ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」(7)

おはようございます。

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編(6 の続きです。

bPA100227a.jpg
有家地区のボランティアグループ「ひまわりの会」のお姉さん達が愛情込めて作ったお昼ごはんを、みんなで味わいながら、美味しく食べました。
「ホテルや旅館で食べたお料理よりも美味しかった!」…という感想もありました。

写真の奥の方にチラっと見えているのが、ひまわりの会のお姉さん達です。



bPA100224.jpg
一緒にご飯を食べておしゃべりしながら、みんなが笑顔になる時間が好きさ~



bPA100232.jpg
「今日の有家ツアー、楽しかった人~!
「は~い!


ちょ…ww
スタッフ側の、有家の某お2人が手を挙げていなかったという事実が発覚…www
どういうことでしょう…www



bPA100238.jpg
参加者の皆さんがバスや車で帰る時には、スタッフ&有家住民で盛大にお見送り。
この写真見ると…、ケイティの肘が曲がっとるやないかーーーい!

いつも人には「肘を曲げないで、指先まで真っ直ぐに~」とか言ってるくせに、自分自身の肘が曲がっていたとは…。
エモーションの伝道師(自称)として、これはイカンです。



bIMG_5627b.jpg
この、町民大学とコラボした「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 有家編」で、ケイティが「こういうのどうだろう?」というアイデアを形にしたものがありました。
それが上の写真に写っている、「有家地区がもっと好きになる わくわく有家マップ」を作って参加者に配る…というものでした。



bIMG_5628.jpg
この「わくわく有家マップ」は、ケイティが実際に有家地区を何度も歩いて気付いたもの、見えたものを書き込んでみました。

どこかを見学したり、ちょっと歩いたり…って企画は、誰でもわりと簡単にできると思うんですよ。
でも、ケイティとにかく、洋野町内の1つの地区に対して、ヒロネーゼ(洋野町民)1人1人が主体的に「見る」「知る」「関心を持つ」という状態になればいいな…と思っていまして。
参加者の皆さんが家に帰って思い出したり振り返ったりできるように、配布用の小冊子を作ってみたのでした




bIMG_5629.jpg
地図上に番号をつけたものを、別ページで写真と文章で紹介!
超手作り感満載の資料でしたが、参加者にも、また、準備スタッフ側の有家地区の皆さんにも結構好評だったようです。


実はこの「有家マップ」が、数か月を経てさらに進化しています…!
それについては、また後日紹介しますね

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する