ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

おおのキャンパスでめいっぱい学び、楽しむプログラム「Fairy World Trip」(9) &お知らせ

おはようございます。
カレーライスに千切りキャベツを混ぜて食べてみたら、なかなか好きな食感だったケイティです。
もんじゃ好きな人にはやってみてもらいたいな~♪

さて。
4月3日(日)におおのキャンパスで行われた「Fairy World Trip」(主催:ノーリミッツコーチング協会)のレポ、第9弾です。

前回の記事はこちら
おおのキャンパスでめいっぱい学び、楽しむプログラム「Fairy World Trip」(8)

bIMG_5004.jpg
おおのキャンパスを隅から隅まで駆け回り、楽しんだ子ども達。
この笑顔を見れば、充実感が伝わってきますね。



bIMG_5017a.jpg
最後のおやつタイムも重要!
「おおのキャンパスには美味しいソフトクリームやジェラートがあるよ。お小遣い持ってきてね」と、事前に子ども達に伝えてあったんです。



bIMG_5020.jpg
バスで八戸まで帰る子達を見送る、洋野っ子たち。
「楽しかったね♪」
「また会えるかな。」
「また会えるよね!」



bIMG_5028.jpg
お見送りエモーション。



bIMG_5029.jpg
見えなくなるまで手を振るよ~



bIMG_5034.jpg
なんと!
洋野っ子がバスを追って激走!
溢れる気持ちを、走ることで表現したのですね。


この「Fairy World Trip」という1日だけの企画。
感動は、終わってからも続きました。
参加した子のお母さんからサマンサに送られたメールがもうめっつるで…(涙)。




日曜日は、子供2人が大変お世話になりました。
2人ともフェアリーコードが「大変だったけど、いちばん楽しかった」と言っていました。
あちらこちらに封筒が隠されていたり、頂いたお守りが一人一人違ったり、それだけでも準備が大変だっただろうなと思いました。

私が高校生の頃を思い出すと、ムダに一日中自分の好きな事ばかりしていて、休みを小学生と一緒に過ごすなんて考えられないです。
それを自主的に行動してくれたロナ、お手伝いに来てくれた高校生2人をとても尊敬します。

小1の娘が今回初参加なので、きっとフェアリーコードを一緒に回る事になるだろうと心配で、おおのキャンパスまで行きました。
でも行ってみたら、私が視界に入っているはずなのに、いつものように寄って来ず、話しかけて来ず、グループの仲間と探し始めました。
少し付いて行って様子を見ていましたが、私、居なくても大丈夫だなと確信し、母はずっとやってみたかった裂織体験をしてきました。
その後ゆっくりコーヒーまで飲んでしまいました。

考えてみたら、親戚や幼稚園の先生ではなく、変な言い方だけど他人に子供2人を預けるのは初めての事でした。
コーヒーを飲みながらちらちら見ていると、探している子供達に高校生や大人が付いていてくれて、おおのキャンパスは素晴らしい環境で、心底安心して預ける事ができました。
お昼をゆっくり食べる、コーヒーをゆっくり飲むという、些細な事だけれど、ものすごくリフレッシュできました。

しかも、帰って来て、娘は「私、みんなに愛されたの」と感想を言っていて、息子は「ケイティが自分の名前を覚えていてくれた」と喜んでおり、久しぶりに会ったのにルナ(ドラマキャンプ仲間)と普通に話が出来たと、とても嬉しそうでした。

今回もかなりお騒がせしたようですが、息子が羽を伸ばせる環境に感謝です。
でも、勉強もしっかり頑張ったようで、2人ともノートいっぱいにメモをしていて、帰って来てからたくさん教えてくれました。

志のある方々に囲まれ、子供も親も楽しませていただきました。ありがとうだけでは足りない位です。
そして、子供も親も、次回開催を心待ちにしています。
ありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆





子ども達に楽しんでほしい。
自分を表現してしてほしい。
子ども達それぞれの才能を、親御さんにも知ってほしい。
おおのキャンパスを好きになってほしい。

そんな思いで、準備段階からケイティもお手伝いさせてもらっていたこの企画。
このお母さんからのメールのおかげで、企画側の思いは伝わるんだと実感することができて、本当に感激でした。

Fairy World Tripの主催、ノーリミッツコーチング協会のサマンサこと才神敦子さんのブログはこちら!
体感しよう!妖精国への旅
体感しよう!妖精国への旅②
「妖精国への旅」の感想:私、みんなに愛されたの
妖精とアクティブラーニングの本質


「Fairy World Trip、めっちゃ楽しそうだな~。行きたかったな~。次に何かイベントないのかな~。」と思ったアナタに朗報です
今年の夏も、No Limitsドラマキャンプがおおのキャンパスで開催されます


2016ドラマキャンプ1
なんとね、3つの日程のうち、7/28~31の定員(20名)はもうすでに埋まってしまったんです。
サマンサのブログとFacebookでしかお知らせしていないのですが、これまでの4年間のドラマキャンプ参加者のリピーターだったり、口コミで効果を知り「今年はウチの子も♪」という申し込みもあったり、とにかくスゴいんです。



2016ドラマキャンプ2
今なら、8/4(木)~7(日)の日程なら、まだ空きがあります。
※チラシ記載の曜日は印刷ミスで、「木~日」が正しいです。)
自然いっぱいのおおのキャンパスで、青森や岩手の各地の子ども達と一緒に過ごす、特別な4日間。
「ムリ」「できない」という限界は自分で作っていることに気づき、「できちゃった!」を体感できるNo Limitsドラマキャンプ!

洋野町内の子ども達もたくさん参加してほしいなぁ。
「地元ってこんなに楽しいところなんだ♪」と感じてもらいたいです。
ケイティも撮影&お手伝いで同行しますよ~。


ドラマキャンプについて、主催のサマンサ(才神敦子さん)について、もうちょっと知ってみたいなぁ…と思ったアナタに、さらに朗報です!


b20160617中野保育園講演会
なんと、6月17日(金)に、なかの保育園でサマンサの子育て講演会が行われます~!
なかの保育園は、地域に根差したとっても素晴らしい運営をしている保育園です。
申込なしで当日フラっと行っても大丈夫ということなので、中野地区に住んでいる方も、そうでない方も、ぜひ来て下さ~い


サマンサが種市保育園でお話した時の記事はこちら
「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」 ~前編~
「子どもの可能性を引き出す、ワクワク子育てのお話」 ~後編~


ドラマキャンプ関連記事はこちらから読んでね
No Limits ドラマキャンプ 関連記事一覧


今日はお昼も更新します♪


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Comment

2人の母♡ さんからのコメント
おおのキャンパス、行った事がなかったのですが、去年初めて行ってからは、楽しくて楽しくて、何回も通っています(((o(*゚▽゚*)o)))
2016.06.09 16:45 | URL | #uvrEXygI [編集]

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する