ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 岩手大学被災地学修 人文社会科学部(秋田ゼミ) その1

おはようございます。
厚切りジェイソン先輩のツイッターをフォローしてみたケイティです。


さて。
先日、ブログ記事「2015年5月30~31日 岩手大学の学生さん達が来てくれます!」でも紹介した、岩手大学人文社会科学部の学生さん15名が洋野に来てくれて、1泊2日の被災地学修を無事に終えました。

盛りだくさんなプログラムの研修内容を、6回に分けてレポートして行きま~す。



bDSC_0238.jpg
5/30(土)。
朝6時に盛岡を出発し、9時に宿戸漁港に到着した皆さん。




bDSC_0243.jpg
眠いはずなのに、とっても元気&笑顔。




bIMG_7300a.jpg
宿戸漁港の辺りが、東日本大震災でどのくらいの被害を受けたか。
また、宿戸地区の人たちがどんな風にして復旧に取り組んで来たか…を、まずはお話しました。




bDSC_0258.jpg
そして、おもむろに着替えタイム。
この白い衣装はもしや…?




bDSC_0260.jpg
YES!!!
ウニの殻割り&身を取りだす作業に参加してもらうため、白い作業服に着替えてもらったのでした。



bDSC_0337.jpg
今まであまり知らなかった、県北地域の被災状況と、地元の人達の思いを知りたい!…という思いを持ってくれた学生さんたちで、「それなら、地元の人たちに混ざってウニの殻割り作業をやって、いろいろ話すのが一番いいんじゃないかな~」と提案したところ…。
朝9時には始まる殻割り作業に合わせ、頑張って盛岡を早朝出発して来てくれたのでした。




bDSC_0276_2015062918515802d.jpg
初めての作業、初めてみる大量のウニ。
慣れない姿勢で背中や腰が痛くなりながらも、地元のお母さん達とおしゃべりしたりしながら楽しんでくれていました。


その2に続く…。

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する