ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 種市夏まつり ~ナニャドヤラ流し踊り編(3)~

おはようございます。
今日は、70回目の終戦記念日です。
平和な暮らしのありがたさを噛みしめたいケイティです。

さて。
「2015年 種市夏まつり ~ナニャドヤラ流し踊り編(2)~」の続きです。


bDSC_0078.jpg
辛うじて踊りを見ることができた数少ない団体のうちの1つ、小子内地区会。
太鼓の青年が、気合の入った掛け声をかけてました。
やっぱり、太鼓や踊り手が元気いいと、見ていて気持ちがいいね♪




bDSC_0079.jpg
小子内レディースダンサーの最前列には、小子内漁協のMさんが。

あの人もこの人も、夏まつりのナニャドヤラにかだってる。
地域を大切に思う気持ちで繋がってるなぁ…と、改めて思いました。




bDSC_0088.jpg
漁業関連や消防団関連などでお世話になりまくっている宿戸の皆さん。




bDSC_0089.jpg
Uターンして来て漁師になった馬場清志さん。
カメラを向けると、ベタすぎるくらいのピースサインをしてくれます。
ありがたいです(涙)。




bDSC_0089a.jpg
ピースする馬場清志さんの向こうに、粋でおしゃれな浴衣のお姉さん2人…。
玉川地区の浴衣かな?
ほんとにこのデザインと色使い、素敵です。




bDSC_0090.jpg
宿戸レディースダンサーの皆さん。

去年まで、どこの団体の踊りもみんな同じように見えてたのですが…。
今年自分が中野ふじの会のナニャドヤラの振りつけを覚えてみて初めて、「他の地域との違い」が分かるようになりました。
踊りだけじゃなく、歌のリズムも違ったりするのですね。

中野の踊りは、有家、小子内とちょっと似てます。
軽米夏まつりで向田婦人会の踊りをちゃんと見たのですが、手の動かし方が全然違ってて驚きました。
いろんな地域のナニャドヤラも踊ってみたいなぁ~♪

いや~、本当に面白いです。

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する