ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

野里さんご夫妻歓迎エモーション 往路編 2016年2月6日 ~後編~

こんぬづわ。
本日2度目の更新です。
野里さんご夫妻歓迎エモーション 往路編 2016年2月6日 ~中編~」の続きです。


bIMG_3169b.jpg
まだ会ったことはないけど、「きっと有家に縁がある人だ」と確信していた、野里さんご夫妻歓迎エモーション。

外からは、野里さんがどこに座っているのかわからなかったけど…。
歓迎パネルに気づいてくれたかな…?
喜んでくれたかな…?


と、気になっていたら、
なんと!




b160206a.jpg
野里さんの奥さま、涙を流して感動してくれていたのです…

有家を通過後すぐに、奥さまのFacebookにこの写真と、コメント(↓)をUPしてくれました。


ありがとう!!
寒い中、「野里さん御夫妻」パネルを持って走ってくれた姿!
忘れない。+゚(*ノ∀`)
感動して人目もはばからず号泣してしまった!
写真は撮れなかったけど!
車両の皆さんにも説明したら感動してもらえて、「私達も感動させてもらった、ありがとう(^^)」って言われたよ!
ありがとう!(T^T)



この投稿を見て、エモったケイティとHさんもめっつるが…(涙)。
そして、このあとFacebookを通して野里さんの奥さんにご挨拶したのですが、その時に、すごく心温まる話を聞きました。

有家でエモーションの歓迎を受けた汽車の中では、「野里さんご夫妻?」「野里さんって誰?」という声があちこちで上がったらしく…。
そこで、なんと!
旦那さまが思わず挙手!
「私が野里です。父親がここの生まれなんです。」と、自己紹介をしてくれたんですって。

この話を聞いて、ケイティますますめっつるぁ~出だよ(涙)。
旦那さま自身は八戸で生まれ育ったとしても、お父さんの故郷である有家を、心のふるさとのように思ってくれたらいいなぁ…と思って。
同じ車両に乗り合わせた人達、きっと、「出身者を大切にする、なんていい地域なんだろう」…って感じたのではないかしら…?

ちなみに、旦那さまのお父さんは「石太郎さんの兄弟」なんだそうです。



この日は、「野里さんご夫妻歓迎エモーション」にプラスして、「日本&フィリピン交流エモーション」の日でもありました。
もう、どこまでも盛りだくさんでスゴい日だったんです。



bIMG_3171a.jpg
じゃーん
有家駅横の踏切を越える直前に遮断機が閉まってしまい、浜でのエモーションには間に合わなかったのですが…。
ドラマキャンプでおなじみ「サマンサ」こと才神敦子さん親子が八戸から来てくれていたのです!
しかも、サマンサ宅にホームステイ中だった、フィリピンの高校生クロエちゃんと一緒に!(驚)

自分の家にホームステイすることになった外国人の若者に、「洋野エモーションを経験させたい」って思ってくれたことがすごく嬉しかったぁ~(涙)。



bIMG_3187.jpg
野里さんご夫妻歓迎の感動でいっぱいのまま、今度は、フィリピンから来たクロエちゃんを歓迎しようと一緒にお昼ご飯を食べに行きました。



bIMG_3180.jpg
お昼ご飯場所としてサマンサが選んだのは、種市地区にある「かめふく」。
「I want to eat SASHIMI」…というリクエストがあったそうで、サマンサも行きつけ(?)のこのお店に決めてくれました。



bIMG_3194.jpg
束の間でしたが、日本とフィリピンの交流の輪の中に入れてもらったケイティなのでした…♪


復路編に続く…


今週末の東北エモーション運行情報
次回は、4/29日(金)~5/1日(日)の3日間連続で走ります!
通過時刻は、種市駅(12:00頃)・宿戸大浜(12:10頃)・小子内(12:15頃)・有家(12:20頃)です。
※天候等によって多少前後することもあります。

今までエモりに来たことのない方も、2016年はぜひ!一緒に感動を味わいましょう~!
気軽にかだって下さいね



【さらにプチお知らせ】
明日、洋野町民文化会館(セシリアホール)で、ロータリークラブのインターシティ・ミーティングという行事が開催されます。
そこでケイティ、45分ほど講演させていただくことになりました。
洋野での活動のことや、洋野愛を語ります。
ロータリークラブ以外の人でも入れるので、お時間ある方、ぜひ来て下さい♪

日時 4月29日(金・祝) 13:30~
場所 洋野町民文化会館 コミュニティホール

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する