ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

台湾エモーション 2015年1月23日 ~小子内漁港~

おはようございます。
昨日テレビのニュースで、三陸鉄道の望月社長が園遊会に出てる映像を見て、感動で胸が熱くなったケイティです。

さて。
台湾エモーション 2015年1月23日 ~種市駅~」の続きです。



bDSC07554a.jpg
台湾から団体のお客様が東北エモーションに乗ったこの日、ケイティは小子内漁港でエモっていました。




bDSC07549_201504151305358ef.jpg
漁港で見かけた鴨。
ギョギョー!
すごく珍しい模様だなぁ。こんなの初めて見たよ。

ネットでググってみたところ、「シノリガモ(晨鴨)」づー名前なんだじょーよ。
(うん、急に語尾が訛ったね。)




bDSC07559_20150415130544708.jpg
この日、小子内漁港で華麗にエモってくれたのは…、




bDSC07561_20150415130547314.jpg
小子内地区の皆さんと、なんと!
洋野町商工会の皆さん!

写真の一番左、「ほやラーメン」の幟を持っているのが、洋野町商工会の長谷川事務局長です。
熱いハートでエモーションデビューしてくれました。



bDSC07574_20150415130600f33.jpg
そして、全世界に先駆けてこのブログで初公開。
洋野町SHOW工会ガールズです!

「世界に羽ばたけ!」というコンセプトに合わせ、ジャンプした瞬間を激写。




bDSC07580_20150415130602520.jpg
着地。
コンセプトは、「地に足の着いた幸せ」

小子内の皆さん、長谷川事務局長、SHOW工会ガールズのお2人、どうもありがとうございました~!




【おまけ】
bDSC07591a.jpg
この日、せっかく中国語(?台湾語?)の歓迎ボードを作ったので、復路もエモろうと宿戸の大浜でスタンバっていたところ、見かけない顔の女性2人がいたので声をかけてみたのですが…。
「ネットで、今日、台湾の団体客が東北エモーションに乗ると聞いて、色々情報を辿ってこの場所まで来た。」「3.11の震災の時に、台湾の人に支援してもらったお礼の気持ちを伝えたかった。」…とのこと!

なんということでしょう!
「感謝の気持ちを伝える場所」として、洋野に来てくれたとは!

このお2人は久慈市にお住まいだという事だったのですが…。
東北エモーションという特別列車、1年以上旗振りを続けているヒロネーゼ(洋野町民)の根気、台湾の旅行会社とコラボしたJR関係者の努力、久慈の2人の感謝の心、この日台湾のお客さんが乗ることを情報発信したメディア…などなど、色々な奇跡と偶然が重なって、この2人と出会えたんだなぁ~と思うと、ケイティとっても感激してしまいました。

きっときっと、列車に乗っていた台湾のお客さんにも伝わったことでしょう…
久慈・八戸圏域の地元民の出会いの場所として、そして、外国と日本をつなぐ場所としても、この洋野エモーションが続いていけばいいな~と思う今日この頃です



東北エモーション運行情報
次回は、24日(金)~26日(日)の3日間連続で走ります!

通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

「どんな風にやってるのかな~?」と、ちょっとでも興味のある方、一緒にエモってみませんか?
楽しいですよ~!
ぜひ一度お越し下さいませ

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する