ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

くずまき高原牧場 スノーワンダーランド2016 ~スノーシアター・後編~

おはようございます。
昨日久々に温泉に入り、身も心もぬぐだまったケイティです

さて。
「くずまき高原牧場 スノーワンダーランド2016 ~スノーシアター・前編~」の続きです。


bDSC_2192.jpg
いろいろな概念を覆されまくりで感動しっぱなしの「スノーシアター」作りなのですが、ケイティもわんつかながら装飾のお手伝いをさせてもらいました!
入口部分の灯りを作ったんですよ~♪




bIMG_2353.jpg
お盆から綺麗に取れずに割れてしまった氷を使いました。
長細かったり、台形っぽかったり、いびつな形が味があっていいでしょ?




bIMG_2367.jpg
そして、このスノーシアターを会場に、スタンツ発表会が行われました!
オープニングアトラクションとして、大人スタッフの魅惑的なダンス披露(笑)。




bDSC_2199.jpg
大人スタッフの全力のパフォーマンスに、子ども達もスタンディングで盛り上がりました。




bDSC_2201.jpg
子ども達のグループの発表順を決めるのにも、ツラーラ先輩を活用していました。

子ども達がこの2週間で体験したこと、学んだことを、グループごとに自由にまとめて自由に発表するのがこの「スタンツ発表会」です。
上手に発表できるかどうかよりも、グループ内で「みんなの意見をまとめて1つの発表の形にする」までの過程に時間をかけることが一番の目的です。



bDSC_2203.jpg
2週間の出来事のダイジェストをニュースのように発表したり、劇のように見せたり、「みんなを巻き込みたい」と観客へのインタビューを入れたり、グループごとにそれぞれの良さがあったスタンツ発表会でした。




bDSC_2206.jpg
氷点下でランニングwww
カウンセラーの体を張ったパフォーマンスにも涙…。




bIMG_2406.jpg
ろうそくが持つのが1時間くらいということだったのですが、ちょうど全部のスタンツ発表が終わった頃に、灯りが1つだけ残るという素晴らしい演出となりました。
最後に、6年生のK君が感想を発表してくれたのですが…。
いつも冗談やボケを言って周りを笑わせてくれるひょうきんなK君が、この2週間のプログラムをしっかり振り返って、スタッフへの感謝の気持ちを伝えてくれたのです!!
これには、今回初めて参加したケイティも、そして周りのみんなも大号泣。
ただ「楽しい」という思い出だけじゃなく、誰が何のために準備してきたかをちゃんとわかって、それに応えようとしてくれている…。
このK君の姿を見ることで、他の子ども達も気づくきっかけになったと思うんです。

本当に、仲間と向き合って取り組めば、色々なことがちゃんと循環して、発展するようになっているんだなぁ…なんてことを改めて思ったのでした

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する