ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

種市小学校4年生の総合授業「種市ふるさとの宝物」(15) 北海道新聞に載りました!

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。
種市小学校4年生の総合授業「種市ふるさとの宝物」(14) 吹雪のエモーション編の続きです。

昨日までお伝えしてきた、種市小学校の子ども達の吹雪のエモーション(1月25日)ですが、北海道新聞についに載りました!
取材してくれた記者の花田さん、カメラマンの守屋さん、どうもありがとうございます~!


北海道新聞20160228a
2月28日の朝刊日曜版。
北海道内で約105万部発行されているという北海道新聞に、こんなに大きく、しかもカラーで載せてくれました!

今月末の北海道新幹線の開通に合わせ、北海道の人達に「東北新幹線の主要駅からどんな楽しみ方ができるか」を提案する記事でした。
ありがだいなぁ~。




北海道新聞20160228b
列車の中からの様子や、久慈の見どころ紹介コーナーも♪
これで、「函館から洋野に来ちゃいました」な人が現れるのも、時間の問題…(笑)。


新聞の拡大写真はこちらからダウンロードして下さいね。
北海道新聞 洋野エモーション特集①
北海道新聞 洋野エモーション特集②


そして…。
記者の花田さんから頂いた手紙が、また感動的でした。

ケイティさま

先般は朝刊日曜版の取材に快くご協力いただきまして、大変ありがとうございました。
テーマの「レストラン列車」に実はもうひとつのストーリーがあったという話、北海道の読者にも伝わるものがあると確信しています。
現地への案内やそれまでの話など、ケイティさんから盛りだくさんの情報をいただいたおかげであの写真や文章となりました。
新聞記事としてはその内容を紹介する形を取りましたが、仮にそれを予備知識として頭の片隅に置いてレストラン列車に乗ったとしても、あの感動は乗った者しか体験できないだろう…と思います。
東北だからできるのかな。
列車の支配人に聞いたら、「これで冥土の土産ができた」と、目に涙を浮かべて伝えてきてくれたお客様もいたそうです。
洋野の皆さんはすごいことをやっています。

十文字さんや種市小学校の子ども達、先生方に感謝申し上げます。改めてよろしくお伝えください。
いつかは、仕事でなくゆっくり訪れたいものです。ありがとうございました。



このお手紙を読んで感動に浸っていたところ…。
花田さんからさらに連絡が!
北海道新聞を購読している札幌の方から、「新聞読みました。自分も一緒に乗った気持ちになり、涙が出てきました!感動しました!」…というハガキが届いたそうです。
なんという、感動の連鎖…!!(涙)。

花田さんが心を込めて書いてくれた新聞、大切にします。
「紙面をブログに載せてもいいですよ」と快くOKしてくれた、器の大きい北海道新聞。
この紙面を、たくさんの人に見てもらいたいです。
そして、洋野エモーションを通して、洋野を「何もない」から「いっぱいある」という意識に変えていきたいな~と、改めて思いました



今週末の東北エモーション運行情報
次回は、11日(金)~14日(月)の4日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

今までエモりに来たことのない方も、2016年はぜひ!一緒に感動を味わいましょう~!
気軽にかだって下さいね

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する