ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 林郷小学校収穫祭 ~後編~

おはようございます。
フォーク1本で、楽にアワビの殻から身を取りはずせるようになったケイティです。
成長したなぁ~。

さて。
2015年 林郷小学校収穫祭 ~中編~」の続きです。


bIMG_9811.jpg
出来上がったお餅!
あんこときなことくるみ餡の3種類も!
大野木工の器に盛り付けると、見栄えもいいですね♪
どれも美味しかったのですが、一番のヒットはくるみ餡でした。

ちなみにケイティの小学校の時は、「あんこ、きなこ、大根おろし」の3種類が定番でした。



bDSC_1696.jpg
写真中央に写っているのが、地元のお母さん手作りの大根の漬物。
(色が真っ白く飛んでしまってすみません。)
甘いお餅と漬物って合うよね~


ここで感激したのは、参加者1人1人の席札が用意されていたことです。
「お呼ばれ感」が増して嬉しくなっちゃう。

ちなみにケイティの席は、3年生のANちゃんの正面。
いろいろおしゃべりしたり、ANちゃんからクールな返しがあったりで、とても楽しめました(笑)。




bIMG_9805.jpg
このあとお昼ご飯で給食を食べるから、お餅は控えめに…という話だったのですが…。
美味しそうなお餅を目の前にしたら、やっぱり食べちゃいますよね




bIMG_9817.jpg
ギョギョー。
サプライズで、ハンドベルの演奏がありました。
林郷婦人会の皆さんが秘かに練習したそうです。




bDSC_1703.jpg
その後、参加していた地域の皆さんに、子ども達からお手紙贈呈!




bDSC_1705.jpg
カラフルに色が塗ってあって、めんこい




bDSC_1702.jpg
ケイティももらえるのかな?どうなのかな?
…とドキドキしていたら、4年生のARちゃんがお手紙を渡してくれました!
ただ渡すだけじゃなく、読み上げてから渡すという高度なテクニック!


林郷小学校で今年初めて実施した収穫祭は、「子ども達に、関わってくれた地域の人達に感謝の気持ちを持ってもらいたい」という校長先生の思いがありました。
その思いがあってこの行事が出来たんだなぁ…ということをひしひしと感じました。

地域の人達だけでなく、林郷地区外のケイティも呼んでもらって、ちゃんと席札を用意してくれていたり、参加者を1人ずつ紹介もしてくれたんです。
子ども達にとってだけでなく、参加者同士としても、「あの人は臼を貸した人なのか」「あの人は○○を手伝った人なのか」と、皆さんの名前と関わり方を知ることができて、すごく良かったです!
少なくともケイティ、いつも林郷そば祭りの最前列にいるおばあちゃんの名前が分かっただけでもすごい有難かったです。

異業種交流的な集まりって、相手のことがよくわからないまま「さぁ地域について話しましょう」ってなることがあったりするけど、こういう、何か軸となる行事に合わせてやったらすごく自然に打ち解けられるんじゃないかなぁ…と思ったほどです。


林郷小学校の皆さん、本当にありがとうございました~!

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する