ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

青森県田子町の大盆踊り大会に行って来ました(2)

おはようございます。
こないだ、八戸市内のとあるコンビニに寄ったら、レジの人の名札に「さんない」と。
よーく見ると小さく漢字で「山内」と書いてありました。

ぅぉおおーー!!
山内丸山!
さんないまるやま!!
教科書に載ってるものという認識しかなかった山内丸山がこんな身近に!!
ものすごく、歴史的というか土着な感じの衝撃が走ったケイティです

…ってここまで書いてから衝撃の事実が発覚。
遺跡の「さんないまるやま」って「内丸山」って書くんだって…!


…さて。
青森県田子町の大盆踊り大会に行って来ました(1)」の続きです。
1時間ナニャドヤラを踊り続け、踊りの上手さや一生懸命さ、笑顔などを基準に賞が決まるという、田子町の大盆踊り大会。
ケイティ、普段からナニャドヤラを踊りたくて仕方ないくらいだったので、1時間という時間はむしろとてもありがたい!


b160816t_04.jpg
今まで、仕事でも個人的にも、田子町と縁があるわけではなかったんだけど…。
ナニャドヤラという共通点で、住んでいる地域を超えてこうして一緒に踊れることにこの上ない幸せを感じます



bDSC_6701.jpg
ケイティの後ろで艶やかに踊っているのは、「ナニャ友」のはるかちゃん!
二戸市の海上なにゃとやら会で、太鼓も踊りもできるスーパーパフォーマーなのです。



b160816t_10a.jpg
キラキラなティアラが目立っていたこちらの方は、今年の「ガーリックレディ」に選ばれた方だそう。
浴衣にティアラ、合うね~!

そして、ガーリックレディさんの左後方のダンサーにご注目。
田子高校の生徒さんだと思うんだけど…。
田子高校のナニャドヤラってね、体を後傾させた感じで踊るんです。
「重力関係ねぇー!」って感じで、なんだかカッコいい。



b160816t_06a.jpg
アメリカ出身の方も、ナニャドヤラに挑戦してましたよ~



b160816t_03.jpg
歌っていたのは、田子高校girls!
田子高校にはなんと、「郷土芸能部」という部活があるそうなんです。
もう…、うらやましーー!!
ケイティ今もし中学生だったら、郷土芸能部入るために田子高校受験したいくらい。




b160816t_07a.jpg
ここで驚いたのは…。
ナニャドヤラダンサー達を、田子町観光協会の佐藤会長さんがスマホで動画に撮っていたということなんです。
しかもその動画を、すぐさまご自身のFacebookにUPしてくれていたという…!!!
担当者とかじゃなくて、誰でもいいんだ!(驚)
観光協会の会長さんが自ら撮影&SNSに投稿して動画をシェアをする、ということに大変感動しました。

「宣伝」や「PR」って、事前のお知らせだけじゃなく、その企画が「どれだけ楽しかったか」をリアルタイムだったり事後に情報共有することも含めてのことなのかも…。
そして、「発信」という一方的なものではなくて、企画・主催側の1人1人が、自分がつながっている人達に「こんなに面白いよ、次は来てよ、一緒に楽しもうよ♪」と伝えようとする姿勢や、「継続したつながりの中で、どう語られていくか」ということが大切なのかも…。


佐藤会長さんのFacebook投稿はこちらをご覧ください。
(ケイティも、3番目と5番目の動画にチラっと映っています。)
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=311830122496046&id=100010071812750


(3)へ続く…

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する