ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 岩手大学被災地学修 教育学部(中村ゼミ) ~後編~

おはようございます。
もしかして、今をトキメく北川景子先輩も“ケイティ”とか呼ばれてるのかなーと妄想してたら1時間が過ぎていたケイティです。


さて。
2015年 岩手大学被災地学修 教育学部(中村ゼミ) ~中編~」の続きです。

実は、この中村ゼミの11人のうち、記録係(?)をしていたY君がとってもステキな写真を撮ってくれていたのです!
本人も「ブログに載せてOKッスよ~」と了承してくれたので、今日は特別に公開しちゃいます!



b20150529_1.jpg
盛岡で生まれ育ったY君。
自然豊かな岩手が大好きで、これからもずっと岩手で暮らして行きたいそうです。

今回、初めて洋野町に来てくれた感想は…、
「(印象に残ったことは)たくさんありましたが、何よりも一番に感じたことは、種市高校でも、栽培センターでも、皆さんがとても笑顔で迎えてくれたことです。訪れた私たちの方がとっても嬉しい気持ちにさせられたということが、今回の研修で一番感じました!」




b20150529_2.jpg
「もっともっとたくさんの人に訪れてもらって、震災当時のことはもちろん、震災後に、町の人たちがどれほど協力的・積極的に行動したからこんなにも明るい笑顔を取り戻すことが出来たのか…ということを、他の人たちにも実際に目で耳で感じてほしいなと思いました!」




b20150529_3.jpg
4月からのキャンパスライフは、同学年だけでなく先輩たちも優しくて過ごしやすいとのこと。
Y君が岩手大学の教育学部を志した理由は…。
「岩手県で唯一理科の教員免許を取れるので。 現代の子どもたちに進んでいる理科離れを食い止めるのに貢献したいと思ったから。」




b20150529_4.jpg
そうなんです。
Y君の将来の夢は、「小学校教師」なんです。

なんで理科がいいのかな…?と思って聞いてみたら、
「子供の頃から、親が星についてとても詳しくて、昔からたくさんの本や、望遠鏡でたくさんの星を見せてくれた思い出があり、気づいたら理科が大好きになっていました。
それ以外にも日常にはたくさんの理科についてのことがあるので、 “理科を学ぶと毎日がこんなに面白いよ♪”…ということを子どもたちにも伝えたいからです。」


すばらしいなぁ、Y君…(涙)。
ぜひ、Rockでオモローな理科の先生になってほしいですよね。
ブログ読者の皆さん、一緒にY君の夢を応援しましょう!


そして…、ケイティが一番グッときたY君の写真はこちら。



b20150529_5.jpg
まるでイタリアとかスペインのカラっと晴れた空のような…。
そして、自由に旅をしている若者達の、気負わない姿…。
っていう感じの、ステキな写真ですよね

これ、どこだと思いますか?
この低い塀(?壁?)を見てピンと来たアナタ、かなりの洋野通ですね。

そうです。
種市地区にある、ウニ栽培センターの海岸側の壁なんです~。
下の方から青空をバックに撮ると、こんなに斬新な構図になるなんて~!
地元民ではちょっと思い付けない角度です。
これは、新しい写真スポットになるかも?


Y君、そして、中村先生とゼミ生の皆さん。
本当にありがとうございました~!
またぜひ洋野町に遊びに来て下さいね


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する