ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(3)

おはようございます。
今年の卓上カレンダーを買いそびれたケイティです。
1月後半ともなると、売ってるところもないなぁ~(涙)。

さて。
2015年 No Limits ドラマキャンプ in ひろの 3日目(2)」の続きです。


bIMG_2202.jpg
チェックポイントを見つけ出すため、おおのキャンパスで働く人達にもどんどん聞き始めた子ども達。

暗号カードが置いてあるチェックポイントの場所は、企画者のロナちゃんしか知らないのですが…。
おおのキャンパスのスタッフの方々も分かる範囲で、子ども達のワクワク感を損なわないようにしながら答えてくれました。




bIMG_3566.jpg
動物ふれあい館がチェックポイントだったグループ。
もう本当にね、おおのキャンパスの隅から隅まで歩き回ってしかも楽しい!…というこの「フェアリーコード」、スゴすぎます。




bIMG_2212.jpg
デザインセンターのお姉さんのステキな笑顔。
ちょっと歩き疲れてきた子ども達も、こうやって笑顔で励ましてもらったらまた元気出るよね♪




bIMG_3574.jpg
暗号解読にてこずっていた男の子チーム。
でも、すぐにわからないくらいの難易度っていうのがまた楽しいんだよね




bIMG_2216.jpg
最終チェックポイントは、各グループともに木のコースターが置いてありました。




bIMG_2218.jpg
見えるかな?
ストライプのTシャッツを着た女の子が持っているのが、木のコースターなのですが…。
これはゆうきセンターで販売されていたそうなんですが、「なんだか妖精の世界に合う♪」と思ったロナちゃんが直前に買ったものだそうです。




bIMG_3573.jpg
お酒売り場で、木のコースターをゲットしたグループ。
やったね!




bIMG_3584_20160122103702d43.jpg
全部のチェックポイントをクリアした子ども達、それぞれのグループでどんな暗号だったのか、どこを回ったのか…という話ですごく盛り上がりました!

この、オリンテーリング風のレクリエーション、「フェアリーコード」。
どんな場所でも子ども達をワクワクさせながら主体性を引き出せる必殺技です。
暗号のジャンルを変えれば、また別の世界観を作り出したりもできるのかも…。
近いうちにまたおおのキャンパスで実施できたらいいなぁ~と思っています


続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する