ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

第26回 北奥羽ナニャドヤラ大会 流し踊り ~後編~

おはようございます。
今週末から出張と帰省で10日間程横浜に滞在するのですが、首都圏エリアで洋野町関係の何かがあれば取材したいなぁ…。
洋野町特産品の取扱店、首都圏で頑張っている洋野町民、などなど…。
情報タレコミをお待ちしているケイティです。

さて。
第26回 北奥羽ナニャドヤラ大会 流し踊り ~前編~」の続きです。



bIMG_0091.jpg
ふじの会のスマイルメーカー。
事務局長の山口さんです。(別名:夏の間だけM崎Sげる)

踊りながら後ろを振り向いて変顔を見せつけるという高度なテクニックで、チームのみんなの自然なスマイルを引き出します。




bIMG_0088.jpg
「ナニャドヤラで、郷土を元気に!」
まさにスローガンを地で行くふじの会です。




bIMG_0111.jpg
ふじの会の後ろで踊ったのは、泥濘(ぬかり)盆踊り友好会。
ここは年齢層が若い感じがしだったなぁ~。
男性と女性で同じ柄・色違いの浴衣もステキ。




bIMG_0120.jpg
泥濘盆踊り友好会も、次回練習する時はもれなくケイティが取材&踊りを教わりに行きたいと思ってます。
…てか、踊り手の皆さん、左手に花っコさ付けてるじゃないのぉ~!!
めんこい!!

いいね。こういうの。
チームごとの魅せるアイデア、いいよね。

ケイティ来年は、BABYMETALみたいな狐のお面かぶりたいんだけど、どうかなぁ…?




IMG_0133.jpg
明戸婦人会は、動きが独特で、特に踊り手のツートップがスゴい!




bIMG_0139.jpg
踊り手最前列の、2人の女性。
聞くところによると、姉妹だそう。
もうね、すっごい上手なの。
2人の周りだけ、世界が違う感じ。

ケイティ全然まだ素人だけど、この姉妹ダンサーの踊りも教わってみたいな…




bIMG_0247.jpg
そして大トリ。
優勝常連チームの、青森県の田子町ナニャドヤラ保存会です!

なんというか、エレガンス盆踊りというか…。
大胆なのに繊細、みたいな。
皆さんの、本当に楽しくて仕方がない!…という笑顔も最高です。

みんな目が釘付けになっちゃう圧倒的な踊り。




bIMG_0248.jpg
おととし初めてナニャドヤラ大会で田子町の踊りを見た時よりも、少しでも踊りをかじった今年の方が田子町のスゴさがわかりました!
おととし以上に感動して、ケイティ勢いで田子町ナニャドヤラ保存会の人に電話しちゃったほどです。
(うん、迷惑電話はやめて下さい。)

まさかの「みんなでの練習は冬(農閑期)に3回くらいしかやってません。」とのこと。
こんなにみんな揃ってて上手なのに、ナニャドヤラ大会の前に集まって練習する…ということはしてないらしい…。
身体が勝手に動いちゃうくらい、小さいころからずっとやってきた踊りなのかな…。
ぜひ、冬に練習するという日には田子町まで行って激写して来たいと思います!

なんだか、「ナニャドヤラが好き」という気持ちが、今まで関わりがなかった地域とも繋がるきっかけになってきている気がする…。


「舞台審査編」に続く…


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

すずらん さんからのコメント
ナニャドヤラ
今年の夏
初めて盆踊りでナニャドヤラを踊った東京の友だちが「神々しい踊りだね。」と、言ってたな。
2015.09.07 09:01 | URL | #- [編集]
出身者『あ』 さんからのコメント
首都圏で頑張ってる洋野町民!
私もそうですが、首都圏で働いている洋野町民は結構いるもんです。
私の同級生も10人ほどいて、半年に一度くらい飲んでます。
そのときは、種市に居たときよりも、わざと訛って会話します。
2015.09.14 17:39 | URL | #- [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する