ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(1)

おはようございます。
蘇我馬子の石舞台古墳のすごさに、今の今になって気がついたケイティです。
やっぱり歴史って、10代の時は全然理解してなかったわぁ~😱


さて。
去年の12月10日(土)に実施した、素敵なおもしろ企画のことを紹介したいと思います。


bDSC_8719.jpg
その企画とは!
「中野弁ウォークラリー」!!
88888888888888888…✨


ひろの町民大学の講座の1つとして、「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー」の企画に関わって2年。
宿戸編、有家編、と実施してきまして、それに続く「中野編」として考えたのが「中野弁ウォークラリー」でした。

中野弁ウォークラリーの準備をするにあたり、この方の協力がなければ成し得なかった…!
というくらいお世話になった方がいます。



bDSC_8718.jpg
どーん!!
中野地区の「歩く歴史書」的存在、柳清水広作さんです!
中野の言葉を調べたり、中野の人達との繋がり作りの面で、全て広作さんが力になってくれました。



bDSC_8611.jpg
その他にも、グループホーム満天の宇部さんや…、



bDSC_8613a.jpg
中野地区コミュニティ協議会の金浜会長さんや…、



bDSC_8715.jpg
中野小学校の放課後子ども教室「わんぱく中野塾」のスタッフさん達…、



bDSC_8730.jpg
ふれんどしょっぷおーくぼの皆さん、

本当にたくさんの人達に協力してもらいながら、「中野弁ウォークラリー」が形になりました。
準備の段階から、中野地区に住む人達の「中野愛」がひしひしと伝わってきてて、ケイティ何度もめっつる出そうになってたんです。



bPC100002.jpg
そうして迎えた、中野弁ウォークラリーの当日。
一体、どんな内容だったのでしょうか…?


続きは明日!
(えー!!)



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事