ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

八戸市のハワイアンロミロミ&ホットストーンのお店 ohana

おはようございます。
おとといの夜、降ってくるような満天の星空と、ペルセウス座流星群を見たケイティです。
2時間ちょいで、30個以上は流れ星を見れた気がします。
(あまりにも頻繁に流れ星が見えるので、途中で数がわからなくなったwww)

一生忘れられない出来事となりました。


さて。
去年の11月に出会った、八戸周辺エリアの素敵な仲間たちがいるのですが…。
その仲間の1人、八戸市在住の平尾美香さんを紹介します。

出会った翌日の出来事についてはこちら
ドラマチック宿戸エモーション 2015年11月8日 ~前編~
ドラマチック宿戸エモーション 2015年11月8日 ~後編~


bIMG_6437.jpg
美香さんは、八戸市にある「ハワイアンロミロミ&ホットストーン ohana」というヒーリングサロンのセラピストなのです。
サロンは、インテリアが超オシャレ~
そして、美香さんの旦那様の孝司さんともこの時偶然お会いして、写真を撮らせてもらいました。



bIMG_6455a.jpg
こちらが、「ロミロミ」してもらうお部屋。

…てか「ロミロミ」って何だべ?
という方のために、ohanaのホームページから抜粋して説明すると…。

「ロミロミはオイルやクリームを使って行うハワイ伝統のリラクゼーション方法です。ハワイに古来から伝わるアロハスピリットの教えに基づき、手のひらや腕・ひじを使って圧をかけ、トリートメントを行うコースです。ハワイアンミュージックが流れる個室で、体を揉みほぐす心地よい圧とアロマの香りに心も体もリラックスいただけます。」

ということです。
とにかくね、凝り固まった心身が癒されるのですよ。

詳しくは、ohanaのホームページを見てね♪
http://lomilomi-ohana.com/index.html



bIMG_6451.jpg
こちらが、ホットストーン。
火山の溶岩が固まってできた玄武岩を使った、アメリカのアリゾナ発のヒーリング方法とのこと。

寝そべって、腰やお腹の上にホットストーンを置くと、体の芯から温まるのです。
ロミロミと併用して使うことが多いようです。


やはり…、詳しくはohanaのホームページを見てね♪
http://lomilomi-ohana.com/index.html



bIMG_6443a.jpg
美香さんの大きくて温かい手でロミロミのマッサージを受けているの図。
…でも、寝そべっているのはケイティではありません。
実は、旦那様の孝司さんに特別にモデル出演してもらいました~

今までケイティ、腰痛でしんどい時などはマッサージとか接骨院などに色々行ってみたりしました。
いずれも、体をわんつかでも楽にしてくれるところばかりでした。

しかし、ohanaの美香さんは、Facebookでつながっていて、私のSNSの投稿をいつも見てくれていて、私がどこで何をしたかをだいたい知っている状態でマッサージしてくれるんですね。
それがとてもありがたいし、心地よくて…。
年齢を重ねると共になかなか疲れが取れにくくなったケイティの体を少しでも回復させるため、ここのところ月1回はohanaでマッサージしてもらっています

洋野に来て、職場の人も、職場以外の人も、みんなそれぞれ才能を持っているというか、何か素敵な取り組みをしている人が多くて…。
いろいろなことが、知り合いか、もしくは知り合いのつてで頼めるようになった気がします。
つながりの世界。つながりの経済。

これは、首都圏で働いていた頃にはわからなかったことだなぁ~。



bIMG_6456.jpg
美香さんのロミロミ&ホットストーンで癒されたあと、ふと、気になるパンフレット発見。
オシャレなカタログのようなこのパンフレットは、旦那様の孝司さんのお仕事に関係するものでした。



bIMG_6457.jpg
なんと、まさかの「中古住宅のリノベーション」のパンフレットだったのです!

「ここは、早起きしたくなる部屋」ってキャッチコピー、スゴいよね。もう、グッと来る。
住む家のこととかあまり興味なくても、「早起きしたくなる部屋」なんて言われたら、早起きが苦手な人が「そういう家に住みたいな♪」なんて思っちゃうよね。

「リノベーション」とは、「住宅を改装して付加価値をつけること」という意味で使われているそうです。
よく聞く「リフォーム」は、ざっくりと「改修」という意味なんだそうな…。



bIMG_6460_20160809205111106.jpg
「ディテールで魅せる、ヴィンテージなカフェ・スタイル」ってアンタ!
中古住宅がこんなにイマドキな感じに生まれ変わることができるのですかい?
費用がどのくらいになるのかは、元の住宅の状態やプランによっても全然違うんだろうけど、「こんなライフスタイルいいな♪リノベーションしてみようかな♪」ってチラっとでも思わせる提案の仕方に感動です。

過疎化が進んでいる地域だとどこでも「移住者を増やすには」…みたいな話が出ているんだな~って最近感じていたので、なおさら思うんだけど…。
「移住しませんか」と言われるよりも、「こんな家で、こんな暮らしをしてみませんか」と提案されるほうが、自分の住むところを変えるイメージがしやすいかもしれないですね

こういうオシャレな提案が、空き家の活用だったり、洋野にサーフィンしに来る人達の短期滞在スペースだったり、何かそういうことにつながらないかなぁ~。



bIMG_6461.jpg
ちょ!
カリフォルニア工務店て!!

「カリフォルニア」と「工務店」という言葉を組み合わせるという発想がスゴイ。
パンフレットに書いてる数々のキャッチコピーのクオリティーが高すぎて、ケイティ脳みそがパンクしそうでした。
ちなみに「カリフォルニア工務店」って、東京にある建築・空間デザイン事務所の名前なんだそうです。


ケイティも、資金があれば、洋野町内の空き家をオシャレにリノベーションして住んでみたいな~なんて思ったりもしているわけですよ。
いわて復興応援隊の任期終了後も、ずっと洋野町に住みたいから…

徐々に広がってきたつながりの中で、建築関係のことも知り合いに頼める日が来るのかな…。
と、未来に思いを馳せたケイティなのでした。

RE住むリノベーションのHPはこちら
http://resumu.com/


関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する