ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

神奈川県の小学生が洋野町に来てくれました!(1)

おはようございます。
昨日たまたま復路エモーションしようと大浜に立ち寄ったら、北上からドライブで来ていた家族とたまたま出会えて、一緒にエモったケイティです。

さて。
4ヶ月前の話なのですが、どーーしてもブログで紹介しておきたいので載せます。


実は今年の夏前、「神奈川県にいる孫が、夏休みの自由研究で本格的な塩作りをしたがっている。洋野町でできないだろうか?」…というお問い合わせがですね、滝沢市にすむおばあちゃんからありまして。

洋野町では「塩作り体験」というような商品化された体験メニューはまだないのですが、「海と高原のまち・ひろの体験交流推進協議会」の取り組みとして塩作りにチャレンジしたことがあったり、宿戸小学校や中野小学校でも授業の一環として塩作りをしたことが新聞記事に載ったこともあって、それを見たことがあったおばあちゃんが洋野町に問い合わせをしてくれた…というわけなのです。


去年の塩作りの記事はこちら
洋野町で塩作りに挑戦! ~前編~
洋野町で塩作りに挑戦! ~後編~



bIMG_0930.jpg
そんなご縁で、7月28日(火)。
有家の海岸で「海水を汲むところから始める塩作り」をすることになりました。

前日から洋野町に来てくれた、神奈川県の小学生リオちゃんと、滝沢市のおばあちゃん。
そして、塩作りサポーターのヒロネーゼ(洋野町民)5名も集結!




bIMG_0931.jpg
中野小学校での塩作りを指導した、中野地区にお住まいの柳清水(やなしみず)さん(右)。
…と、柳清水さんの娘さんのワカちゃん(左)。
ワカちゃんは現在、青森市に住んでいます。




bIMG_0933.jpg
塩を煮詰めるためには火が必要で、その火を燃やすために必要な「薪」を、トラックの荷台から運ぶのに何往復したか…(笑)。
塩作りサポーターの1人、薄紫のテーシャッツを着ているリコちゃん(中野小6年)も、一生懸命お手伝いしてくれました。

が、ここで、まさかの雨
いや、天気予報で雨マークはついていたんだけどね…。
なんとか持つんじゃないか?…と思ったら、降って来ちゃったパターンです。

せっかく運んだ薪をまたトラックの荷台に戻し、雨をしのいで塩作りできる場所に移動しました。




bIMG_1015_20151119181001e54.jpg
YES!!
たねいち海浜公園!!
ここ、屋根付きのBBQできる場所なのです。




bIMG_0951.jpg
神奈川県から来てくれた小学生のリオちゃん(右)。
洋野町出身のワカちゃんの娘で、青森市で生まれ育ったルカちゃん(左)




bIMG_0957a.jpg
できるだけ砂が入らないように気をつけながら、海水を汲みます。




bIMG_0940.jpg
汲んで来た海水を、布で濾します。


(2)に続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する