ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(3)

おはようございます。
津軽のソウルフード「いがメンチ」が大好きなケイティです。

さて。
去年の10月10日に実施した、“ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編”レポの第3弾です。

前回の記事はこちら
ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(2)


bIMG_0113_20160317085651f71.jpg
ふ化場の施設内もぐるっと回って見学しました。
こちらの水槽には、川に戻って来た鮭が一時的に入っています。
春頃になったら、卵からふ化した稚魚が泳ぐ水槽でもあります。




bIMG_0056.jpg
ここは川の水をろ過する大切な装置。
ふ化場では、川の水を引き込んで水槽内に水の流れを作っています。
鮭の卵は綺麗な水でしか育たないので、ろ化装置は必須なのです。





bPA100088.jpg
採卵して受精させた卵を育てている部屋。
温度管理をして、ふ化するまで大切に育てています。




bPA100089.jpg
「イクラ!」
「美味しそう!」

確かにイクラちゃんなのですが、鮭の卵は受精すると細胞分裂が始まってだんだん固くなっていくそうです。
この卵は受精して数週間経ったものだったのですが、もううっすら「目」が出来てました~。



bPA100112a.jpg
最後に記念撮影

約40人の参加者のほとんどが、ふ化場に来たのが初めてでした。
「洋野町に、鮭のふ化場があることを知ってほしい。」
「ふ化場での取り組みに、興味を持ってほしい。」

ふ化場で働く澤尻さんと黒坂さんの思いが、きっと伝わったと思います

(4)に続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

津軽っこ さんからのコメント
「いがメンチ」美味いよね。
その他、みそカレー牛乳ラーメン、黒石焼きそば、しょうが味噌おでん、美味いよ。
2016.03.29 09:48 | URL | #uvrEXygI [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する