ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編」(2)

おはようございます。
野菜をモリモリ食べた翌日って、朝すっきり起きられるかもしれないケイティです。

さて。
去年の11月29日に実施した、“ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編”レポの第2弾です。

前回の記事はこちら
ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編」(1) 


bDSC_1458.jpg
岡谷稲荷神社は、漁業や農業、商業の神様を祭っているそうで、少なく見積もっても200年の歴史があるそうです。

神社の歴史や、建物のことなどを話してもらう…って流れだとよくあるパターンなので…。
宮司さんに、「日本とは、神道とは」ということを通して、参加してくれた人が元気になるような話をしてもらえないか…と相談していたのです。
まさか宮司さん相手に予行練習というものもできないので、どんな話になるかはお任せだったのですが、信頼していた通りでした!
ユーモアを交えつつ、「今、この瞬間を大切に生きる」ということの大切さを話してくれました。
しかも宮司さん、「相手の目を見て、しっかり、わかりやすく、大きな声で話す」ということがもうプロ級でした。



bIMG_9046.jpg
心を打つ、宮司さんの話を、前のめりになって聞く参加者。



bIMG_9048.jpg
参加者の思いが引き出された瞬間。



bPB290163.jpg
社殿のすぐそばにある、ご神木の栓(せん)の木。
樹齢300年くらいではないかとのこと。



bIMG_9049.jpg
やっぱり!



bPB290164.jpg
町民大学恒例、手を繋いで木の周囲を計るコーナー!
これはもう、次のツアーで無理してでも大木があるとこ行かなきゃ~

(3)へ続く…


今日のお昼も更新します\(^o^)/

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する