ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 JR新入社員研修 有家編(1)

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。

大好評だった「2015年 JR新入社員研修 宿戸編」に続き、「有家編」のレポも紹介します。

宿戸でJR新入社員研修が行なわれた1週間後、今度は有家地区で行われました。
70名以上の新入社員全員に「洋野エモーション」を実体験させるため、受け入れ可能な人数を考えて2回に分けてまで、洋野町に来てくれること決めてくれたわけです。
ありがたいです…



bIMG_6890.jpg
有家で行われたのは10月17日(土)。
受け入れ窓口となってくれた洋野町役場の企画課の皆さんが、有家地区センターの会場準備をしてくれました。




bIMG_6892.jpg
JR新入社員を載せたバスが到着。
「待っでだよ~!」




bIMG_6893.jpg
30余名が、有家に降り立ちました。




bIMG_6895.jpg
まずは、「THE 研修」的な厳かな(?)雰囲気でスタート。




bIMG_9484_20151116135644234.jpg
先週の宿戸に続き、有家にも水上町長が来てくれました~!



bIMG_9490.jpg
驚いたのは、JRの丹羽総務部長(盛岡支社)のお話です。
丹羽総務部長は、初めて来た洋野町の、初めて入った有家地区センターの中で、JRと関連があるものをすぐに見つけたのです。
ケイティもう何回も有家の地区センターに入っているけど、全っっっ然全く気付かなかった



bIMG_8882.jpg
なんと!!
昭和57年に、旧国鉄から有家婦人会に感謝状が贈られていたのです。
入口のすぐ上にこの感謝状が掛かっていることに丹羽総務部長は気づき、有家地区の人達が何十年もずっと地域ぐるみで鉄道と関わってきたことを瞬時に理解してくれたのでしょう。
この場で改めて、有家の人達に向けて感謝の気持ちを表してくれたのでした。

社員を育てる人事の仕事もしている総務部。
その総務のトップとはこういうことか…!!
たくさんの社員の上に立つ人でありながら、洋野町民に対してとても謙虚に接してくれて、腰の低さはむしろ新入社員以上なのではないかと。
見ているものの範囲や深さ、人への配慮が、ケイティ(凡人)とこうも違うとは…!!
と、衝撃を受けました。

「実るほど こうべを垂れる 稲穂かな」
という言葉が思い浮かびました


(2)へ続く…


去年の記事はこちら
JR新入社員研修 記事まとめ


今週末の東北エモーション運行情報
次回は、20(金)~23(月・祝)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する