ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ミニ苔栽景づくりに挑戦!(4)

おはようございます。
「カップラーメン時間」と言ったのを「ぱっつらめぐ」と聞き間違えたケイティです。

さて。
ミニ苔栽景づくりに挑戦!(3)」の続きです。



bIMG_4429.jpg
ケイティ、木端に載せるバージョンの「苔栽景」にも挑戦!
直感で選んだ木端に苔を乗せたところで、栄さんが手直ししてくれました。




bIMG_4431.jpg
栄さんの白いお皿に乗せて、さらに、ケイティ作の裂き織りランチョンマットの上に乗せてみました。

そしたら、栄さんからお褒めの言葉が…!
「裂き織りと合わせるの、いいね! お皿に乗せることは考えたけど、そのお皿に下に何を敷くかは考えたことなかったなぁ…。驚きの発見!」
とのことでした。





bIMG_4433.jpg
大野の苔、木端、裂き織…と来たら、ジャンジョーも使わずにはいられない。
栄さんのジャンジョーコレクションの中から選ばせてもらいました~。




bIMG_4445.jpg
こんな感じ。
お皿を使わず、裂き織りマットに直接置くのもアリかな…?




bIMG_4447.jpg
ジャンジョーを使って、木端を少し浮かせるように置くとね…。
後ろ側から見た時に、木端の下にも光が入り込んでステキなのよ~




b12.jpg
こちらは、Hさんの作品。
絵付けされたお皿を海に見立てて、「島」をイメージした作品。
かなりの芸術性を感じます!


実はこの「苔栽景」が生まれた背景には、栄さんの七転び八起きなポジティブさが影響しています。
長年手入れしていた趣味の盆栽がいくつもあったそうなのですが、仕事が忙しくて盆栽まで手が回らないという時期があり、全部枯れてしまったそうなのです。
とても残念な思いをしたのですが、再び盆栽を始める余裕もない程、多忙な日々は続きました。
10年程前に退職した後、ゆとりのある暮らしに戻り、ふと思いついたのが「苔や木など、自然の形を活かしたものを作ってみよう」と思い立って作り始めたのが「苔栽景」でした。
盆栽のように人が作り込んだものも綺麗だけど、自然そのものの形はより美しいのではないか…と改めて思ったそうなのです。

大切な盆栽を枯らしてしまう…という経験があったからこそ行きついた「苔栽景」。
人生には「失敗」はなく、なんでも「学び」なんだなぁ…と、栄さんを見てて感じました。


栄さん、材料を提供するだけでなく、苔を盛るポイントなども教えて下さって、本当にありがとうございました…!
栄さんの目標である「苔栽景づくり講座」を実現できるよう、ケイティもお手伝いして行きたいです



【おまけ】
bDSC_3330.jpg
ハート型の小皿に盛ったミニ苔栽景は、いつでも眺められるようにケイティのパソコンの横に置いてみました。
赤と紺の市松模様の敷物は、確か遠野で作った裂き織りコースターだったような…。



※今日のお昼も更新します♪


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する