ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

三陸沿岸道路 有家川橋の工事現場(3)

おはようございます。
昨日、中野中学校の文化祭でナニャドヤラを踊ったんですけど、やっぱり楽しいと思ったケイティです。
みんな、もっと日常にナニャドヤラを取り入れよう~♪


さて。
三陸沿岸道路 有家川橋の工事現場(2)」の続きです。


bIMG_6631.jpg
詳しく説明してくれたのは、三井住友建設の有家川作業所長兼現場代理人、川上さん。
「コンクリート診断士」でもあるそうです。
コンクリートをどう診断するのかがとても気になる~




bIMG_6630.jpg
建設現場から土砂などが流れて川に入らないように、土嚢を積んだりしてしっかり対策が取られています。
特に、有家川の下流にはさけ・ます共同ふ化場があるので…。
卵や稚魚はきれいな水でないと育たないので、上流から泥水が流れて来ようものなら一大事です。




bIMG_6635.jpg
この建設作業のためにだけに作られた道。
斜面の木を伐採した後に、芝生を植えているとはー!
これも、土砂が川に流れないための工夫です。
ここまで配慮されているなんて驚きです。





bIMG_6639.jpg
今度は、中野地区側に移動。




bIMG_6642a.jpg
骨組みは出来上がっている橋脚。
この橋脚が三陸沿岸道路を支えるのだなぁ~。





bIMG_6643.jpg
えっ!!
のぼっていいの!?


続く…


三陸国道事務所 久慈維持出張所 ホーム

関連記事

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります