.jpg
角浜小のヒーローの旅で一緒に過ごした、Kちゃんです。
Kちゃん、モグっぺをすごい好きになってくれたんだよね~



160227_01.jpg
なんと!
Kちゃんが自分で縫った、モグっぺのアップリケ付きのティッシュケース!
地元大好き!…な気持ちが伝わってきて、ケイティ嬉しいよ…(涙)。



2016hiconocolor02.jpg
ややっ。
こちらは、女性ガンマン登場
…と思いきや。



2016hiconocolor03.jpg
ひろのcolorメンバーとして出店していた、「hiro hiro handmade」の浩美さん(写真奥)と、手前はまさかの!
旦那様のお父さんが有家出身…という、野里恵理さんではありませんかー!!
このイベントのために、八戸から来てくれたのです…、感動…



2016hironocolor08.jpg
ご夫婦で一緒に来てくれたんですね~

ひろのcolorのお客さんは、「知らない人ではない」って感じがするなぁ。
出店メンバーとつながっていたり、出店メンバーや活動に関心を持って来てくれた人達なのです。
だから、企画する方も来る方も、みんな「仲間」という感覚なのかもしれません


今日はお昼も更新しま~す。


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事