ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(4)

おはようございます。
昨日、BS日テレの「ぶらぶら美術・博物館」という番組に出ていた高橋マリ子嬢の着物姿が美しすぎました。
今年はお太鼓結びをちゃんとマスターするぞ~!と誓ったケイティです。

さて。
ひろの町民大学講座「中野弁ウォークラリー」(3) の続きです。
4日連続で中野弁ウォークラリーのレポを紹介してきましたが、なかなか好評のようで嬉しいですなぁ~♪


b石の蔵
ブログに載せると同時に、解読にチャレンジする人が続出の暗号(中野弁)。
チェックポイントにした場所は確か14箇所くらいだったのですが、場所ごとに全部違う暗号を考えました。

…というか、まずケイティが標準語で文章を考えて紙に書き出し、それを柳清水広作さんが中野弁に翻訳してくれる…という連携作業でした✨
普段から短歌や俳句に親しんでいる柳清水広作さんは、言葉を紬ぎだすセンスが素晴らしい❗

ほんとはね、中野弁て、しゃべる時の抑揚の独特さが面白い言葉だと思うので、文字だと伝わりづらい部分もあるんだけどね…。
でも、「中野弁に注目している」ということをまずは形にしたかったのです。



bDSC_8751.jpg
あ。
上の暗号の場所が、ここね。
どえらい立派な石の蔵ですよ。
ここの壁に暗号ゆっきっぱらせてもらったのですが、柳清水広作さんと一緒に家主さんにご挨拶に行ったりしました。
そういう、準備の1つ1つがとても楽しかったなぁ~。
中野の人が「それ面白そうだね」っていう反応を見せてくれたり、いろんな地域ネタを教えてくれたり…。



bDSC_8737.jpg
ちなみにこちら、ネイティブ中野弁スピーカーの柳清水広作さんがしゃべったのをケイティが聞き取って紙に書き起こした時のメモ。
1回ではちゃんと聞き取れなくて、何回も聞き直したなぁ~。
「えっぺぇぁ~でぇぁねぇぁども、でぇぁごだの、りんごぁどーうってるー」
このフレーズは、ケイティかなり何回も口に出したので、完璧に近い抑揚で言えると思う…今でも…(笑)。



b1481357862298.jpg
そんなこんなで、とっても寒い日だったけど皆さんに楽しんでもらえた中野弁ウォークラリー。
全部の暗号を公開したいところなのですが、もしかすると第2回開催とかで今回の暗号を再登場させたりするかもなので、残りは秘密にしておきます。



bPC100023a.jpg
無事に、1時間以内で参加者全員ゴールできました♪
舘越のバス停がチェックポイントなのに、どういうわけか狐森の踏切まで歩いていったグループもいて、ほんと面白かったです。

そして、中野南区から、あたたかいお茶やお菓子の差し入れもいただきました~!
めっつる…(涙)。



bPC100025a.jpg
ゴール後は、中野漁村センターで体をぬぐだめながら、柳清水広作さんによる「全暗号とチェックポイント解説」❗
ネイティブ中野弁スピーカーによる中野弁解説、盛り上がりました❗



bDSC_0018a_20170101103711e.jpg
お揃いの黄色いジャンパーを着た、わんぱく中野塾スタッフのお姉さん達。
参加者の皆さんが帰る時、自然と玄関に集まりお見送りしてくれたんです。
感動…(涙)。



b1481358451656.jpg
中野漁村センターエモーション!
改めて、町民大学講座としてこの企画をOKしてくれた、主催の洋野町教育委員会(生涯学習課)の担当職員さん達にも感謝です。


参加者の皆さんが書いてくれたアンケートに、
「またやりたい」
「もうちょっと回る箇所が多くてもいい」
「中野に初めて来た」
「中野に言葉が面白かった!」
…というような、嬉しいコメント頂きまして。

観光名所があってもなくても、何でも面白がる目線で見てみるといろんなことができる!
…と、ちょっぴり確信♪
中野でもまたやりたいし、他の場所でもこういう地域密着型ウォークラリーやってみたいなぁ。
種市商店街あたり、最適ではねえべか❤



コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。