ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

リオ・パラリンピック砲丸投げに出場!大井利江選手のお宅におじゃまップ ~後編~

おはようございます。
昨日のブログ記事に、大井さんと関連ある方がコメントを書いてくれてとても嬉しかったケイティです。

さて。
リオ・パラリンピック砲丸投げに出場!大井利江選手のお宅におじゃまップ ~前編~」の続きです。


bIMG_3839.jpg
壁が見えている面積より、賞状の面積の方が大きいのではないか…と思うくらい



bIMG_3838.jpg
南奎雲さんの書、「夢の目標」。



bIMG_3840_20160905202800660.jpg
岩手県とか厚生労働省とか…。
スゴい



bIMG_3841.jpg
こ、これは…!
今まで出場した世界的な大会のIDカード。
ストラップがオシャレね~
サラッとかけてあるところがスゴい



bDSC_7090.jpg
庭先にあった、大井さん専用ウェイトトレーニングマシーン。




bIMG_3849a.jpg
(大井さんと麦ちゃんツーショット風写真


大井さんは、1948年(昭和23年)生まれで、現在68歳。
(とても60代後半には見えない
元々体格も良くスポーツ万能だった大井さん。
遠洋マグロ漁師として、世界中の海が大井さんの舞台でした。
しかし、40歳の時、操業中に重さ20キロの漁具が頭に落下し、頚椎損傷。
握力はゼロ、下半身に麻痺が残り、車いす生活となりました。
それでも、持ち前のガッツで、動かせる上半身を使って水泳などのスポーツをはじめ、50歳の頃に円盤投げに出会いました。
めきめきと上達し、55歳で迎えたアテネパラリンピックでは銀メダル獲得!
その4年後の北京では銅メダルと、2大会連続のメダリスト。
ロンドンで10位だった悔しさと、2020年の東京出場に向けての思いを込めて、今回は砲丸投げでリオに挑みます。


日刊スポーツの記事
2016年5月20日 金獲って20年ぶりに酒飲むぞ/大井利江


そうそう。
この日、大井さんからお悩み相談が…。
今までは奥様の須恵子さんと二人三脚で練習を続けて来たのですが、そろそろ須恵子さんが練習サポートを引退するとのこと。
須恵子さんのあとを引き継いで練習をサポートしてくれる人が見つからず困っている…ということなんです。
「広報誌に“練習サポート募集”って載せてもらったんだけど、なかなか見つからないんだよ…」とのこと

なんてこったー!
大井さんは、4年後の東京パラリンピック出場の夢もあるわけで…。
パラリンピックのメダリストが、競技続けたいのに練習サポートしてくれる人がいなくて競技を諦めることになったらもったいなすぎる!
…ということでケイティ、まずは一度、大井さんの練習を見学&ちょこっとお手伝いさせてもらうことにしました。


続きはまた明日~


リオパラリンピックの公式Facebookに、開会式の日本選手団の写真が載っていました。
左下に大井さんがバッチリ写っています~
↓ ↓ ↓



【テレビで大井さんを応援しよう❗】
砲丸投げ決勝 9月14日(日本時間 9月14日22時頃)
 

※予選の様子が中継されるかどうかわからないので、13日あたりからNHKのパラリンピック放送を要チェックし、みんなで教え合いましょう~

放送スケジュールはこちら
NHK リオ2016パラリンピック HP http://sports.nhk.or.jp/paralympic/index.html
リオ2016 パラリンピック 日本公式HP http://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する