ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(3)

おはようございます。
またしても、超お気に入りの名刺入れが見当たらないケイティです

さて。
2月27日(土)に行なわれた、ひろのcolor vol.3のレポ、第3弾です。

前回の記事はこちら
ひろのcolor vol.3 わくわくレポ(2)


bIMG_3592.jpg
こちらは、「ニットの南部ダイバー」でおなじみ佐々木有香さん(角浜)が作るニット小物「YUCCA」のブース。



2016hironocolor05.jpg
なんと!
チビっ子のニット南部ダイバー3人組が現れた!

以前、この子達のお母さんがニットの南部ダイバー帽子を見てトキメき、子ども達用に購入。
「ひろのcolorのイベントには被って行くぞ!」と決めていてくれたようです。



bIMG_3649.jpg
さらに!
おづな(大人)のニット南部ダイバーも登場!

この写真の左側に写っている男性、佐々木有香さんの旦那さまなのです(驚)。
旦那さまは人を楽しませるのが大好き!…という根っからのエンターテイナーで、「ひでちゃん」と呼ばれてみんなから慕われています



2016hironocolor04.jpg
そして、チビッ子のニット南部ダイバー3人組は、Deeper Deeprの子供用テーシャッツのモデルをしていた子達だと気づいたアナタ。
かなりのひろのだより通(ツウ)!

もう、ここでケイティ大感動だったのが、ひろのcolorに子ども達と一緒に来たお母さん達の「洋野を楽しむ♪」という意識ですよ!
見て下さい、4人のお母さんの着ているテーシャッツを…。
そう、Deeper Deeper!
種市地区に住む仲良しお母さん4人で、おそろいで着てきてくれたのです。

多分…。
ひろのcolorというイベントを、ただ「行って、見る」じゃなくて、「(お客さんである)自分たちも、表現し、楽しむ」という考えを持ってくれたお母さん達だと思うんです。
これ、スゴいことだと思うんですよ。

自分や家族にとって「楽しい」「ワクワク」な要素があれば、誰でも主体的・能動的に考えて動けるのでは
…ということに気づかせてくれました。



bIMG_3668.jpg
有香さんが作った、ポスターやチラシ配りで協力してくれた人達を写真で紹介したコーナー。
宿戸小学校のMちゃんがじっくり見てくれていました。
「自分が住んでいる町に、素敵な大人がいっぱいいる♪」って実感してもらえたらいいな。



bIMG_3764.jpg
有香さん、ニット小物の販売だけでなく、ビーズなどのパーツをつかったヘアゴム作りのワークショップも行いました。



bIMG_3770.jpg
ややっ!
参加者の前には、黒いフェルトのマットが敷いてありました。
これは、「テーブルにこまかいパーツを置いた時に見えやすいように」と、そこまで考えて黒にしたんですって。
画用紙の端っこに、有香さんの活動名「YUCCA」のロゴが入っているのも、オリジナル感があってめんこい
とことんお客さんの目線で考えた気配りに、ケイティ脱帽でした…!


(4)へ続く…


今日の午後も更新しま~す

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する