ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

青森県田子町の大盆踊り大会に行って来ました(1)

おはようございます。
「じどめぐ」と「ねっぱらめぐ」という表現を新たに覚えたケイティです。

さて。
実はケイティ、ナニャドヤラ好きが高じて…。
8月15日に、田子町の大盆踊り大会にもjoinして来たのです。


bDSC_6692.jpg
あいにくの雨で、会場は体育館に。
入るとすぐ、オリジナル手ぬぐいを頂きました。
この手ぬぐい、参加者全員もらえるらしい。
太っ腹~♪



bDSC_6691.jpg
手ぬぐいを受け取り喜ぶ洋野レディース。

そうです!
田子町の大盆踊り大会は、ケイティ1人で来たのではないのです。
ナニャドヤラが大好きな洋野レディース2人と一緒に来ました~!



b160816_01.jpg
「ナニャドヤラ大好き!」
中野ふじの会の先輩、粒来美香ちゃん(左)と、粒来美沙ちゃん(右)。
美香ちゃんと美沙ちゃんは、めんこくて明るくて優しい親子なのです。



bDSC_6694.jpg
参加者の浴衣率がかなり高いことに驚く洋野レディース。
みんな、本気で踊りに来てる感じがしました。

そう。
多分みんな、本気で美しく綺麗に踊ると思うんです。
それはなぜかというと…、


bDSC_6693.jpg
踊りが上手い人には、豪華賞品が当たるから!

いや、何かをもらうために踊っているわけでは決してないんだけどね。
踊りが好きな人にとっては、好きな事やって豪華賞品がもらえるなら、さらに嬉しい!楽しい!…ってなりますよね。
…てか、懸賞盆踊りって抽選番号で当たるものだと思ってたんだけど、田子町では「踊りの上手さ、一生懸命さ」を基準に賞を決めるっていうからスゴいよね。

最優秀賞は大型液晶テレビ。
欲しい。
欲しすぎる。
ケイティこの時点では、自分が最優秀賞に選ばれてテレビを持ちかえるイメージでした。
(ちょっとー!どんだけポジティヴ野郎なのー!!



bDSC_6697.jpg
審査員の方にご挨拶。
田子町の山本晴美町長さん(右)と、田子町観光協会の佐藤裕一会長さん(左)です。
(…うん、大型液晶テレビ欲しいって下心丸出しだったよね。)



bDSC_6698.jpg
さぁ、19時から一斉にナニャドヤラスタートです!
体育館中央の審査員席を囲むように踊るというのは、ケイティ初の体験。
なんと、1時間踊り続けて、最後に賞を決めるのです。
どこまでも本気すぎて、テンション上がる!!
もはやナニャドヤラ耐久レース!
愛と欲望のナニャドヤラ・サバイバル・ダンス!(笑)



イェーイェーイェーイェー、ウォーウォーウォーウォー♪
(trfのサバイバルダンスを口ずさんだアナタ、正解です。)


ケイティは1時間踊り切れるのでしょうか…?
そして、何か賞をもらえるのでしょうか…?


(2)へ続く

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する