ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2015 ~前編~

おはようございます。
昨日洋野スポーツクラブのルーシーダットンに初参加したんですけど、ちょっと体が軽くなった気がするケイティです。


さて。
5月31日(日)、大野地区で「森とうつわと楽しい暮らし・春の森 体感フォーラム 2015」という魅力的なイベントが開催されました。
ケイティこの日は参加できなかったのですが、大野在住のS特派員が写真を撮ってきてくれました!
…ので、まるでケイティが行ってきたかのような語り口で紹介したいと思います。



bIMG_4502.jpg
午前10時。
おおのキャンパスの芝生にて、歓迎セレモニー。
町内外の親子約30名が参加してくれました。
なんだかもうこのロケーションだけで心が癒されますね。


ここからバスで移動すること約10分。
水沢地区の特設会場(?)に到着しました~。



bIMG_4512.jpg
森の入口で、なんと「森のおばさん」がお出迎えしてくれました!
「森のおばさん」という素敵な人が存在することもビックリですが、入口の設置されたこの看板、超めんこくないですか?
こういうのくぐったら、「いまから別世界に入るんだ~♪」みたいなテンションになってきちゃいますよね。

この、森の妖精のような「森のおばさん」は、泥濘(ぬかり)地区の関口ミエ子さんです。
元々保育士として町内の保育園で長く務めた方で、子どもと接するプロ!…なミエ子さん。
自宅が久慈平岳の麓ということで、山の植物にも詳しいそう。




IMG_4526a.jpg
まずは元気に準備体操。



bIMG_4543_20150605103636a08.jpg
森のおばさんの案内で森に入って行きます。
草木を見たり触ったりして楽しみながら…。



bIMG_4554.jpg
「大きな葉っぱでお面を作ったよ

…てかよく見たらこの子白目してるwww
芸が細かいwww



bIMG_4558.jpg
「森のステージ(絵本の森)」に到着~。
ここで、全員静かに目を閉じて、森の空気や音を耳や肌で感じてみました。

森のおばさん 「どんな音が聴こえる? どんな感じがする?」
子どもたち 「ザワザワしてる」「鳥の声が聞こえるー!」
森のおばさん 「そうだね、森がみんなを歓迎しているよ


このイベントは大野木工生産グループが主催して毎年開催しているもので、今年で6回目だそうです。
幼児・小学校低学年の子どもと保護者を対象に、「大野木工の魅力や自然の豊かさを伝えたい」…という思いで大野木工の職人さん達が始めた素敵なイベントなのです。

中編・後編に分けて紹介して行きますので、お楽しみに~

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する