ひろのだより

岩手県洋野町の地域密着型・情報発信ブログです。 時々、岩手の事や東北の事についても書いていきます^^

工房「森の詩」の大野木工職人、中村隆さん ~後編~

おはようございます。
こないだ、「あまりガソリンスタンドがない地域で、ガソリンが空になる恐怖と戦いながらの運転」という初めての経験をしたケイティです。
もう、不安と冷や汗と脂汗(?)でした。
寿命が縮まったわ~


さて。
工房「森の詩」の大野木工職人・中村隆さん ~前編~の続きです。


bIMG_9443.jpg
荒削りしたものを乾燥する設備。
なんとこれも中村さんが自ら組み立てたというから驚きです
角材で骨組み作って、ホームセンターで売っているステンレスパネルを貼りつけ、換気扇のようなパーツを取りつけた模様。

中村さんのこの工房を見るだけで、「木の器」を作っているだけじゃなくて、「ないものは、あるもので工夫して作る」というものづくりスピリットをすごーく感じました。



bIMG_9447b.jpg
塗装の作業もチラっと見させてもらいました。
スタッフの「みーちゃん」こと三上さんです。



bIMG_9449a.jpg
ツヤ塗装したてで、ピッカピカ。
いろんな木の表情が生きていますね♪



bIMG_9466a.jpg
「Creator Takashi NAKAMURA」

ここでケイティ、中村さんからとっておきの素敵な器を見せて頂きました。
中村さん曰く、「木の器に、1つ1つお化粧してあげる感じなんだよ」とのこと。


どんな器かと言うと…、


bIMG_9451.jpg
じゃーん

この、絶妙な色合い。
黄味がかったオレンジから、濃い赤茶色まで。
1つ1つ木目が違うように、色が1つ1つ違うというのも「選ぶ楽しみ」が生まれていいかも!

こんなに素敵な色合いの器を見たら、「どんな食器と組み合わせて、どんなお料理を盛りつけようかな」…って、テーブルコーディネートのイメージがわいてきちゃいますね



bDSC_5336.jpg
きゃ~
こちらのお椀もめんこい
とある保育園のオーダーで作っているお椀だそうです。

ケイティ、真ん中の紅色っぽいお椀にトキメキました。
白っぽいのや黒っぽいのがあるからこそ、紅色が引き立つなぁ。


中村さんの作り出す器や世界観の素晴らしさを伝えたくて、ビジュアルイメージを作ってみました。

↓ ↓ ↓


morinouta.jpg
どうかしら?
BLUTUSとか、オシャレ雑誌の表紙っぽくしてみたつもり笑)。


この写真を撮らせてもらったのが7月初旬だったのですが…。
中村さん、それ以降ずっと、注文商品の器作りに専念していてかなり忙しいそうです。
ひと段落したころに、またおじゃましてみたいと思います

関連記事


コメント大歓迎!  

ランキング上位をめざしています!クリック応援お願いします♪   クリックすると「ひろのだより」にポイントが入ります

Post comment(コメントを書く)

管理者にだけ表示を許可する