ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編」(4)

おはようございます。
ストライプの浴衣に水玉の半襟を合わせて、現代風に着こなしてみたいケイティです。

さて。
去年の11月29日に実施した、“ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編”レポの第2弾です。

前回の記事はこちら
ひろの町民大学講座「嗚呼すばらしき洋野町 地元をもっと知ろう!ツアー 宿戸編」(3) 


bPB290169.jpg
ほぼ林の中(?)にある蒼前神社を過ぎ、さらに上に20メートルほどあがるとあるのが、こちら。
「御室(おむろ)」というそうです。



bIMG_8984.jpg
御室には、きつね先輩がいっぱい!



bIMG_8986.jpg
人口密度ならぬ、きつね密度がハンパないです。



bIMG_8985_20160616140202287.jpg
きつねは、稲荷神社の神様のお使いなのですが…。
そのお使いのきつねが住むところとして建てたものを「御室」というそうです。

知らなかったぁ~
勉強になるなぁ。



bPB290181.jpg
みんなで記念撮影。
地面は、銀杏の葉っぱの絨毯のようになっててとても綺麗でした。
ちょうどこの一週間前くらいが、銀杏の木の紅葉が見頃だったんですよ~。
一週間で、葉っぱがほぼ散ってしまってちょっと残念




【おまけ】
bIMG_8692_20160616140408833.jpg
今回、町民大学の参加者の皆さんとは時間の都合で回れなかったのですが、岡谷稲荷神社のそばにはこーんなに大きい桂の木があります。
樹齢はなんと!1000年と言われているとか!

1000年てアンタ!!
屋久杉レベル!!

今は、みどりみどりしてる頃かな…?
冬とは違う姿の桂センパイを、今度見に行ってみようと思います


(5)に続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する