ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

種市小学校4年生の総合授業「種市ふるさとの宝物」(7) 吹雪のエモーション編

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。
種市小学校4年生の総合授業「種市ふるさとの宝物」(6)の続きです。

種市小学校4年生が、総合学習「種市ふるさとの宝物」という取り組みの中で生まれた「東北エモーションに乗っているお客さんに種市の良さを伝えたい!伝えよう!」…という主体的な動きにより、一生懸命メッセージカード作りに励みました。
そのメッセージカードがついに1月に完成!


種小メッセージカード
じゃーん
子ども達が書いたメッセージカードの一部です。
1人1人、心を込めて書きました。
世界に1枚だけのメッセージカードを、乗車お客様の人数分作りました。素敵でしょう…?



bDSC_2249.jpg
メッセージカードの裏面には…。
お客さんと繋がりを作れるように、種市小学校の住所や連絡先、ひろのだよりのURLなども載せました♪




bDSC_2299.jpg
子ども達が心を込めて、お客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら書いたメッセージカードは、ケイティが1月24日(日)に八戸駅にお届けして来ました!
八戸駅の新幹線改札口付近に駅員さん達の書き初めが飾られていて、思わず激写




bDSC_2300.jpg
種市小学校4年生のメッセージカードを受け取って下さったのが、八戸駅総括助役の松橋さんです。
この日の翌日の25日(月)に運行する東北エモーションのお客様にこのメッセージカードが配られることになっていたのですが、「駅員一同、精一杯協力しますよ」と言って下さいました。
配ると言っても、タイミングや役割分担などいろいろ調整が必要だったと思うんです。
そこをまとめて引き受けて下さって、本当にありがたかったなぁ~(涙)。

また、今回の種市小学校の取り組みと八戸駅を繋いでくれたのが、JR新入社員研修でお世話になったJR盛岡支社の人事部の方々でした。
いきなり大きな組織に協力をお願いすることはゆるぐないと思うのですが…。
でも、いろいろな繋がりを辿って行けば、形になることもあると思うんです。
はじめから「無理だろう」と諦めないで、これからも、子ども達の未来の可能性を広げるお手伝いをして行きたいなぁ…と思います。




bIMG_2750.jpg
そして、1月25日(月)。
「今頃、東北エモーションのお客さんは八戸駅を出発して鮫辺りを走ってる頃だね♪ みんなの書いたメッセージカードも配られて、きっと喜んでくれてるね♪ お出迎え楽しみだね
…ってな感じで、バスで有家に出発。




bIMG_2752.jpg
いつ会ってもテンション高めな4年生のみんな(笑)。
ケイティは、元気いっぱいなみんなが大好きだぁー!

実はこの日、曇り空ですごく寒くて、お昼前からパラパラ雪が降ってきまして…。
「あーぁ」と思うでしょう?
でもね、エモーション的には「晴れじゃない日」の方が感動の度合いが増すので、ケイティ的にはこの日の天気は「ラッキー!」でした。

「雨なのに」「雪なのに」「すごい風吹いてるのに」、地元民が待っていてくれて、笑顔で手を振ってくれる…。
お金をかけてもそう簡単に作れないシチュエーションを、今あるものを活かしてお金をかけずに作り出しているのが洋野エモーション。
晴れた日とはまた違う感動を、お客さんやJR乗務員の方々は感じてくれている…と思います。




bP1040447.jpg
子ども達が「感動」と「地元への誇り」を体感するために、11月から打ち合わせを重ねて取り組んできた「種市ふるさとの宝物」も、この日が一旦の締めくくりの日。
担任の永井先生(写真左)とケイティも、実はドキドキと緊張で有家に向かうのでありました…。


続く

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する