ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2015 ~中編~

おはようございます。
細く長く続けて行くためには、生活リズムを整えたいなと思うケイティです。


さて。
「森とうつわと楽しい暮らし」春の森体感フォーラム2015 ~前編~の続きです。


bIMG_4599a.jpg
森の中で、絵本の読み聞かせ。
風で葉っぱが重なり合う音、珍しい鳥の鳴き声、動物の鳴き声…などを聞きながら…。

絵本を読んでくれたのは、洋野町の読み聞かせボランティア「ききみみずきん」のメンバーです。



bIMG_4603.jpg
そしてその後…。
驚くべきことに、森の中での紙人形劇が繰り広げられたのです!!




bIMG_4606.jpg
森の草花で飾られた、素敵なステージ。
ここで、「どんぐりが大野木工の器になるまで」のストーリーが語られました。
ちなみに主人公は、写真中央に写っている2本の木、「もっくん」と「きっちゃん」だそうです。



bIMG_4610.jpg
バックステージ。

大野木工の器が出来るまでを伝えるのに、言葉だけではなく、こうやって子どもの興味を引きやすい物を使う…というアイデアがあったのですね。
目からウロコ…!




bIMG_4635.jpg
大野木工の器を削るのに使用する機械(移動式木工ろくろ)を森の中に持って来ちゃうという斬新さ。
木を削る際、機械にしっかりくっつくように固定するのですが、これは空気を吸引する力を利用しています。
子ども達には、取ろうとしても取れないくらいくっついている状態を触って確かめてもらいました~。




bIMG_4650.jpg
木を削った時に出る木くずの香りをかいでみたり。
「木のにおい~」「いいにおい~


後編に続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する