ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

広報ひろの 2016年3月号

おはようございます。
今月から着物の着付けを習い始めたケイティです。
2~3ヶ月習えば、1人で着られるようになるのかな?


さて。
月イチ恒例の、広報ひろの紹介記事です。

bIMG_4131.jpg
今月の表紙は、ひろのだよりでも先日紹介した「親子体験!わらぞうり作り」での写真です

表紙モデルとなった、わらぞうり作りの下大澤末男おじいちゃん(96歳・大沢地区)のお宅に、数日前にご挨拶に行ってきたんです。
そしたら、おじいちゃんは不在だったのですがご家族の方が、「(表紙に載って)たくさんの人から電話かかってきたんですよ~」って嬉しそうに話してくれました。


ブログ記事はこちら
「親子体験!わらぞうり作り」を実施しました(1) 
「親子体験!わらぞうり作り」を実施しました(2)
「親子体験!わらぞうり作り」を実施しました(3)
「親子体験!わらぞうり作り」を実施しました(4)




bIMG_4137.jpg
洋野町のしいたけ産業振興協議会が設立50周年だそうです!
昭和41年に、椎茸の産地化を目指して設立されて以来、生産環境や栽培技術の向上など、努力に努力を重ねて「椎茸の産地」としても地位を確立して来たそうです。
これからは、「後継者や新規参入者の確保」に努めていく…とのこと。

椎茸ストーリー、もっと掘り下げたいですね。
今年こそ椎茸の密着取材をしたいです…!




bIMG_4136c-001ab.jpg
種市高校レスリング部と、大野高校女子卓球部が活躍!
東北の高校生の大会で団体3位ってスゴい!

ケイティここで気になったことが…。
大野高校の子達のユニフォームに描かれている、黒くて丸い、トゲトゲしたもの…。
まさか、ウニ?
ウニじゃないよね?




bIMG_4132.jpg
1月24日に開催された、地域づくりシンポジウム!
キター!!
ケイティも行きましたよー!

オープニングの、角浜駒踊り保存会の「棒舞い」。現代的に見てもカッコいい振りつけ!
貴重講演の、十和田バラ焼きゼミナールの畑中宏之舌校長(ぜっこうちょう)の「ラビアンローズ ~バラ色の人生~」では、舌校長の熱い思い、洋野町民への愛がめいっぱい伝わりました。
舌校長、講演前に洋野のこと調べてくれてたみたいで、洋野エモーションのことにも言及してくれたんです…。
それがすごく嬉しかった…(涙)。
そして、町内の団体の事例発表では、「ナニャドヤラ保存会 中野ふじの会」と「ひろのcolor」。
どちらも、「主体性(自分たちが楽しんでいる」「プロセス(関わっている人達の意識の変化)」を大切にしているなぁ~と思いました。
この「主体性」と「プロセス」を大切にするからこそ、仲間とのつながりが増えて、強くなっていくし、継続することができるんですね。

もう、シンポジウムのはじめから終わりまで感動しっぱなしでした。




bIMG_4133.jpg
今月もいろいろ気になる句がいっぱいです。

「核心を つかれ動悸が とまらない」
「パトカーが ピタリ後ろを ついてくる」

いいね!
心臓のドキドキ感が、手に取るようにわかりますね!




bIMG_4134.jpg
「年の暮れ 古き抽出しに亡夫の 名刺字づらなでつつ 位牌の前に」

め…、
めっつる出る…




bIMG_4135_20160307203333bb6.jpg
裏表紙は、「せせらぎの会」みなさん。
目の不自由な人などに、広報誌を「声」で届けるボランティア団体です。
毎月、内容を音読しテープに録音し、社会福祉協議会を通じて希望者に届けられるそうです。

あと、編集後記を見ると…。
平成27年度岩手県市町村広報コンクールの「一枚写真の部」で、広報ひろのの12月号の表紙写真が1位に、9月号の表紙写真が3位に入賞したそうですよ~!!


町外に住む方も、洋野町のホームページで広報誌のPDFデータを見ることができますよ~

こちら
広報ひろの 2016年03月発行 No.123

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する