ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

チョコ南部PREMIUM ~前編~

おはようございます。
今週末は小・中・高との関わりがあるのでとても楽しみにしているケイティです。

さて。
先日、ケイティの元に小包が届きました。


bIMG_6282.jpg
中身は一体なんだろう…?



bIMG_6282a.jpg
ん??
チョコ南部??
ケイティが好きな、あのチョコ南部??

「南部」シリーズ関連記事はこちら
岩手銘菓(?) チョコ南部
しっとり焼き「生南部サブレ」
まさかの…、「ピザ南部」



bIMG_6284.jpg
どーん!
箱いっぱいのチョコ南部のお菓子と、本が入っていました。




bIMG_6287.jpg
なんじゃこりゃぁ~!
見だごどねぇ~!!
オシャレなパッケージ!!
どうやら「チョコ南部PREMIUM」という、新しいラインナップのようです。

HPがオシャレめんこくてスゴいので、ぜひ見てみて下さい!
http://www.choconanbu.com/



bIMG_6292_20160505204854197.jpg
うわっ
このパンフレットやばい
材料の紹介がオシャレすぎる

どうやら、ブラジル産のカカオを使った商品があるようです。



bIMG_6289.jpg
…んで、このミニパンフレットを見て驚いた!

「ブラジル産カカオ」も、言ってみれば、「なぜ?」なわけですよ。
いち消費者の私からすると、ブラジル産カカオがどうスゴいのか、スゴくないのか、何もわからない。
でもこのパンフレットを見ると、「岩手屋やなぜ南部せんべいとブラジル産カカオを合わせたか」が、感動ストーリーと共にわかるわけです!

チョコ南部を作っている会社・巖手屋(株式会社小松製菓)の創業者である「シキおばあちゃん」が幼いころ、仲良しだった「みどりちゃん」がブラジルへ行ってしまったのですね。
きっと、家族でブラジル開拓のために船で渡ったんでしょう。
その時にやりとりしたであろう会話が、南部弁で書かれているだけでもグッときてめっつる…。
そして数十年後に、シキおばあちゃんとみどりちゃんが再会できたのです!
もう…、チョコ南部プレミアム食べるたびにケイティ涙ぐんじゃうよ…

きっと…。
時を超えても変わらない友情をイメージして、南部せんべいとブラジル産カカオを使った商品が作られたのではないかと…。
このストーリーに共感する人にお客さんになってもらう…というのも、マーケティングの1つなんだろうなぁ。


後編に続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する